本むら庵 最新情報



先日お知らせいたしました「第1回本むら庵手打ちそば教室」
ご案内から10日ほどしかなく、かつ平日午前中という時間帯でしたが、2名のご応募をいただき無事開催させていただきました。
長年趣味で蕎麦打ちをなさっている紳士A氏と、かたや体力には自信がありますが蕎麦打ちは初めてという紳士B氏が並んで打ち、それぞれに職人がついてのマンツーマン「熱血教室」となりました(^^)

まずは職人ホッシー君によるデモンストレーション
間近で見られてやや緊張気味!?
   

それではこねてみましょう。三合で挑戦です!
  

コネが終了したら手打ち台でまずは軽く広げて
  

のしていきます。ぐずぐずしているとすぐ乾燥してしまいます
  

やはり、ご経験者は「腰」の入り方が違いますネ
  

切った蕎麦のさばき方も堂に入っておりますv
  

B氏は時折職人にお手伝いいただいて・・・
よ~く見るとそばの厚みが違いますね(^^;
茹でるときにタイヘン!?
  

無事に終了いたしました。社長、参加者おふたり、職人のホッシー君とタク君。
皆さまお疲れさまでした。
  

職人にとっても、普段自分(流)で打つのと勝手が違い、人にちゃんと「教える」事で、今一度自分の技を振り返る機会にもなったようです。
良い勉強をさせていただきました。これからの蕎麦打ちにぜひ生かしていきたいと思います。
ご参加いただいたお二人様、本当にありがとうございました。

次回は10月15日(火)を予定しております。
皆さまのご参加をお待ちしております。







入梅とともに雨が続き、やっと上がったと思いきや、屋上で育てているショウブが満開となっておりました(^^;
このさい一気に庭に並べて「本むら庵ショウブ園」さながらに(笑)
これからの1週間が見ごろとなります

  

  

  

  





今年は例年どおり、梅雨の声を聴く頃に咲き始めました。
  

珍しい黄色のショウブ。紫系より少し早く咲き始めます。葉も黄色っぽい⁉
  

モミジも涼しげで、これからやってくるジメジメの梅雨を和らげてくれます。
    





  

当店では、天ぷらを揚げた後に残る「揚げ玉」を小袋に詰めお客様にお分けしております
代金のかわりに募金箱にご厚志をいただき、2010年までは杉並区社会福祉協議会への寄付金に充てておりました。
2011年3月の東日本大震災以降は杉並区を通し南相馬市への義援金として、また12年4月以降、区での取りまとめ終了後は南相馬市が新たに創設した「災害復旧・復興義援金」に直接寄付を行っております。

この度平成を締めくくるべく、4月26日付で20万円を寄付させていただきました。
当店単独では8回目、計125万円の寄付額となります。

「揚げ玉」の用意がない場合でも、多くのお客様からのご厚志をお預かりし、時を経ても「あの日」の災害を忘れることのないよう、そして一日も早い復興を願う皆さまのお気持ちを日々感じております。
「揚げ玉募金」を取りまとめさせていただく事で、私どもも一人一人の小さな善意も積み重なれば大きなになる事の喜びをいただいております

お客様にはこれまでもたくさんのご協力を賜わり、誠にありがとうございます
今後とも皆様のご理解とご協力のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます

平成31年(2019年)4月26日 20万円を寄付(受領書/御礼状)
   

   

   「南相馬市復興関連事業概要(平成30年3月)」(46ページ)冊子もいただきました。
   皆さまにもご覧いただけますよう、しばらく店内に置かせていただきます
   



平成30年(2018年)5月18日 20万円を寄付(受領書)
   
   
平成29年(2017年)6月2日 20万円を寄付(受領書)
   

平成28年(2016年)3月 20万円を寄付(受領証明書)
   

平成26年(2014年)5月 20万円を寄付 (受領証明書)
    

平成25年(2013年)4月 20万円を寄付 (受領証明書)
   

平成24年(2012年)5月 2万円を寄付(受領証明書)
   





     

本サイトに関するお問い合わせは 本むら庵 荻窪本店 までお願いします。

TEL:03-3390-0325/FAX:03-3395-1306