大谷☆ヒロユキ的デジタル妄想録

パソコン・家電を中心にデジタル物の浅はかな知識を紹介するあんまり参考にならないサイト。

PismoがG3からG4へクラスチェンジ!!

2009年06月23日 17時39分39秒 | mac
 1年ぐらい前にこの不景気を読んでなかったせいで衝動買いしてしまった愛機「Pismo」(ピズモ)をどうにかパワーアップさせてやりたいなと常々考えていました。

 通称「Pismo」、別に私がパソコンにペットのように名前を付けた訳ではありませんよ。正式にはApple社のMachintosh PowerbookG3 の2000年モデルです。

もう10年近く前のモデルなんですねえ。しかも当時は40万以上したそうです。高え~。コードネーム(愛称)が「Pismo」なんですが、古いMacファンはこれで呼んでいると思います。で、ちょっとこのPismoの補足をするとMacのPowerbookシリーズでPOWER PC G3を搭載したものでは最後のモデルです。あとFirewire(ieee1394)端子を装備したのもこれが最初です。まあ、難しいことは抜きにするとノート型Macで、ギリギリですが今と同じように使える一番古いタイプってところでしょうか。でも流石に非力です。OS X(10.4 tiger)はなんとか動くって感じです。でも未だにファンが多いのはやはりそのデザインでしょう。黒の筐体に背面の白く浮かび上がるリンゴマーク、ブロンズのキーボード、まさにMacなデザインって感じです。それ以降はちょっとシンプルになりましたからねえ。
 
 で、憧れだったその見た目にやられ、いつものオークションで1万ちょっとでついつい買っちゃったんですよ。スペックはほぼ最小の構成だったんで、HD/メモリを容量が大きいものに交換して、モニターを外付けにして最大の解像度で使用できるようにしました。基本的にOS Xで使うんですが、なんとか実用的になりました。しかし、やはりちょっとの作業がもたつくんですよね。簡単にスペックアップできるのはここまででしょうね。

 それから1年半たまに音楽ソフトなんかを起ち上げるぐらいでしたが、やはり使用頻度は少なくオブジェになりそうでした。そこで就職活動という予想外の出来事があり、暇な時間もいらないのにできてしまったため、ふと、このPismoをいじれないかなと思ってしまったわけです。

 で、残る手段はCPUを交換するということです。実はマイPismoはCPU 400 Mhzで、最上位スペックの純正500 Mhzに交換するのが手っ取り早いのですが、オークションでCPU単体でも8000円とかしてます。しかも3世代前のG3で100mhzのアップなんで性能向上は微々たるものです。これではせっかくやるのになかなか手が出せません・・・。

 そこで考えられるのがG3→G4への反則パワーアップです。で、ネットで情報集めましたところ2,3年前まではサードパーティからこの種の製品が日本でも割と豊富に出回ってたみたいですが(値段は4万円ぐらい!!これとかこれ。しかもパソコン本体ごとアメリカに送る必要があるとかないとか。) でも今はそれさえもどこにも見つかりません。しかも海外サイトにもなかなかなく。あっても品切れ。で、探しまわった結果やっと1社見つけました。G4 550mhzです。しかも2万円程度。wegenermediaというところです。予想の半値ということで思い切って海外通販です。どうやら元のCPUを後で国際便で送る必要があるようですが、ドキドキしながら英語のメールでやり取りし、約1週間後の今日届きました。(結構早かったです。)

 で、早速作業開始。箱を開けるとこんな感じでした。

まあ予想通りでした。で、取付たのがトップ画像です。恐る恐る電源オンするとちゃんと起動しました。。。



 実際に触ってみた感じは明らかに軽くなってます。前なんてyoutubeの動画がもたつきすぎて全く話にならなかったのがほぼもたつきなく見れます。やはりOS XがG4に最適化されているのも理由のひとつなんでしょうね。とにかく無事にパワーアップできました。あとは元のCPUを送り返すだけなんでぼちぼちやります。





最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Pismoですが (tabo)
2009-10-24 20:04:06
正にご紹介のサイトをウロウロしているのですが、中々購入の決心が付かない者です。
Pismoの使用目的はネット閲覧、Youtube閲覧なんですが、G4にアップグレードしての感想として、Youtube、ストレス無く見れますか?
ウチのは512MBのメモリなんですが。

Re:Pismoですが (大谷☆ヒロユキ)
2009-10-26 21:32:31
taboさん

コメントありがとうございます。
まずOSは10.4でよろしいでしょうか?
まずは質問に関して。
ネット閲覧はまあ個人差はありますが見れます。ただ私は普段intel Macで10.5という環境ですのでその差は歴然です。あくまで昔のG4の感覚で言えばの話です。
次にyou tubeですが、これは「ストレス」なくとはいきません。you tube自体がG5以降にでてきたようなサービスでしょうから。ただノーマルPISMOに比べれば快適なんではないでしょうか。PISMOが発売されて5年後ぐらいにアップグレードしてたら最高だったかもしれませんね。
それでも私は愛着があるので今でもネット閲覧には利用してますよ。
Re:Pismo (大谷☆ヒロユキ)
2009-10-26 21:36:12
書き忘れ。
メモリですが、768MBです。しかし、できることなら1GB載せることをオススメします。512MBではちょっと物足りないかな。OS Xはメモリ食いますからねえ。
Re:Pismo (tabo)
2009-10-28 16:38:04
大谷さん、情報頂き感謝です。10.4で使っています。メモリは512だったので、実はヤフクで512を1枚手に入れ、たった今768MBにしたところです。(但しG3-500mhzのまま) PismoG4-550でもYoutubeはキビシそうなので、これはこれとして、チタニウムかiBookG4の1Ghz辺りの安いものをオークションで狙おうかなと思いました。

ご指摘頂き、ありがとうございました!
Unknown (KAY)
2009-12-02 13:44:24
はじめまして、google検索で訪問しました。
現在妻用のpismoなんですが度重なる不満から
g4へのアップグレードを考えておりまして(^^;)

大谷様が購入した$199のCPUなんですがこれは
取り外したCPUを送り返すと$80返金という事ですよね?

送り返さない場合は$199のままなのでしょうか?
それとも送り返さない場合、$60のチャージをされて
合計$259となるのでしょうか?
返金 (大谷)
2009-12-09 21:42:15
>KAYさん
すみません、少し記憶が曖昧なんですが、確か$280最初に払っておいて届いた後CPUを送付し、その後に$60返ってきました。本当は$80返ってくるが、最初の送料分が$20分差し引かれています。そんな感じでした。結局かかったのは、その当時のレートで2万1000~2000円とかだったと思います。今は円高なので2万ちょうどくらいになるんじゃないでしょうかね。

コメントを投稿