はなねこ山 Ⅱ

山歩き里歩きと 花と スミレと ♪
 
以前のブログ 「はなねこ山」 の記事も載せています。   

紅葉の乗鞍岳へ(1)     2019.10.09-10

2019-10-15 | 9月、10月に歩いた山

 

この秋は 涸沢の紅葉を 見に行く計画が進んでいたものの

超大型台風の影響を考慮して 予定を変更

黄葉が美しいという 乗鞍岳へ行くことにしました。

 

 

 今回の行程 ************************************************

 9日(水) 松本駅-新島々駅- -乗鞍高原観光センター-位ヶ原バス停

         位ヶ原-肩ノ小屋口-(エコーライン)-畳平

10日(木) 畳平(大黒岳、魔王岳)-剣ヶ峰-肩ノ小屋口-宝徳霊神-(エコーライン)-位ヶ原

         位ヶ原バス停-乗鞍高原観光センター-新島々駅-松本駅

 同行者2名 ( sanpoさん、palletさん )

 ******************************************************* 

 

 

朝イチの「あずさ」とバスを乗り継いで、位ヶ原バス停に降り立ったのは

お昼を過ぎた 12時40分頃のこと

 

快晴の 今日は、黄葉が とってもきれい

 

 

登山道に入ると、う~ん。。 ちょっと遅かったみたい

すでに落葉している木や 色づく前に枯れてしまった葉が目立ちます。

 

沢沿いを行く 登山道では、岩の間を水が流れていたり

また、掘れて歩きにくいところもあります。

 

 

ところどころで 美しい彩に足を止め

 

 

 

背後に 穂高や槍ヶ岳が望めるようになりました。

数日前には この辺りの眺めは 最高だったでしょうね。

 

 

 

 

 

 

盛りのナナカマドも

 

 

宝徳霊神バス停付近で 一度 車道を横切って

次の 肩ノ小屋口バス停まで、再び 登山道に入ります。

今日は もう 盛りを過ぎていますが

このあたりの紅葉景色が ポスターになっていると聞きました。

 

 

 

それにしても

この時期に こんなに 日射しが強くて 暑いなんて、想定外

雪渓が 小さくなっているのも 頷けます。 

 

チングルマの綿毛は終盤 

 

こちらは 今日は 涸れ沢です。

 

 

もう一度 車道に出ると、肩ノ小屋口バス停と トイレがあります。 

  ここからは

 

眼下の紅葉を愛でながら、エコーラインを歩いて 畳平へ向かうことにします。

  

一般車の進入が禁止されている エコーラインでは、自転車が目立ちます。

標高2700m以上の 畳平まで登り上げるのは 結構なアルバイトでも

こんな日に下っていくのは、さぞかし爽快でしょうね。

そう思って聞いてみたら、この季節は もう寒いらしいです。

 

 

期待した 眼下の紅葉は、くすんだ色になり始めていて ちょっと残念

それでも、ダケカンバの白い幹が 午後の陽ざしに輝いて

これはこれで きれい

 

 

 

 

一時間ほどで 県境広場に到着しました。

ここが日本で一番高い場所にある バス停だそうです。

雷鳥の オブジェが 可愛らしい

 

 

畳平のバスターミナルと、恵比須岳(2831m)、魔王岳

鶴ヶ池の水は かなり少ないですね。

 

 

明朝、日の出を見に登る予定の大黒岳(2772m)

左手の山裾に 槍ヶ岳が見えています。

 

 

 

そして、今夜の お宿の 白雲荘に到着です。

さてさて、 O さんたちは もう寛いでいるかしら。。。

 

 ホシガラス

 

 

実は、今朝 松本駅のホームで バツタリ出会った 花友さんが

なんと、同じ行先、同じ宿泊先で

こんな偶然もあるのね。。 と、びっくりしていたら

この後、さらに 同室だとわかり、もう 笑うしかなかったのでした。

今日は よほど ご縁があったんですね。

 

 

  

ウッディな白雲荘には お風呂あり。夕食は飛騨牛のすきやきでした。 

 

 

乗鞍本宮 中之社の横から 眺める 日の入り

 

17時30分頃

白山の 左手に 沈んでいきました。

 

 

 

 

 ***********************************************

 

 2日目 に 続きます。

 

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« サボテンの花 | トップ | 紅葉の乗鞍岳へ(2)   ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
晴天の下 (Sora)
2019-10-15 10:01:02
おお、乗鞍岳へ繰り出しましたか。
しかも、バスで一気に畳平へ上がるのではなくて、位ケ原でおりてから歩いて上がって。運転手さんの解説をずっと聞いているよりいいでしょう(^^)。

盛りを過ぎた紅葉ということですが、晴天の下で黄葉を眺めながら、開放的な山道を歩けるのは、爽快でしょう。

お風呂があって、おいしそうな夕食も・・皆さん満足ですね。でもビールが見当たらないな(笑)。
Soraさん♪ (はなねこ)
2019-10-15 17:34:39
はからずも、蝶ヶ岳に続いて Soraさんの追っかけになってしまいましたね。

位ヶ原付近の紅葉は、数日前がピークだったかなと思いますが、それでもまだきれいで
何より、日射しがあったので美しかったです。
こんな日は、歩くに限りますね。

ビールね。高山病の心配がある私には、危険すぎます。
それとも、頭痛薬がよく効いていいとか? 
Unknown (nousagi)
2019-10-16 16:15:55
あら~、遅いんですか。
スキヤキの夕食、おいしそう~(^^)
高い山はどこにも行けずでしたので
これから里山の紅葉を期待します。
nousagi さん♪ (はなねこ)
2019-10-16 20:34:55
遅いと言っても、位ヶ原は2350mもありますから
乗鞍高原は、まだこれからです。

この台風で、中低山の紅葉はどうなんでしょうね。
というか、登山道がどうなっているかもわからないし
里山あたりが無難かもしれませんね。
このところ気温が低くなりましたね。

コメントを投稿

9月、10月に歩いた山」カテゴリの最新記事