箱根高原ホテルスタッフブログ

箱根高原ホテルで働くスタッフたちの、つぶやき。近隣観光情報も配信しております。

芦ノ湖の透明度は全国で何位?

2023年02月01日 08時17分49秒 | 社長 山口滋

みなさん こんにちは

2月に入りました。いかがお過ごしでしょうか。

箱根にはご存じの通り、観光名所の「芦ノ湖」があります。「箱根高原ホテル」からも徒歩で芦ノ湖畔まで行くことが出来ます。

日本の湖の透明度を調べてみました。

第1位:摩周湖(北海道)、第2位:具多楽湖(北海道)、第3位:赤沼(青森)、第4位:支笏湖(北海道)、第5位:パンケトー(北海道)・・・第10位:本栖湖(山梨)

箱根芦ノ湖は出てきません・・・。

でも、見てください。

先日、良く晴れた日に元箱根まで行き、芦ノ湖畔に行ってきました。芦ノ湖の向う側には箱根神社の赤い鳥居と、真っ白な雪の被った富士山が、青空との素敵なコントラストでした。それにも増して、目の前の芦ノ湖の湖水がとても透き通っていていました。今の季節は空気も澄んでいますが、湖も澄んでいるのでしょう。さて、こんなに澄んでいる芦ノ湖の湖水の透明度は全国で何位なのでしょうか?

「箱根高原ホテル」にお泊り頂いた際は、元箱根の芦ノ湖畔から透き通った湖水と箱根神社の鳥居、そしてその先の富士山の景色をお楽しみください。

●「元箱根芦ノ湖畔」へは「箱根高原ホテル」から芦ノ湖の東側の神奈川県道75号線を通り、箱根神社の前を通って元箱根港へ、車で20分程(約10Km)です。

from s.y.

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年初めての積雪

2023年01月28日 10時27分02秒 | 社長 山口滋

みなさん こんにちは

毎日寒い日が続いています。いかがお過ごしでしょうか。

ここ箱根仙石原では、昨日の昼頃から雪が降りだしました。夜には止みましたが、今朝はホテルのまわりは数センチの雪が積もっていました。今年初めての積雪です。

本日は快晴で昨日の雪が綺麗に輝いています。本日の箱根仙石原の天気予報では、気温は最高3℃、最低マイナス7℃、日の出6:46、日の入17:07、晴れのち曇りです。今は良く晴れています。

箱根の冬は1月下旬から2月にかけて積雪しやすくなりますが、大雪による通行止めは年に2-3回あるかないか程度です。道路の凍結も、積雪後や深夜早朝くらいで、多少の雪でしたらスタッドレスタイヤであれば充分にお越し頂けると思います。しかしながら、箱根へのドライブは道路状況をよくご確認の上お出かけくださいませ。

「箱根高原ホテル」へは、マイカーでなくても、最寄駅「箱根桃源台駅」から徒歩7分、時間帯によって「桃源台駅」までは送迎(ホテルまで2分)もしておりますので、公共交通機関ご利用で気軽にお越し頂けます。

この時期は、日中でも気温が低い箱根ですが、空気も澄んでいて、晴れた日の雪の被った富士山など、冬ならではの見所はたくさんあります。こんな時こそ「箱根高原ホテル」にお泊りいただき、箱根の冬景色・雪景色をお楽しみください。夜は温泉でほっこりしてください。

●公共交通機関での「箱根高原ホテル」までは・・・

1.高速バス・・・「バスタ新宿駅」から「箱根桃源台駅」行きの高速バス乗車、「白百合台駅」で下車(2時間25分)、下車後ホテルまで徒歩5分、または「桃源台駅」下車後、送迎車にて2分。

2.路線バス・・・「小田原駅」から「箱根桃源台駅」行きの箱根登山バスに乗車し「白百合台駅」または「桃源台駅」下車

3.ロープウェイ・・・「小田原駅」から「箱根登山電車」「箱根登山ケーブルカー」「箱根ロープウェイ」を乗り継いで「桃源台駅」下車

from s.y.

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大寒の日は甘酒の日

2023年01月20日 06時49分32秒 | 社長 山口滋

みなさん こんにちは

本日は1月20日、暦の上では「大寒」です。いかがお過ごしでしょうか。

「大寒」の今朝は、やっぱり寒いですね。しかし今年は少し暖かいようにも感じます。温暖化が進んでいるのでしょうか。私個人的には寒いより暖かい方が好きなのですが・・・。

さて、例年1月20日頃が「大寒」ですが、「大寒」の日は「甘酒の日」だと知っていましたか?

これは、東京都港区に本社を置き、1969年(昭和44年)から瓶入りの「甘酒」を販売してきた森永製菓株式会社が制定したそうです。

日付けは、甘酒は疲れを癒し、体が温まる飲物として「大寒」の頃が最も飲まれることから大寒の日(1月20日頃)とされました。日本の伝統的な飲物であり発酵食品である甘酒の良さ、おいしさを多くの方に知ってもらうことを目的として、一般財団法人・日本記念日協会によって認定・登録されました。

「箱根高原ホテル」から、車で芦ノ湖の東側の県道を走って約20分、東海道沿いに「箱根甘酒茶屋」があります。ここ甘酒茶屋は江戸時代から続いていて、現在の店主は13代目だそうです。ここの甘酒は、蒸した麹菌を種付けして繁殖・発酵させることによってできる「米麹」と米だけで作っています。砂糖も入っていないのに甘みがあり、ノンアルコールなので運転する方にもお勧めです。甘酒1杯400円、それ以外にも「力餅」「味噌おでん」「ところてん」などもあり小腹を満たしてくれます。

「箱根高原ホテル」にお泊りの際は、箱根東海道の「箱根甘酒茶屋」にて、甘酒と江戸時代を思わせる昔の雰囲気をお楽しみください。

●「箱根甘酒茶屋」へは「箱根高原ホテル」から芦ノ湖の東側の神奈川県道75号線を走り、箱根神社の裏の道を経由して東海道に入り、旧東海道石畳を過ぎてすぐ左側です。ホテルからは車で20分程(約11Km)です。

from s.y.

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大観山からの芦ノ湖と富士山は絶景

2023年01月15日 14時59分33秒 | 社長 山口滋

みなさん こんにちは

年が明けて2週間過ぎました。いかがお過ごしでしょうか。

「箱根高原ホテル」から車で30分程のところに「大観山展望台」があります。箱根と湯河原の境、小田原と大観山入口を結ぶ、箱根ターンパイク、神奈川県道75号線(湯河原箱根仙石線)の大観山入口にある箱根随一ともいわれるビューポイントが大観山展望台です。大観山(1,012m)の東肩、標高990mに位置しています。

展望台のラウンジからは、芦ノ湖と富士山、駒ケ岳などの中央火口丘、金時山などの外輪山、そして遠くには南アルプス、三浦半島、房総半島、大島まで眺望できます。

今の季節は昼でも気温は低いのですが、とても空が澄んでいて、富士山の左奥に雪のかかった南アルプスがはっきりと見えました。

ちなみに「大観山」は「だいかんざん」ではなく「たいかんざん」と呼びます。それは、その名の由来に、日本画家の横山大観(よこやまたいかん)の愛した富士山が、外輪山越しに眺める絶景の地ということから名がついたとの事です。

「箱根高原ホテル」にお泊りの際は、翌朝の澄んだ空のもと「大観山展望台」からの大パノラマをお楽しみください。

●「大観山展望台」へは「箱根高原ホテル」から箱根町を経由して湯河原方面へ神奈川県道75号線(椿ライン)を通り、「箱根ターンパイク」の入口すぐ手前です。車で30分程(約16Km)です。

from s.y.

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

若き力を讃えて

2023年01月08日 17時00分20秒 | 社長 山口滋

みなさん こんにちは

新しい年が明けて1週間経ちました。いかがお過ごしでしょうか。

今年も1月2日・3日に「箱根駅伝」が開催されました。天気も良く熱い大会でしたね。関係者の皆さま、大変お疲れさまでした。そして今年も新たな感動をありがとうございました。箱根高原ホテルにも「箱根駅伝」出場大学の応援の方々が3年ぶりに宿泊頂きました。心より御礼申し上げます。

箱根駅伝の正式名称は「東京箱根間往復大学駅伝競走」。関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催。大学駅伝競走の全国レベルの大会は他に出雲全日本大学選抜駅伝(出雲駅伝)、全日本大学駅伝対校選手権大会(伊勢路駅伝)がありますが、この「箱根駅伝」が距離は最長です。

箱根高原ホテルから車で20分ほど走ると箱根町があり、その箱根町港の海賊船乗り場前の駐車場は、箱根駅伝の往路のゴール、復路のスタート地点になっています。大会開催中はこのゴールとスタート地点の駐車場には関係者しか入れませんが、近くの歩道には多くの方が応援に来ていましたね。

芦ノ湖の湖畔には箱根駅伝に関連した3つの碑があります。1961年(昭和36年)に建てられた「東京箱根間大学駅伝競走記念碑」、1984年(昭和59年)に建てられた「駅伝を讃えて」の詩碑、そして3つ目は1994年(平成6年)の第70回大会を記念して建てられた「箱根駅伝栄光の碑・若き力を讃えて」の碑(ブロンズ像)です。

また箱根町の駐車場前には「箱根駅伝ミュージアム」があります。1920年の第1回大会から今日に至るまで、数々の名場面を生み出したへこね駅伝の歴史が展示してあります。各大学のユニフォームやタスキ、名勝負の映像、箱根駅伝から飛び立ったオリンピック選手などを紹介しています。

箱根高原ホテルにお泊りいただいたあとは、箱根町で箱根駅伝の雰囲気に触れて頂き、長きにわたる箱根駅伝の歴史をお楽しみいただくのは如何でしょうか。箱根高原ホテルは箱根駅伝を応援しています。

●箱根町「箱根駅伝往路ゴール・復路スタート地点」「箱根駅伝栄光の碑」「箱根駅伝ミュージアム」へは箱根高原ホテルから車で約20分(11Km)です。また、箱根高原ホテルから徒歩7分で「桃源台」へ行き、「桃源台港」から「箱根町港」までは海賊船で約25分です。

from s.y.

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

箱根神社へ初詣

2023年01月03日 06時29分21秒 | 社長 山口滋

みなさん、こんにちは

お正月、いかがお過ごしでしょうか。

毎年、「箱根高原ホテル」では年が明けると「箱根神社」にお参りに行きます。「社運隆昌」祈願の祈祷をしていただいております。

箱根神社は古来、関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた神社で、海運厄除・心願成就・交通安全・縁結びに御神徳の高い、運開きの神様として信仰されています。

箱根神社の境内には「九頭竜神社(新宮)」が鎮座しています。新宮側の階段の下には9つの龍が並んでいます。龍の口から流れる水は境内から湧き出た御神水(ごしんすい)です。このお水は「龍神水」(りゅうじんすい)と呼ばれ、口に含むと不浄を清め運気が上がると言われています。

元旦にお参りしたのですが、天気も雲一つない快晴で、たくさんの方が初詣に来ていました。芦ノ湖上にある鳥居はフォトスポットにもなっていて、多くの方が写真撮影の列を作っていました。

1年の始まりに「箱根高原ホテル」にお泊りいただき「箱根神社」へのお参りは如何でしょうか。

●「箱根神社」へは「箱根高原ホテル」から車で約20分(10Km)です。

from s.y.

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新年あけましておめでとうございます

2023年01月01日 09時13分48秒 | 社長 山口滋

皆さま、新年あけましておめでとうございます。

2023年1月1日 新しい年がスタートいたしました。いかがお過ごしでしょうか。

今年も多くのお客様が「箱根高原ホテル」で新しい年を迎えて頂きました。元旦の朝は地酒の「箱根街道」を桝酒にして振舞い、桝はそのままお持ち帰りいただきました。

2023年の干支は「癸卯」(みずのと・う)

「干支」は十二支を干支の意味で用いることも有りますが、本来は十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)を組み合わせたものを干支と呼んでいます。「癸卯」は十干の10番目にあたる「癸」と、十二支の4番目にあたる「卯」の組み合わせで、十干十二支では40番目にあたる組み合わせです。

「癸」(はかる)という文字は、「種が計ることが出来るほどの大きさになり、春の間近でつぼみが花咲く直前」という意味。「卯」はもともと「茂」という文字が由来と言われ「春の訪れを感じる」という意味で、また「卯」という文字が「門が開いている様子」を連想させることから「冬の門が開き飛び出る」という意味があると言われています。

この二つの文字の組み合わせは、温かみがあり、(地道な努力によって)何か新しいものが実り、そしてその先には勢いよく成長して飛躍する(結果を出せる)ような縁起の良さを感じますね。

皆さまにとって、良い年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

今年も「箱根高原ホテル」を宜しくお願い申し上げます。

from s.y.

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

良いお年をお迎えください

2022年12月31日 09時43分30秒 | 社長 山口滋

みなさん、こんにちは

今年も最後の日となりました。いかがお過ごしでしょうか。

2020年1月に日本で新型コロナウィルスによる罹患者が出てから3年が経とうとしています。未だに終息には至りませんが、今年に入り半年以上、行動制限の無い日々が続いております。このようなコロナ禍にもかかわらず、多くの方が箱根高原ホテルに泊まりに来ていただきました。本当に心より御礼を申し上げます。

もう少しの間、このコロナ禍を乗り越えていくしかありませんが、これからも明るく元気に前向きに歩んでまいりたいと思っております。少しでもお客様のご要望・ご満足にお応えできるホテルになれるよう、スタッフ一同、研鑽して参ります。

2023年も箱根高原ホテルをご支援いただけますよう何卒宜しくお願い申し上げます。どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。また、来年も箱根高原ホテルで皆様とお会いできますことを心よりお待ち申し上げております。

from s.y.

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

星の王子さま

2022年12月24日 10時01分14秒 | 社長 山口滋

みなさん こんにちは

今日はクリスマス・イブですね。いかがお過ごしでしょうか。

フランスの作家、サン・テグジュペリの代表作「星の王子さま」。小学生のころ「星の王子さま」の読書感想文を書きました。それ以来でしょうか、久しぶりに「星の王子さま」の本を読み返しました。

『たいせつなことはね、目に見えないんだよ』『おとなはだれでも、はじめは子供だった。しかしそのことを忘れずにいるおとなはいくらもいない』

箱根仙石原に「星の王子さまミュージアム」があります。サン・テグジュペリ生誕100年を祝して1999年6月にオープンして多くの方に愛され続けてきた箱根にあるミュージアムです。しかし、コロナ禍による来場者の減少と建物の老巧化により、2023年3月末での閉館が決まっています。星の王子さまミュージアムは「自分自身を見つめ直す時間や空間を提供し、それによって日頃忘れてしまっている大切な事を思い出して頂く」ことを運営の目的としているようです。

来年3月まで残り3か月ですが、ご家族で箱根高原ホテルにお泊りいただき、お子様と一緒に「星の王子さまミュージアム」を訪れてみては如何でしょうか。忘れていた子供ごごろを思い出して、大切な時間と空間をお子様と共有ください。

●「星の王子さまミュージアム」は箱根高原ホテルから車で約8分(4.8Km)。または、箱根高原ホテル前のバス停「白百合台」から小田原駅行き箱根登山バスで約9分「川向・星の王子さまミュージアム」バス停下車すぐ。

from s.y.

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

温泉 de クリスマス

2022年12月18日 10時33分17秒 | 社長 山口滋

みなさん こんにちは

クリスマスまであと1週間となりましたが如何お過ごしですか。

12月に入る前から色々な街でイルミネーションの光が輝き、今はクリスマスの雰囲気で一杯ですね。箱根では周りが自然に囲まれているので夜は暗闇の中でイルミネーションの光が映えています。「ガラスの森美術館」「星の王子さまミュージアム」「芦ノ湖遊覧船」など、素敵な光を放っています。

ここ箱根高原ホテルのロビーにも天井までの高さのクリスマスツリーを飾りました。

箱根は寒さも増してきて、昨日は小雪も舞っておりました。こんな時こそ温かい温泉でほっこりしながらクリスマスを過ごしてみませんか。箱根高原ホテルにお泊り頂き、近くの施設にイルミネーションを観に行っては如何でしょうか。温泉に小雪が舞うホワイトクリスマスも楽しめるかもしれませんよ。

from s.y.

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする