箱根高原ホテルスタッフブログ

箱根高原ホテルで働くスタッフたちの、つぶやき。近隣観光情報も配信しております。

白頭巾の山法師

2024年07月05日 09時26分11秒 | 社長 山口滋

みなさん、こんにちは

梅雨真っただ中ですが真夏日が続いていますね。いかがお過ごしでしょうか。

この時期、箱根は「ヤマボウシ」が綺麗に花を咲かせています。箱根高原ホテルのアプローチにもこの「ヤマボウシ」が白い花を咲かせています。

この白い花びらは本来の花弁ではなく、ハナミズキと同様に総苞片(花のつけ根の葉)です。本当の花は総苞片の中心にある淡い黄緑色の球体で30~40輪の小花からなっています。

「ヤマボウシ」は6月から7月に白い花を咲かせる落葉高木です。初夏の白い花、8月から9月に赤い実、秋の紅葉と四季折々の表情を楽しめる樹木です。

「ヤマボウシ」の名の由来は、花に見える中央の球状の花序を僧侶の頭に、それより下の花びらに見える総苞片を白色の頭巾に見立てて比叡山の延暦寺の山法師になぞらえたものといわれています。

「箱根高原ホテル」にお越しの際は、四季折々の表情のある「ヤマボウシ」などの樹木の鑑賞をお楽しみください。

from s.y.

コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夕暮れの箱根大観山からの富士山 | トップ | ウッドデッキのある部屋 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

社長 山口滋」カテゴリの最新記事