貧乏は完治する病なのです。(治療中(^O^)/

貧乏は自分が作ったモノ. 病は完治出来ます。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

人工衛星から見たオリンピック会場の平昌市

2018-02-21 22:33:05 | ブログ
人工衛星から見たオリンピック会場の平昌市塚本直樹なんのかんのいって今回も大いに盛り上がった、平昌冬季オリンピック。その会場となる平昌市と江陵市の衛星画像をNASAが紹介しています。平昌は太白山脈の麓に位置しており、オリンピックのさまざまな競技場やイベント会場が設定されています。そして今回の画像は、2018年1月26日に人工衛星「ランドサット8号」に搭載された観測機器「Operational land imager(OLI)」によって撮影された写真と、スペースシャトルによるレーダー観測ミッション「Shuttle Radar Topography Mission(SRTM)」を組み合わせて作成されたものです。NASAはオリンピック期間中に積雪量の観測や、吹雪の予測に関する研究を行います。過去のオリンピックでも最も寒いともされている平昌オリンピックは、科学的な観測ミッションでも重要な役割を果たしています。Image Credit: NASA■A View of the Winter Olympics From Abovehttps://www.nasa.gov/image-feature/a-view-of-the-winter-olympics-from-above

#平昌 #NASA #観測
コメント

60年間インフル知らず!? 免疫力アップに効果的なキンカンの食べ方

2018-02-21 22:28:43 | ブログ
60年間インフル知らず!? 免疫力アップに効果的なキンカンの食べ方


ミカン科に分類され、冬に旬を迎える果物・金柑(キンカン)。みかんを小さくしたような見た目と皮ごと食べる食べ方が特徴的なキンカンが、実は免疫力アップに効果がある果物だと知っていますか?

冬の免疫力アップ食材・キンカンで風邪知らず!?
昨年の「主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)では、宮崎大学副学長の水光正仁先生が登場。宮崎県が日本一の生産量を誇る果物・キンカンに、免疫力を高めて風邪やインフルエンザを防ぐ効果があることを明かしています。
キンカンには「βクリプトキサンチン」という物質が含まれており、これが体内にある「ナチュラルキラー細胞」を活性化。「ナチュラルキラー細胞」が体内のウイルスを攻撃することで、免疫力アップにつながります。宮崎県生まれ・宮崎県育ちの水光先生は、風邪のシーズンにはキンカンを食べる風習が宮崎県にあることを明かし、先生自身60年間インフルエンザにかかったことがないと胸を張っていました。
これには視聴者も「そんなスゴイ食べ物だとは知らなかった!」「さっそく買ってきて食べてる」「風邪ひきがちだし、キンカン毎日食べてみよう~!」と興味津々。甘露煮やジャムなどでも食べられるキンカンですが、「βクリプトキサンチン」は熱を通すと壊れてしまうため、生で食べることがポイントですよ。

お手軽レシピでキンカンを食べよう!
番組では地元・宮崎で食べられている、熱を通さないキンカンのアレンジレシピをご紹介。「キンカンサラダ」は、キンカンを輪切りにして種を取り、細かく切って好きな野菜とちりめんじゃこ、きゅうりと和えた簡単レシピ。最後にオリーブオイルを回しかけたら完成です。
その他にもキンカンのしぼり汁を酢の変わりに使った「キンカンのちらし寿司」や、ピクルスのかわりに厚く切ったキンカンを使った「キンカンバーガー」、甘酒と豆乳を加えて作る「キンカンドリンク」なども登場。
またネット上では「林檎と柑橘類を混ぜて砂糖をかけるだけでめちゃくちゃ美味しくなるのでおススメ。もちろんキンカンでもOK!」「冷凍しても美味しいですよ~~」「皮ごとミキサーにぶち込んでキンカンドレッシングをよく作ります。魚にかけても美味しい」と、さまざまな方法でキンカンを味わっている人がいるよう。
1日1~3個で効果を発揮するので、ドレッシングやドリンクを大量に作っておいて徐々に消費するのもいいかも。今年はキンカンの力を借りて、病気にかからない体を目指してみては?
コメント

「世界一醜い生物」の近縁種も捕獲、100種以上が豪深海調査で

2018-02-21 22:17:45 | ブログ
「世界一醜い生物」の近縁種も捕獲、100種以上が豪深海調査で

豪ニューサウスウェールズ沖の水深2500メートル地点で捕獲されたブロブフィッシュ。豪連邦科学産業研究機構提供(撮影日不明、2018年2月21日公開)。
【AFP=時事】オーストラリア沖で行われた深海調査で、「世界で最も醜い生物」と呼ばれたミスターブロビーの近縁種を含む、希少魚類100種以上が捕獲された。研究チームが21日、明らかにした。
 チームは昨年、オーストラリア東沿岸域で網、音波探知機、深海カメラを使い、1か月かけて水深最大4800メートルまでに生息する生物の科学調査を実施。魚と無脊椎動物4万2000匹以上が捕獲された。
 これらの生物をより詳しく観察するために今週、豪タスマニア州の州都ホバートに集まった科学者らによると、中には新種発見の可能性がある生物もいた。
 また2013年に「醜い生物保存協会」によって「世界で最も醜い生物」に選ばれ、世界中のメディアを沸かせたミスターブロビーの近縁種のブロブフィッシュ(ニュウドウカジカ)も捕獲されていた。2003年にニュージーランド沖で発見されたウラナイカジカ科に属するミスターブロビー(ぶよぶよさんの意)は、発見者の科学者たちが愛情を込めて命名した。
 今回の深海調査ではブロブフィッシュの他に、非常に鋭いのこぎり状の歯を持ち生物発光をするダルマザメや、不気味なリザードフィッシュの群れ、海底に長いヒレを伸ばして体を支えながら獲物が近づいてくるのを待つ美しいイトヒキイワシ(通称:三脚魚)なども発見された。
 豪ミュージアム・ビクトリアの魚類学者マーティン・ゴモン氏はホバートで行われた会議について、オーストラリアの広大な海岸線沿いの深海に生息する生物を観察する初の体系的試みだと述べた。
 ゴモン氏は「これらの発見は、相互につながっている世界の深海環境の中に、わが国の海の生物相がいかに組み込まれているかの片りんをうかがわせるもので、研究者にとっては深海の進化に影響を与えた要素の謎を解く新たな手掛かりとなる」と指摘した。【翻訳編集】AFPBB News
コメント

大杉漣さん死去 66歳

2018-02-21 22:02:02 | ブログ

大杉漣さん死去 66歳、急性心不全…最近もブログで元気に仕事現場を報告していた大杉蓮さん 俳優の大杉漣さんが21日、急性心不全のため死去した。66歳。 大杉さんは今月10日には、ブログでドラマの撮影現場を訪れた主題歌担当のミュージシャンたちと撮影した写真を投稿し「とてもいい時間でした」と報告。18日にも愛猫の写真を投稿し「こんな顔でぼくを見ます。ご飯にして欲しいのだと思います」と綴っていた。

#66歳 #死去 #ドラマの撮影
コメント

今まで人生を変えられなかった人へ

2018-02-21 21:34:34 | ブログ

今まで人生を変えられなかった人へ



これで人生を変えられなかったら、人生諦めてください
→ http://tennbai-affiliate-center.com/ad/8674/850867


こんにちは、皆川です。


人生を変えたいと思っている方へ朗報です!


「これで人生を変えられなかったらヤバイだろ・・・」
と思えるくらい、簡単にお金を稼げる方法があります。


詳しくはこちらをご覧ください!
→ http://tennbai-affiliate-center.com/ad/8674/850867

今まで私が見たり聞いたりしてきた中で、
最も簡単かつ再現性があるビジネスだと思います!


なぜなら・・・



まずはその「利益率の高さ」です。



転売といえば、売れそうな商品をひたすら買ってひたすら売る!
というイメージが強いですが


それはただの薄利多売でしかありません。



爆買い爆売りだけで生活ができている人も確かにいますが、
それは恐らくセンスがある人か
何かしらのコネや仕入れルートを持っている人くらいのものでしょう。


皆さんにはそのような優位性がありますか?


ほとんどの人がないと思います。


だからこそ、既に飽和している市場で戦うできではありません。

皆さんが目を向けるべきは、「ブルーオーシャン市場」です。


実際に、その利益率の高さに驚く方も多く
ネットビジネス業界でも注目を浴びている市場です。



ただ、ブルーオーシャンだからといって闇雲にビジネスをすると
失敗する確率が高いです。


そこで、皆さんに必要なのが
「先輩、経験者、先生」
といった存在です。


今、無料で転売セミナーが開催されるのをご存知ですか?

皆さんに必要な存在が、手の届く所まで来ているという
絶対的なチャンスです!


この機会を逃すのはもったいなさ過ぎます!!


必ず参加してくださいね。
→ http://tennbai-affiliate-center.com/ad/8674/850867
コメント