BLOWING WIND・風のふくまま

風の吹くまま気まぐれな日々     
  明日も良い日になりますように。

小説 『ほかならぬ人へ』

2010-04-30 09:45:23 | Weblog
小説 『ほかならぬ人へ』 白石一文

第142回直木賞受賞作

帯に書かれている言葉。

愛の本質に挑む純粋な恋愛小説

「男女間の恋愛」を徹底して突き詰めた傑作の誕生!!







 白石作品は好きでほとんどの作品を読んでいる

白石作品は小説っぽくない小説で、大体は現代のサラリーマンやOLが

主人公となり現実に存在する企業や団体がヒントと成っている組織が出てきて

実際に起きた事件や経済問題などを背景に物語が進む場合が多い。

ただサラリーマンと言ってもかなりエリートっぽかったり、氏素性が立派だったり

OLと言っても才媛で育ちも良いなどのモデルが多く身近な存在とも言えない。

大体共通するテーマはズバリ、ストレートに「人は何のために生きるのか」

「人を愛するとはどういうことか」という大きな問題に取り組んでいる。


 『ほかならぬ人へ』 は男女間の恋愛がテーマになっていて

タイトルの「ほかならぬ人へ」と「かけがえのない人へ」の2部作である。

好きになった人には別な好きな人が居る、不倫や何やで倫理的に求められる恋愛と

そうは言っても心と体が理屈道理について来ない、正しい恋愛とは、人を愛するとは、

昔から何度も取り上げられるテーマだ。

読んでみて恋愛相談の様に安全な結果を求める物でも無いし、納得するものでもない

彼の他の作品と同じく白石氏の恋愛観や人生観が物語の登場人物を介してストレートに語られている。

読者は自分の場合はどうなのか、と考えながら読み進むのが好きなタイプは白石作品が向くが

ストーリーや展開でグイグイ引っ張られたり、どんでん返しを期待するような

エンタメ作品ではない、かなり理屈っぽく哲学書の趣もある。

直木賞に何回かノミネートされ今回受賞したが、作品の傾向としては芥川賞系とも思える。





ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (6)

花写真

2010-04-29 08:33:40 | 写真



散歩の途中で撮った花写真です。







小さな公園に立派な牡丹が咲いていました

遊歩道に沿った花壇もいつも綺麗に手入れされています

近所の方がやっておられるのでしょうか

お陰で季節毎にいろんな花を楽しませて頂いています。





ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

『クロッシング』 90点

2010-04-28 11:17:27 | goo映画レビュー

クロッシング

2008年/韓国

リアル

プロフィール画像

tatsujiiさん

男性

総合★★★★☆ 90

ストーリー ★★★★☆90点

キャスト ★★★★☆90点

演出 ★★★★☆90点

ビジュアル ★★★★☆90点

音楽 ★★★★☆90点

まるでノンフィクションのようだし、余りに無残な物語だが
実態に基づいたリアルさを表現した結果であろう。
今の時代にこの様な現実が有る事が信じられない思いも有るが
知られていない事実を知る事が必要だと思った。

コメント

映画 『クロッシング』

2010-04-28 11:05:51 | 映画


映画 『クロッシング』@ユーロスペース

製作国 : 韓国
監督 : キム・テギュン
出演 : チャ・インピョ 、 シン・ミョンチョル 、 チョン・インギ


オフィシャルサイト『クロッシング』


クロッシング - goo 映画


 生きるため命を賭けて国境を越える人々
国家とは何か 人間とは何か 彼らの存在が心を激しく揺さぶる。

脱北者100人以上への取材を重ね、企画から完成までに4年を要した
実際の脱北経路を撮影するため、韓国、中国、モンゴルを行き来し
総移動距離は8千キロにもなった。

撮影は、脱北問題に冷淡だったノ・ムヒョン政権下だったため
徹底して秘密裏に行われた。

助監督を始めとする30人余りのスタッフは実際の脱北者が参加した
彼らの想像を絶する体験と故郷への想いが折重なった「クロッシング」は
世界で初めて、北朝鮮の住民のリアルな日常と、強制収容所の実態を描く事に成功した。







 北朝鮮の炭鉱の町に住む三人家族
炭鉱で働く元サッカー選手のヨンスは
妻と息子とともに貧しいけれど幸せに暮らしていた。

しかし、ある日、妻が栄養失調から肺結核に倒れてしまう
北朝鮮では風邪薬を手に入れるのも難しく
ヨンスは危険を顧みず中国に渡る事を決意する。

決死の覚悟で国境を越え身を隠しながら薬を獲る為に必死に働くヨンス。
脱北者は発見されると容赦なく強制送還され収容所に入れられる
それは死を意味していた。

その頃、北朝鮮では夫の帰りを待ちわびていた妻がひっそりと息を引き取る
孤児となった息子のジュニは父との再会を信じて国境の川を越えようとするが
無残にも国境警備隊に捕らわれ強制収用所に入れられてしまう。

離れ離れになった父と子は再会を果たせるのか・・・。


 まるでノンフィクションのようだし、余りに無残な物語だが
実態に基づいたリアルさを表現した結果であろう。

普段とは客層の違う小劇場はあちこちからすすり泣きの声が聞こえてきて
映画で泣く事は余り無いが、思わず込み上げるものを感じる映画でした。

今の時代にこの様な現実が有る事が信じられない思いも有るが
知られていない事実を知る事が必要だと思った。




ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (2)   トラックバック (2)

花写真

2010-04-27 11:07:41 | 写真



品川公園で撮った花の写真です。

花水木・やっと名前が分かりました、
名前が分かると、ずいぶんあちこちに咲いているのも気がつくようになりました。








石楠花・これもやっと最近覚えたばかりです、
つぼみが一つに密集していて不思議な形ですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (4)

散歩・品川公園

2010-04-26 10:01:46 | 写真



昨日に続きお天気が良いので近くの品川公園を散歩しました。






花水木・一青窈




この所出かける度に咲いている花の種類が増えているようです。

ほとんど花の名前を知らないのですが、それでも最近になってやっと少し覚えました。

薄紅色の小さな花の木・花水木だったのですね、
通り掛った同じく散歩中の方が教えてくれました、白い種類も見つけました。

石楠花は京都で哲学の道を散歩していた時に通り掛ったおば様が教えてくれました。

木瓜の花もやはり品川公園を散歩していたご夫妻から教わりました。

辛夷と木蓮の違いもやっと分かるようになりました。

花の名前が分かってくると散歩の楽しみも増えるようです。




ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

散歩・自由ヶ丘

2010-04-25 11:12:58 | 写真



やっと晴れ間の出た感じだが散歩するには肌寒く風も冷たかった。

自由ヶ丘には花屋の露店が出て春の花を売っていた。







花の写真が好きでよく撮るのですが花の名前を知らないのが残念です。

お店に飾られた風船も春を感じさせてくれますね。




ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (2)

映画 『月に囚われた男』

2010-04-24 09:24:11 | 映画


映画 『月に囚われた男』@恵比寿ガーデンシネマ

製作国 : イギリス

監督・脚本 : ダンカン・ジョーンズ
出演 : サム・ロックウェル


オフィシャルサイト『月に囚われた男』


月に囚われた男 - goo 映画


 近未来、地球のエネルギーは底をついた

新たな燃料源を38万キロ彼方の<月>で採掘。

”ルナ産業”が実行し一人の男が派遣された。

■派遣先:月の裏側

■契約期間:3年

■労働人数:一人

■仕事内容:クリーン燃料ヘリウム3を採掘し地球へ送り届ける事

■パートナー:人工知能を持ったロボット、ガーティ

■地球との直接通信:不可

■契約先:ルナ産業

■契約者:サム・ベル(妻のテスと3歳の娘イヴの3人家族)





 宇宙飛行士のサムは、エネルギー資源のヘリウム3を地球に送るため
月へと派遣された。契約期間は3年だ。
地球との直接通信を許されておらず、話し相手は人工知能搭載ロボットのガーティだけだ。

楽しみはテレビ電話での妻テスとの会話と娯楽室でのトレーニングぐらいだ
それでも孤独に耐え任期終了まで2週間を切ったある日
ヘリウム3の回収に出掛けて行き作業車で事故を起こし重傷を負う、、

基地で目覚めたサムは事故に遇って寝ていたとロボットのガーティから説明されるが・・・
サムは無事3年の任期を終えて地球で待つ妻子の元へ帰る事ができるのか。。。

 正統派のSFである、後半サムが自身の秘密を知る事になるが
彼自身は信じたくない思いが強い、見ている側も切ない思いがする。

何しろ一人しか居ない月面基地の設定の中にも拘らず
サムを演じる サム・ロックウェルの達者な演技が素晴らしい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (6)

『月に囚われた男』 80点

2010-04-23 21:23:19 | goo映画レビュー

月に囚われた男

2009年/イギリス

正統派のSF

プロフィール画像

tatsujiiさん

男性

総合★★★★☆ 80

ストーリー ★★★★☆80点

キャスト ★★★★☆80点

演出 ★★★★☆75点

ビジュアル ★★★★☆80点

音楽 ★★★★☆75点

正統派のSFである、後半サムが自身の秘密を知る事になるが
彼自身は信じたくない思いが強い、見ている側も切ない思いがする。

何しろ一人しか居ない月面基地の設定の中にも拘らず
サムを演じる サム・ロックウェルの達者な演技が素晴らしい。

コメント

「1Q84」Book 3

2010-04-23 10:09:47 | Weblog
超ベストセラーで話題の村上春樹 「1Q84」Book 3  を読みました。


「1Q84」Book 3 <10月-12月>の帯に書かれているのは

 更に深く、森の奥へ

 そこは世界にただひとつの完結した場所だった。
どこまでも孤立しながら、孤独に染まることの無い場所だった。








 「1Q84」Book1、book2
 のブログ記事。


 Book1、Book2、を読んだ昨年7月から時間が経っていて
物語を覚えていない心配もあったが、Book3では新たな登場者が居て
過去にさかのぼり経緯を解説してくれる役割を果たしているので
思い出しながら読み進める事ができた。

現実の世界1984年と小説の中で描かれた1Q84年が錯綜する世界が引き続く
この錯綜する世界を過去にさかのぼりたどる事で物語の新しい展開はなかなか前へ進まない。

しかしある一点から今まであいまいだった錯綜の世界から
クリアで確実な展望を見せ始める。

現実世界を取り戻し新たな希望を感じさせる終わり方だが
1Q84の世界で描かれた不思議な物語は解決せず
魅力ある登場人物達のその後も描かれない

 新たな希望を描き、1Q84の不思議な物語を解決させ
登場人物たちのその後を知る、Book4も期待される。





ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

オリジナル・バナー

2010-04-22 12:51:27 | Weblog
ブログに登録しているカテゴリーに分けてオリジナルのバナーを作ってみました。

記事の中で絵文字を使ったりしてましたが

今後はカテゴリー毎にこのバナーを使いたいと思います。





映画記事、コメント用

「goo映画」に登録したバナーを使いました。





写真記事、コメント用





テニス、ウインド・サーフィン記事、コメント用






ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

映画 『第9地区』

2010-04-21 09:35:23 | 映画
 

映画 『第9地区』@丸の内ピカデリー
 
製作国 : アメリカ

製作 : ピーター・ジャクソン
監督 : ニール・ブロムカンプ
出演 : シャルト・コプリー


オフィシャルサイト『第9地区』

第9地区 - goo 映画


 南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。
船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化していた。

南アフリカ政府は“第9地区”に仮設住宅を作り、彼らを住まわせることにする。
28年後、“第9地区”はスラム化していた。超国家機関MNUはエイリアンの強制移住を決定。

現場責任者ヴィカスを派遣、
彼はエイリアンたちに立ち退きの通達をして回ることになるのだが





 色んな点で面白い映画だ見る人により評価が分かれる所も面白い

ドキュメント仕立てのようであり、SFアクションのようであり、社会派的にも見える。

 先ずエイリアンの存在が面白い、
28年前からヨハネスブルグの上空に巨大な宇宙船が当たり前の様に存在している
中に居たエイリアンは機体の故障からか弱っていて地上に保護され特別地区に
住まわされている。

他の星から地球に来る科学技術と破壊的な武器を持ちながら人類を襲ったり
地球を乗っ取ろうとしない。

エイリアンと人類の関係をこのように描いた作品は『ET』、『未知との遭遇』
以来ではないだろうか。

 エイリアンの持つ破壊力の強い武器は彼らにしか操作できないDNAロックが
掛かっているようだ

MNU現場責任者ヴィカスはエイリアン達を追い立てる役割の途中
誤って彼らが大事に集めていた液体を浴びる事により彼の体に異変が起きる。

ヴィカスの異変を知った政府や軍は彼の体で人体実験を繰り返し
彼に宿った特殊能力を利用しようとするが・・・

追う立場から追われる立場へ、エイリアンであった宇宙人は仲間へと変わる

 宇宙船は「未知との遭遇」から、エイリアンは「プレディター」から
エイリアンの操縦型ロボット武器は「アバター」から、いただいた様に見えるが
それらは愛嬌として、色んな評価が分かれる作品を楽しめました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (6)   トラックバック (1)

『第9地区』 70点

2010-04-20 20:01:57 | goo映画レビュー

第9地区

2009年/アメリカ

色んな評価が分かれる作品

プロフィール画像

tatsujiiさん

男性

総合★★★☆☆ 70

ストーリー ★★★☆☆70点

キャスト ★★★☆☆70点

演出 ★★★☆☆70点

ビジュアル ★★★☆☆60点

音楽 ★★★☆☆60点

色んな点で面白い映画だ見る人により評価が分かれる所も面白い

宇宙船は「未知との遭遇」から、エイリアンは「プレディター」から
エイリアンの操縦型ロボット武器は「アバター」から、いただいた様に見えるが
それらは愛嬌として、色んな評価が分かれる作品を楽しめました。

コメント

花写真

2010-04-20 11:16:18 | 写真


 春の花が咲き始めました

散歩の楽しみも増えました 


 

 

 




ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント (2)

散歩・写真

2010-04-19 21:07:44 | 写真


 昨日の散歩で撮った写真です。

やっと暖かくなって色んな花が一斉に咲き始めました。











 公園に置かれていた熱帯魚の水槽を通して見える景色が不思議な感じです。


 品川区民公園にて。




ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント (2)