BLOWING WIND・風のふくまま

風の吹くまま気まぐれな日々     
  明日も良い日になりますように。

映画 「人生に乾杯!」を見てきました。

2009-07-31 21:09:21 | 映画
映画 「人生に乾杯!」@シネスイッチ銀座
ハンガリー映画 監督:ガーボル・ロフニ
出演:エミル・ケレシュ、テリ・フェルディ

第38回ハンガリー映画週間 観客賞・部門賞受賞

人生に乾杯! - goo 映画







 81才の夫エミルと70才の妻ヘディ、年金暮らしでは
家賃も滞り電気まで止められる。
借金のカタに妻の大事にしていた二人の思い出のダイヤの
イヤリングまで取られてしまう。

年金生活を送る高齢者に冷たい世の中についにエミルが怒り
愛車チャイカと車を手に入れた時にグローブボックスに
入っていたトカレフで郵便局を紳士的に強盗する。

 ハンガリーの田舎町のノンビリした風景と老夫婦の
ほのぼのした組み合わせ、ギャング映画のピリピリ感は
全く無い。

穏やかな生活を送っていたエミルがなぜ妻のイヤリングを
取り上げられたくらいで切れたのか、二人の逃避行は何処へ
向かうのか。

二人の強盗事件が年金暮らしで苦しむ高齢者の共感を呼び
社会現象になる展開は面白い、ラストは意外な幕切れ
とも言えるが、有る程度予想出来たとも思う。

 ボニー&クライドがもし生き延びていれば、と思われるテーマだ。

高齢者だから大人しくしていれば良いと思っている方達には
見ていただきたい映画だ。

サミュエル・ウルマンの「青春」に言う様に
”青春とは人生の有る期間を言うのではなく、心の様相を
言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない、理想を失うときに初めて
老いが来る。”

人生いくつになっても自分の理想を失わずにいれば「青春」なのだ。
コメント (4)   トラックバック (2)

『人生に乾杯!』 85点

2009-07-31 21:05:30 | goo映画レビュー

人生に乾杯!

2007年/ハンガリー

ボニー&クライドその後

プロフィール画像

tatsujiiさん

男性

総合★★★★☆ 85

ストーリー ★★★★☆85点

キャスト ★★★★☆80点

演出 ★★★★☆80点

ビジュアル ★★★★☆85点

音楽 ★★★★☆80点

81才の夫エミルと70才の妻ヘディ、年金暮らしでは
家賃も滞り電気まで止められる。
借金のカタに妻の大事にしていた二人の思い出のダイヤの
イヤリングまで取られてしまう。

年金生活を送る高齢者に冷たい世の中についにエミルが怒り
愛車チャイカと車を手に入れた時にグローブボックスに
入っていたトカレフで郵便局を紳士的に強盗する。

ハンガリーの田舎町のノンビリした風景と老夫婦の
ほのぼのした組み合わせ、ギャング映画のピリピリ感は
全く無い。

穏やかな生活を送っていたエミルがなぜ妻のイヤリングを
取り上げられたくらいで切れたのか、二人の逃避行は何処へ
向かうのか。

二人の強盗事件が年金暮らしで苦しむ高齢者の共感を呼び
社会現象になる展開は面白い、ラストは意外な幕切れ
とも言えるが、有る程度予想出来たとも思う。

ボニー&クライドがもし生き延びていれば、と思われるテーマだ。

高齢者だから大人しくしていれば良いと思っている方達には
見ていただきたい映画だ。

サミュエル・ウルマンの「青春」に言う様に
”青春とは人生の有る期間を言うのではなく、心の様相を
言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない、理想を失うときに初めて
老いが来る。”

人生いくつになっても自分の理想を失わずにいれば「青春」なのだ。

コメント

真夏日

2009-07-30 21:45:32 | スポーツ
今日は暑かったですね、東京は真夏日だったようです。

お仕事の皆さん熱中症にならないよう気をつけて下さい。

久々に晴れの日のWSです、逗子の浜は夏休み中なので

子供や家族連れや若者達で賑わっていました

砂浜の中央部分が遊泳エリアで、WSは両端しか利用できないので

かなり混雑しています。




写真はクリックすると大きくなります。



今日は南南東の風4~7m/s位で波も大きくないので

自分の技術と体力には良いコンディションです。

風は吹く時と吹かない時があり、突然吹かれると吹っ飛ばされます

前にこのような風でセイルもろとも前に吹っ飛ばされ撃沈し

自分のボードを傷つけてしまい、おまけに足を打撲しました

コーチが走っている時のフォームをチェックしてくれて

走り方のアドバイスをもらいました。

今日はアドバイスを守って走ったので突然の強風にも

吹っ飛ばされる事も無く風を上手く使って加速する事が出来ました

あいにく少しガスっていて沖に出ても江ノ島も霞んで見える程度で

富士山は見えませんでした。

4月から毎週逗子へ通ってきたのですが少し馴れて来たようです
コメント (2)

映画 「セントアンナの奇跡」を見てきました。

2009-07-28 21:21:28 | 映画
映画 「セントアンナの奇跡」@TOHOシネマズ シャンテ
アメリカ・イタリア合作 監督:スパイク・リー(「マルコムX」監督)
出演:デレク・ルーク、他

セントアンナの奇跡 - goo 映画




写真はクリックすると大きくなります。


実話から生まれた奇跡の物語。
第2時大戦下のイタリア
アメリカの黒人ばかりで作られた部隊”バッファロー・ソルジャー”が
最前線でナチスと凄惨な戦いをしていた。

ナチスの待ち伏せ攻撃から何とか生き延びた黒人兵士の一人サムは
どこで見つけてきたのか女神の石像の頭部を大事そうに抱えて歩いている
この女神の石像が彼を守ってくれていると信じているようだ。

サムと4人の兵士が偶然一人のイタリア人少年を救いイタリアの
小さな村に立ち寄る、その村はナチスに囲まれるように孤立しているが
今のところ直接に攻撃を受けることは無い
村の裏側にそびえる山・眠る男・が村を守ってくれているという。

少年は他の人に見えない何かが見えているようだ
イタリア語を話せないサムに懐いて離れようとしない
サムは少年にも特別な力を持っていると感じる。

女神の石像・眠る男・特別な何かを持つ少年
これだけそろえば奇跡は起きる、・・・かもしれない。

実話から生まれた物語と言われると違うだろとは
言い難いが、2時間40分は正直長く感じた。

冒頭のNYの郵便局の窓口で担当の男にいきなり銃撃された男
それをニュースで伝える新聞をローマ?の街角で偶然手に入れ
驚愕して走り出す男、この男たちが何者なのか最後まで分らない
それにこの二つの出来事が偶然にしてはあまりに唐突過ぎないか。

この脚本はちょっと引っ張りすぎだろう、もう少し分りやすい流れで
2時間くらいにまとめてくれたら良かったと思うが。

スパイク・リー監督らしく黒人差別の実態が生々しく描かれる
戦闘場面もリアルすぎるくらいだ
黒人兵士を差別する上官は前線からの命がけの無線連絡を無視し
自分の思い込みで前線の米軍陣地を砲撃する。

それにしてもこの映画の時代からわずか60年で
オバマ大統領が実現した、アメリカの変化は素晴らしい事だ。
コメント (3)   トラックバック (1)

『セントアンナの奇跡』 75点

2009-07-28 21:18:19 | goo映画レビュー

セントアンナの奇跡

2008年/アメリカ=イタリア

実話から生まれた物語

プロフィール画像

tatsujiiさん

男性

総合★★★★☆ 75

ストーリー ★★★★☆75点

キャスト ★★★★☆75点

演出 ★★★☆☆70点

ビジュアル ★★★☆☆70点

音楽 ★★★☆☆70点

実話から生まれた物語と言われると違うだろとは
言い難いが、2時間40分は正直長く感じた。
冒頭のNYの郵便局の窓口で担当の男にいきなり銃撃された男
それをニュースで伝える新聞をローマ?の街角で偶然手に入れ
驚愕して走り出す男
この二つの出来事が偶然と言うには唐突過ぎないか
この男たちが何者なのか最後まで分らない。
この脚本はちょっと引っ張りすぎだろう
もう少し分りやすい流れで2時間くらいに
まとめてくれたら良かったと思うが。
スパイク・リー監督らしく黒人差別の実態が生々しく描かれる、
それにしてもこの映画の時代からわずか60年で
オバマ大統領が実現したのは素晴らしい事だ。

コメント

映画 「レスラー」を見てきました。

2009-07-24 16:13:33 | 映画
映画 「レスラー」@TOHOシネマズ シャンテ

ヴェネチア国際映画祭・金獅子賞受賞

監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ミッキー・ローク(ゴールデン・グローブ主演男優賞受賞)
   マリサ・トメイ(アカデミー助演女優賞ノミネート)
主題歌:ブルース・スプリングスティーン(ゴールデン・グローブ主題歌賞受賞)

レスラー - goo 映画




写真はクリックすると大きくなります。



プロレスはあまり好きな方ではない
プロの格闘技ならボクシングの方が好きだ。

プロレスは演出が有る、そんな事は誰でも知っている
ミッキー・ローク演じるランディももちろん試合前に
対戦相手と打ち合わせをして試合の流れと決め技を確認する。

試合の流れが分っていても
いや、分っているからこそ
ランディはファンの声援に応え続ける
飛べランディ決め技を見せろ。

ピークは20年前にとっくに過ぎた、衰えていく肉体を更に傷つけても
リングの上しか知らないで生きてきた、ファンの声援が有れば何でも出来る
いや俺にはプロレスしかない。

家族も娘も恋人もプロレス以外の仕事も、俺には向かなかった。
心臓バイパスの手術を受けても帰る場所はリングの上しかない
ファンの声援が有るなら決め技を見せてやるぜ
トップロープの上からのダイブを・・・。

切ないです、ミッキー・ロークの実人生をも彷彿させます。
コメント (6)   トラックバック (1)

『レスラー』 85点

2009-07-23 23:13:18 | goo映画レビュー

レスラー

2008年/アメリカ

切ない

プロフィール画像

tatsujiiさん

男性

総合★★★★☆ 85

ストーリー ★★★★☆80点

キャスト ★★★★☆85点

演出 ★★★★☆80点

ビジュアル ★★★★☆80点

音楽 ★★★★☆85点

プロレスはあまり好きな方ではない、プロの格闘技ならボクシングの方が好きだ。
プロレスは演出が有る、そんな事は誰でも知っている、ミッキー・ロークのランディももちろん試合前に対戦相手と打ち合わせをして試合の流れと決め技を確認する。
試合の流れが分っていても、いや、分っているからこそ、ランディはファンの声援に応え続ける、飛べランディ決め技を見せろ。
ピークは20年前にとっくに過ぎた、衰えていく肉体を更に傷つけても、リングの上しか知らないで生きてきた、ファンの声援が有れば何でも出来る、いや俺にはプロレスしかない。
家族も娘も恋人もプロレス以外の仕事も、俺には向かなかった。
心臓バイパスの手術を受けても帰る場所はリングの上しかない、ファンの声援が有るなら決め技を見せてやるぜ、トップロープの上からのダイブを・・・。
切ないです、ミッキー・ロークの実人生をも彷彿させます。

コメント

皆既日蝕と映画 『ノウイング』

2009-07-23 21:53:02 | Weblog
皆既日蝕と映画 『ノウイング』

7月22日は日本で46年ぶりの皆既日蝕が見られると言う日だった
あいにく日本付近は梅雨前線の影響でお天気に恵まれず
良い状態で日蝕を見られなかったようだ。

TVではどのチャンネルも日蝕観測を生で中継していた
NHKでは硫黄島と日蝕観測ツアーの船から生中継しており
2ヶ所ともお天気に恵まれ素晴らしい映像を見られた。





皆既日蝕がなぜ見られるのかTVでも繰り返し説明されていた
太陽と月と地球、それぞれの周回軌道が巡り合わせ一直線に並ぶ
太陽と月の大きさと距離の絶妙な位置関係
いくつかの複雑な条件が重なりあって日蝕が起きる。

TVで日蝕観測を生中継で見ながらとても感動した
改めて地球が宇宙の中の一つの星で有ることを実感した
その地球が極めて奇跡的な存在で有ることも再認識した。


下の写真をクリックすると
JSTバーチャル科学館 『惑星の旅』につながります。

『地球』―海と大気につつまれた母なる惑星―
を是非ご覧下さい。




映画『ノウイング』では最後を迎える地球を描く
MIT宇宙物理学者のジョン(ニコラス・ケイジ)が
宇宙の中の太陽と地球の関係を息子に説明する
いかに奇跡的に恵まれた条件が重なって地球が存在する事を。

しかし、その地球の最後の日が来る事を知るジョン
ジョンは最愛の息子に何をしてあげられるのか・・・。

日蝕を見た後で改めてこの映画について考えさせられた
奇跡の星 『地球』の存在の有り難さを
この『地球』の環境と存在を守りたいと。


写真「ダイヤモンドリング」と「動画」は
JSTバーチャル科学館 『惑星の旅』よりコピーしました。
コメント

映画 「ノウイング」を見てきました。

2009-07-21 19:56:05 | 映画
映画 「ノウイング」@日劇
監督:アレックス・プロヤス(「アイ,ロボット」監督)
主演:ニコラス・ケイジ

ノウイング - goo 映画


写真はクリックすると大きくなります。




50年前に小学校の前庭に埋められたタイムカプセルを
掘り出す記念式典で当時の生徒の描いた未来予想図が在校生に配られる。

MIT宇宙物理学者ジョン(ニコラス・ケイジ)の息子が受け取ったのは
絵ではなくびっしりと埋められた数字の羅列だった。

不可解な数字の羅列に何か意味があるのではとジョンが調べるうちに
数列は過去に起きた大惨事の日付・犠牲者の数と一致する事が判明する。

しかもこれから先の未来に関する数列が有る
50年前に知るはずの無い出来事がなぜ書かれていたのか
そしてこれから起きると書かれている大惨事は未然に防ぐ事が出来るのか、、、。

ジョンは数字の示す日時と場所に行き実際に大惨事を目撃し体験する
もはや数字の示す意味を疑う事もない。

ここまではミステリー調に展開するが謎が解けてくると
次第に近未来SF調へと展開していく、そして最後は・・・

大惨事やラストの地球最後のシーンはリアルに描かれ大迫力である。

地球最後の日は色んな映画で何度も描かれてきた
この映画で描かれるような最後も有り得るかもしれない
何処にも逃げ場の無い恐ろしい最後だ。

地球は最後を迎えるが最後には選ばれた人のみが
希望を未来につなげられるのか、ノアの箱舟を思わせる。
コメント   トラックバック (1)

『ノウイング』 75点

2009-07-21 19:51:25 | goo映画レビュー

ノウイング

2009年/アメリカ

ネタバレ

ノアの箱舟

プロフィール画像

tatsujiiさん

男性

総合★★★★☆ 75

ストーリー ★★★☆☆70点

キャスト ★★★☆☆70点

演出 ★★★☆☆70点

ビジュアル ★★★★☆80点

音楽 ★★★☆☆70点

50年前に小学校の前庭に埋められたタイムカプセルを掘り出す記念式典で当時の生徒の描いた未来予想図が在校生に配られる。
MIT宇宙物理学者ジョン(ニコラス・ケイジ)の息子が受け取ったのは絵ではなくびっしりと埋められた数字の羅列だった。
不可解な数字の羅列に何か意味があるのではとジョンが調べるうちに数列は過去に起きた大惨事の日付・犠牲者の数と一致する事が判明する。
しかもこれから先の未来に関する数列が有る、50年前に知るはずの無い出来事がなぜ書かれていたのか、そしてこれから起きると書かれている大惨事は未然に防ぐ事が出来るのか、、、。
ジョンは数字の示す日時と場所に行き実際に大惨事を目撃し体験する、もはや数字の示す意味を疑う事もない。

ここまではミステリー調に展開するが謎が解けてくると次第に近未来SF調へと展開していく、そして最後は・・・

大惨事やラストの地球最後のシーンはリアルに描かれ大迫力である。

地球最後の日は色んな映画で何度も描かれてきた
この映画で描かれるような最後も有り得るかもしれない
何処にも逃げ場の無い恐ろしい最後だ。

地球は最後を迎えるが最後には選ばれた人のみが
希望を未来につなげられるのか、ノアの箱舟を思わせる。

コメント

梅雨明け?

2009-07-17 21:50:49 | スポーツ
梅雨明けしたので張り切って海へ出掛けました

出る時は東京は曇り、予報では湘南も曇りでした

何と逗子へ着くと雨がパラパラ降っています

前回に続き雨の中のWSになりました。

逗子の浜も明日から夏休みで大混雑するでしょうが

夏休み前日でお天気が悪いので静かです。



写真はクリックすると大きくなります。






この写真は今までのWSを何回分かまとめました。


雨はパラパラ程度でそれほど気になりません

風は南南東5~8m/s位でしょうか

かなり強い風で、波も1m~1.5m位有ります

去年の夏ならこの風と波ではもてあそばれるだけで

体力を使い切ってしまう状態でした。

今年は4月からほぼ毎週通った成果かこのコンディションでも

何とか走れます、風が強いのでかなりのスピードも出ます

もちろん上級者はプレーニングでカットンデいます

彼らが蹴立てる波の音がバシャバシャと恐い位の凄いスピードです。

4時頃には風も波も更に強くなり、ここからは上級者達のお楽しみの場面です

体力的に限界を感じ本日は終了です。

かなり良い感じになってきてるので、これからが楽しみです
コメント

暑中お見舞い

2009-07-15 22:41:00 | Weblog
ワードのオートシェイプで描いてみました。



関東地方は梅雨明けしました

いきなりの猛暑が続いています

皆さん夏ばてしないように頑張って下さい。
コメント

散歩(続き)

2009-07-13 12:51:42 | 写真
散歩の続きです


写真はクリックすると大きくなります。

  


  





いつもの品川公園の中を散歩です

大きな池には海水が流れ込んでいるので潮の香りがします

噴水の回りには子供達が集まり、プールからも歓声が聞こえてきます

野球のグランドでは少年野球の熱戦が見られます

いよいよ夏休みも近いようです。
コメント (4)

散歩

2009-07-12 10:10:47 | 写真
しばらく続いた梅雨の雨とジメジメが

久しぶりにあまり感じないお天気だったので

しばらくぶりにカメラを持っていつものコースを散歩しました。



写真はクリックすると大きくなります。




  

  



運河の土手には早くもコスモスが咲き始めています

ひまわりも小ぶりですが元気です

公園に入ると何と葡萄の棚にぶどうが実を付けていました

藤棚と思っていたのですがこの花は何ですかね

梅雨の時期は思っていたより花が少なくて少し残念でした。



花の写真がお好きな方はこちらもご覧下さい
薔薇のデジブック2本立てです。

写真 薔薇のデジブック

写真 薔薇 デジブック
コメント (2)

映画 「扉をたたく人」を見てきました。

2009-07-09 21:15:16 | 映画
映画「扉をたたく人」@恵比寿ガーデンシネマ

監督・脚本:トム・マッカーシー
出演:リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス



写真はクリックすると大きくなります。





アメリカに旅行に行くと厳しいセキュリティチェックにうんざりさせられる
日本人はまだましかもしれないが中東風の人達はかなり徹底的にやられている。

 物語は、妻を亡くして生きる目的さえ失っていた大学教授が
偶然出会った移民の青年の叩くジャンベのリズムに彼の心を動かされるが
地下鉄でのちょっとしたトラブルで青年が逮捕される。

善良なアメリカ市民である教授が抗議してもなにも効果がなく
青年は突然シリアへ強制送還される、青年の母親も青年を追って
シリアへ帰国する。
地下鉄の駅で教授は青年に教えてもらったジャンベを激しく叩き続ける。

地下鉄での逮捕は始めから狙い撃ちだと思われる
取り敢えず逮捕して不法滞在なら直ぐに強制送還される
9・11以降のアメリカの厳しい現実だ。

日本でも最近立て続けに不法滞在の外国人家族の強制送還が話題になった
日本の法律も外国人にとってかなり厳しいものだと思う
教授のようにジャンベを激しく叩き続けたい思いが伝わってくる。
コメント (4)