てのひらの中の偶然

携帯iphoneXR、そしてOLYMPUS OM-Dが切り撮った日常の風景

2020年の十五夜を、新しい部屋で観る

2020-10-01 | 猫・東京・影
今まで住んでた部屋は超古い昭和のアパートでしたが

先日、越してきた来た部屋は・・・なんと・・・もっと古いのでした!

ただ、ちょっと高層に移ってきたので眺めは良いです

10月1日の今夜は十五夜でお月さまがまんまる

画像は前日のおぼろ月夜です

左に目を移すと小さく東京タワーが見えます(望遠持ってなくてごめんなさい)













反対の窓からの景色はこちら、時間的にはお月の撮影の少し前です











最寄駅からも少し近くなって快適です

最期の2枚は、最寄り駅の風景です
















コメント

boy 日和 とんちゃん通りあたり

2020-08-26 | 猫・東京・影
2か月に一度くらいのペースで、原宿駅で降ります

40年近く、お世話になっているboy tokyo の茂木さんに

今日も、ヘアカット&ヘアカラーをしていただきました

ここにアップしている原宿、青山あたりの写真は

ほとんど、boyの帰りに切り撮ったものです

本日は、帰り道の「原宿通り」(通称「とんちゃん通り」の方が有名だそうですが)で撮りました






















































コメント

疫病退散!!!”

2020-08-16 | 猫・東京・影
残暑お見舞い申し上げます

猛暑の日々ですが、みなさま、御身大切にお過ごしください

そこで、まだまだ続く感染症の「疫病退散!!!」祈願で

ルート246の大橋にある「氷川神社」に行ってまいりました

50数段の階段を上った先

手水舎にお花を浮かべてくださっていてなごむ~♪









お清めしようとして

あれ?ひしゃくがない! 探したら・・・手水舎から竹筒でお水が引かれてて、ひしゃくなしでお清めできる♪










お水が落ちる先の器もガラスで涼やか♪

こう暑いと毎日お花の手入れが必要だと思いますが

素敵なアイデアに感謝♪

お参り済ませての帰りの階段・・・年とると「上りより下りが怖い!」の画像ww









神社の前は高速道路・・・暑そうな真夏の空です!






コメント

2020 8月 渋谷 MIYASHITA PARK などなど

2020-08-08 | 猫・東京・影

まだまだ個人的にも外出自粛中です.

ようやく梅雨も明け、すごく暑かったのですが
久しぶりに渋谷をパトロールいたしました

数か月ぶりの渋谷、またまた街が進化していました

まず、旧宮下公園が「MIYASHITA PARK」というお名前に(そのままやんw)商業ビルとしてオープンしてた
ここからの4枚は、そのMIYASHITA PARKで切り撮ったものです




































4枚目画像は屋上の様子
この先に、ローラースケート場やボルダリングウォールという旧宮下公園にもあった施設がここにも

ちなみに、宮下公園の元にずっとあった「のんべい横丁」、ガード下の2輪置き場は残ってました

で、明治通りには銀座線の出口が新設されててびっくり!
あれ?今は銀座線の渋谷駅ってどこ??w








そして、最後の2枚は渋谷ストリームあたりです



























コメント

1935年(昭和10年) ある男のコレクション

2020-07-15 | 人・創造・冴
わたしの手元に1冊のスクラップブックがあります







15・8・1935 の日付で始まるマッチラベルのコレクションです

当時はマッチや切手の収集は流行だったのでしょう

縦に6枚、横に3枚ずつ等間隔で几帳面に貼られたマッチラベルが全部で94ページ





























ほとんどが、京都、大阪にあった店舗、会社のマッチのようです

そういえば、この収集をした男性は、京都の撮影所のカメラマンであったと聞いたことがあります



スクラップブックのページの間には飲食店のメニューが挟んでありました

料金の単価は「円」ではなく「銭」のようです








右下に女性名のサインがあります

カフェーの女給さんが名刺代わりにメニューを渡していたのでしょうか



そして、こちらは鰻の「いづもや」のメニュー

1940年に執筆された「夫婦善哉」にこの「いづもや」が描写されているようですが

面白いことに、メニューの裏が鉄道の時刻表になっています

この頃、メニューは客が持ち帰り、さらに持ち歩くものだったのでしょうかね















さらに、デパートの店内案内も挟まってました

こちらは、心斎橋大丸です、当時から地下は食品売り場

そして1階のメイン品が「煙草」って、いうところになんとも時代を感じます









このスクラップブックはNo.1と書かれていますが

全て埋められNo.2にいきつくことはありませんでした

この数年後、男性は召集され国内での訓練中に突然亡くなります

戦禍が激しくなる前に起こった事だったし、有名なカメラマンだったらしく

新聞等で彼の死が多く語られたとのことでした

手元にはないのですが、この男性のスナップ写真を実家で観た記憶があります

2人の若い男性が並んで立っているのですが、その笑顔の眩しいこと!

幼い頃から面食いだったのですね>わたしww

2人の男性の顔はタイプは違うのですが、どちらも非の打ちどころがないイケメン!

ひとりは(このスクラップブックの作成者)母の従兄、もひとりは長谷川一夫

と母が教えてくれました。。。
コメント