クイリングバー研究家・河内恵一

◎各種クイリングバー設計(ECONESSNET)、製作(カワウチ技巧)、販売(ECONESSNETショップ)◎

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10ミリ幅のクイリングペーパーを使うとき

2006年01月18日 | スタンダードバー
Blog0 ミゾの深さが10ミリあるので、クイリングペーパーをしっかりはさみ込む事ができます。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スロットル部分のシルエット

2006年01月17日 | スタンダードバー
Blog4_1 ミゾが深い利点は、クイラーの皆様の使い勝手に応じて、先端を閉じ気味にしたり、開き気味にしたりする事が容易です。写真のモデルは、少し閉じ気味にした場合のシルエットです。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スロットル部分の形状

2006年01月14日 | スタンダードバー
Blog1_2 スロットル部分の形状は、
・直径~1.0ミリ。
・ミゾの深さ~10ミリ。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

スタンダードバーを新発売しました

2006年01月13日 | スタンダードバー

Blog2_1 2006年1月13日に発売したスタンダードバーは、「クイリングバー」・「ECONESSNETショップ」で取り扱いしています。設計・製造・販売まで一貫してクイラーの皆様にお届け致します。又、アフターサービスにも迅速にお応え致します。
 関連情報は、「ホビー・楽しいクイリング」からもご覧になれます。 

Rimg0010  2008年4月14日に新発売したスタンダードバー(SM―1.0―10―80)は、スロットル径が、1.0㍉です。両端で、ベルロールと、グレープロールを作れます。

Rimg0006  ベルロールを作る時は、スロットル径が、1.2㍉以上のクイリングバーを別途お使い下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする