クイリングバー研究家・河内恵一

◎各種クイリングバー設計(ECONESSNET)、製作(カワウチ技巧)、販売(ECONESSNETショップ)◎

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年12月22日 ヤマト・クイリングバースリムタイプ~修理。

2017年12月22日 | ヤマト・スリムタイプ活用アイテム

 ヤマト(株)から発売されているスリムタイプクイリングバーは、スロットル部径が、1.0ミリ、スリット深さが、10ミリで、とても繊細な構造になっています。
万一、破損などした場合、修理が可能ですからお気軽にご相談下さい。 
 修理に関する費用(税込み)は次の通りです。
  ・交換スロットル代・
修理代込み @500円。
  ・返送郵便代 @360円。

 ほかの修理が可能なクイリングバーは次の通りです。
  ・ECONESSNET製のクイリングバー。
  ・日名子先生のクイリングバー。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2017年12月3日 オリジナル・... | トップ | 2018年7月10日 クイリングバ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ヤマト・スリムタイプ活用アイテム」カテゴリの最新記事