クイリングバー研究家・河内恵一

◎各種クイリングバー設計(ECONESSNET)、製作(カワウチ技巧)、販売(ECONESSNETショップ)◎

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤマト・スリムタイプクイリングバー活用アイテム&修理

2009年04月01日 | ヤマト・スリムタイプ活用アイテム

Photo_9

 ヤマト・スリムタイプクイリングバーは、スロットル径1㍉、スロットル(ミゾ)の深さ10㍉で、とても繊細です。
 

Photo  スロットルスリーブとフィッターは、使用に合わせて、簡単に脱着できます。
 ・

Photo  先端が、ベル型のスロットルスリーブです。スリーブをスライドさせれば、保護キャップにもなります。 

Photo024_5  先端が、グレープロール型のスロットルスリーブです。保護キャップにもなります。

F3_2   先端が、フラット型のスロットルスリーブです。保護キャップにもなります。

Photo_5  スリーブを下げると、10㍉幅の全体をペーパーをしっかり挟み込むことができます。

Photo_6   細いペーパーを挟む時は、スリーブをスライドさせると、スロットルの保護にもなります。

B3  スリーブを押し上げると、タイトサークルを簡単に取り外す事ができます。初心者の方にもお薦めです。 

G9 B7 スリーブの片側を利用して、ベルロールや、グレープロールを手軽に作れます。

 
〔クイリングバー・修理〕 
スロットル部が細いクイリングバーが破損した時は、修理が可能な場合が有ります。お気軽にご相談下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする