クイリングバー研究家・河内恵一

◎各種クイリングバー設計(ECONESSNET)、製作(カワウチ技巧)、販売(ECONESSNETショップ)◎

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クイリングバーの「修理」と「保護ケース&保護キャップ」

2007年10月01日 | クイリングバー・修理

0_23_24_2   

 最近のクイリングバーは、先端のスロットル部がとても細いタイプが増えてきました。
全体をスッポリ覆う、フルカバーの保護ケースで、しっかり守ったり、市販の鉛筆キャップを利用して先端を保護する事も〕できます。
それでも、うっかり破損してしまったら…。破損した先端部分だけを交換する、ECONESSNET製の環境に優しい「省資源型」のクイリングバーは修理も可能です。

        〔修理の手順〕
1.予め、メールや電話などで、破損状況などを確認します。
2.修理代金の御見積を行います。
  〔御見積例〕
 
スロットル 0.7ミリ交換~交換パーツ代@400+修理代@200+返送料@360円=合計960円
       1.0ミリ
交換~交換パーツ代@300+修理代@200+返送料@360円=合計860円
3.修理期間は、およそ1週間を頂いています。
4.修理品の送品は、お客様のご都合に合わせて自由です。
5.お支払いは、同送の郵便振替用紙でお願い致します。
  (お振替時の「手数料」は、ご負担下さい)
※ その他、ご相談下さい。

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今までにない「ばらのアクセ... | トップ | クイリングバーを機能アップ! »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この保護ケースはどこで購入できるのでしょうか。... (ウッド)
2007-10-10 00:38:14
この保護ケースはどこで購入できるのでしょうか。価格も知りたいです。

コメントを投稿

クイリングバー・修理」カテゴリの最新記事