クイリングバー研究家・河内恵一

◎各種クイリングバー設計(ECONESSNET)、製作(カワウチ技巧)、販売(ECONESSNETショップ)◎

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2018年7月12日 オリジナル・クイリングバー Mytool color システム

2018年07月24日 | Mytool color システムバー

  Mytool color(マイツール カラー)システム
        
~ボディのカラーを自由に選ぶことができます~
Mytool colorの基本セット~スロットルは、0.7㎜・1.0㎜・1.5㎜・2.0㎜から選べます。
  ご購入後でも、ボディをカラー化することができます。保護キャップは、ピンク・ブルー・グリーン・イエローの4色です。文具店で購入ができます。
Mytool colorのボディカラー~基本色は、オーロラシルキー(ペーパー)
の4色です。
   

  保護キャップは、お好みで左右どちらにも差せます。
オーロラシルキーの微妙な凹凸と、保護チューブ(@50)により適度なホールド感になります。別途お好みのカラー紙を使うこともできます。
Mytool color
のラベル表示~型式・個人名・グループ名などを表示する事ができます。
   ラベルは、ご購入時でも、後からでも表示が可能です。ラベルの剥がれ防止には、保護チューブをかぶせます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2018年7月10日 クイリングバー 「Mytool color 」 組み立て手順。

2018年07月24日 | Mytool color システムバー

 ~ クイリングバー 「Mytool color 」 組み立て手順 ~

①「Mytool color」 専用ボディにカラーペーパーを巻き付けます。
    
 専用ボディは、両端にVミゾが入っています。両端のVの内側に収まるようにカットした、お好みのカラーペーパーを巻き付けます。ペーパーの裏側に任意の大きさの両面テープを貼ります。ラベルを貼れば、個人ネームやお教室名などを表示する事ができます。

② 保護チューブ(熱収縮チューブ)をかぶせます。
   
 ペーパーを巻き付けたボディに、チューブをかぶせます。チューブの両端には予め、少し切り込みを入れます。ブロワーでチューブを熱して、収縮させます。この時、ヤケドなどをしないように、十分に気を付けて下さい。

③保護チューブ両端の仕上げを行います。
    
 チューブの熱が冷めてから、Vミゾの中心を目当てにして、カッターで切り込みを入れます。チューブ端の切り込みをつまんで取り除きます。

④ 保護キャップを取り付けて完成です。
   
 保護キャップにラベルを貼ることもできます。また、キャップは市販品ですから、お好みで色を変えて楽しむことができます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする