クイリングバー研究家・河内恵一

◎各種クイリングバー設計(ECONESSNET)、製作(カワウチ技巧)、販売(ECONESSNETショップ)◎

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イベント支援~クイリングバー「貸し出し」と「クイリングバー」の種類

2006年06月22日 | イベント支援・貸し出し

 グループや団体で、クイリングを体験してみたいと思っても、最初からクイリングツールを購入するには何かと無理があります。そんな時は、先ず、ツールの貸出システムを利用してみては如何でしょうか?
 クイリングは元々あまり費用を掛けずに始められるホビーです。クイリングバーの他は、小学校などで使う「色画用紙」があれば、カードやクイリングペーパーを作ることができます。糊は、家庭にある「木工ボンド」でOKです。クイリングの基本情報もホームページ等で入手出来ます。

 地域イベント・学校・PTA・子供の居場所作りなどで、先ず、体験してみたいとき、クイリングバーの貸出システムをご利用下さい。

 貸出に付いての主な要項は次の通りです。
 ・貸出をご利用した後も、一切の購入義務などはございません。
 ・往復の送料のみご負担下さい。
 ・クイリングバーの貸出を行います。
 ・クイリングペーパーなどは、主催者様でご用意下さい。
 ・詳細、ご不明な点は、メールにてお問い合わせ下さい。

 クイリングバーの貸出しシステムを、お気軽にご利用頂いて、クイリングの楽しさを体験して頂く輪が大きく広がることを願っています。

   貸し出しするクイリングバーは、先端のスロットルの径が、1.5ミリのクイリングバーです。1.5ミリのバーは、子供・初心者・高齢者の皆さんまで、幅広く使えるサイズです。保護キャップは、4色の中から見計らいでお付けします。

   (参考)ヤマト社製のピンク色のクイリングバーは、1.8ミリです。
     同じヤマト社製のシルバー色のクイリングバーは、1.0ミリです。     

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする