中村光宏 HIRO. Mitsuhiro Nakamura

Singer、Native Flute奏者、音楽家、sundancer、執筆監修、作家、北米先住民文化伝承者、祭司、

Sacred Singer

2018年09月17日 |  聖なるもの



地球のこころ


宇宙の愛と歌う


光の歌い手。

コメント

ANCIENT FIRE

2018年08月25日 |  聖なるもの






火は嘘をつかない。





HIRO FIRE CIRILE
コメント

満月のパイプセレモニー 2018. 5.29

2018年05月29日 |  聖なるもの






満月のパイプセレモニー行わせて頂きました

大地の鎮魂

世界平和

地球のバランス

皆さま一人一人のご発展とご活躍

益々の調和を お祈り申し上げます

 

 

 

 

 

 

 

コメント

RED HAWK medicine 〜風の変わり目〜

2018年03月28日 |  聖なるもの



大角鹿の守護の季…

RED HAWKの力が働く時。

tate topa olowan 聖なる4つの風の歌を 春の空に捧げ…良き流れを行こう。
コメント

光の歌

2018年03月24日 |  聖なるもの





伝統と新しい時代の息吹を乗せて

風が 新たな 力を 運ぶ

夢に降り注ぐ光の歌。
コメント

御神木

2018年03月19日 |  聖なるもの




想い紡ぎ…

伸びやかに

天地の柱成る 御神木。
コメント

青の彼方。

2018年03月17日 |  聖なるもの



天に溶けゆく想い…降り注ぐ音


コメント

ナバホの 美しき聖なる風。

2018年03月12日 |  聖なるもの


広大なアメリカでは 州や場所が変わると
地形も気候も全く変わり生活様式も変わり
ネイティヴアメリカンにも 色々な部族がある

フオーコーナーズ周辺に拡がるナバホ族
アリゾナ州砂漠地帯でよく訪れた伝統的な住居で頑丈な木で組んだホーガンの家の形はモンゴルのゲルに似ている。

母系社会でもあり しばしば友達の家に行った時
心優しき肝っ玉母ちゃんにしかられる外ではワイルドだが心は少年の如く暖かい純朴な男達の友に…笑、なんて事もしばしばあった
彼等の文化では離婚などすると 男が家など全財産全てを女性に明け渡す事になってる。
(培ってきた社会性に敬意を持って)



部族は歴史の中でベーリング海峡を渡り大陸を横断し北から旅をしながら様々な地で影響を受けながら農耕と狩猟を取り入れ移動して来た、
そして それは癒しの文化の中にも取り入れられており 末裔達も知らないある秘密があり それについて 部族の人物と話しあった事がある。

不思議なようだが 気づいた者同士が自然と ふと出逢い 必然に深く話している物だ…

今もその話しに触れた事を 想い出すと全細胞が特有に振動し鮮明に感じる 時空を超える ある物語と映像を乗せた 眼に見えない風が 吹きぬけるのを感じていた
間違いなく 私達は 確かに その風のvisionを共有しながら 深く話しをしていた

想い起こすと こういう現象は 不思議だが当たり前に よくある事だった。


そして もしかすると その風はまた現れ、
いつしか あなたにも 話す事が来るかもしれない

light time light place
(相応しき 時と場所に)


それが 口伝えという 力なのです。


コメント

陽の情熱

2018年03月06日 |  聖なるもの




今日も

陽から伝って来る宇宙からの愛に

感謝の歌を捧げようか…



tokasila pilamayelo.

コメント

mni wakan

2017年12月31日 |  聖なるもの





宇宙の調和とバランスを繋ぐ water song を 今日に捧げよう。














コメント

聖なる音の伝承師

2017年12月30日 |  聖なるもの






天から 降りてくる この瞬間の音を


水が 受け止め


大地が抱きしめ


命の光になり 風に溶けてゆく





聖なる音は 歌に生まれ
世界に調和を紡ぎ 歩いてゆく





ake wakan olowan mayactcha piramayayelo.









コメント

新月からのギフト

2017年12月18日 |  聖なるもの




森羅万象の全てが 音を放っている

今日も 美しいメロディーが 降りてきた…

音に籠められたspiritを 伝えるために。

コメント

時の狭間の煌めき。

2017年11月05日 |  聖なるもの




満ちては 引きゆく


光と影


何かが終わり 何かが始まる


移りゆく瞬間の 時の狭間に


煌めく普遍な力を識る。









コメント

風は大地からの祈り

2017年04月09日 |  聖なるもの

アリゾナ州のナバホ族の居留地 ウィンドゥロックによく行ってた頃、乾いた赤土の大地に雨が降ると 大地が雨粒を吸い込み沁みゆくのを 心地良く感じたものだ、都会にいると雨がでこぼこのアスファルトの上を迷子の様に彷徨ってる感じがする

 
ディネの大地に 雨が上がると 雲の隙間から笑顔の陽が顔出し遠くで虹の階段が降りてくる
 
ブルーセージやラベンダーフラワーセージ様々な草花の香りを含んだ美しい風を 大地が息を吐くように
吹き上げる
 
母なる大地の甘く柔らかなぬくもりを感じれば
誰もが みな 地球の子供としての優しい心を取り戻せるはず
 
美しい地球でありますよう  
世界が 「心から」平和でありますように
 
mitakuye oyasin
 
 
コメント

立春とバッファロー

2017年02月04日 |  聖なるもの

日本の季節は 新たな種を植える 時期に入りました

native american ラコタ族の聖なるメディスンホイールでは

寛大な叡智 バッファローの力が働く時です

バッファローの事を タ タンカ

大きく 偉大なもの と 呼びます

邪気は 笑い飛ばして

地に足をつけ善い方向へ進みましょう…笑

コメント