タイ人の人物調査


タイ人の雇用、昇格、不正、汚職に関する、個人・人物調査


【目的】
会社が承認権を与えているタイ人従業員について、業務上、承認権を行使する従業員の人的・汚職リスクを調査し、会社の承認権に関する正当性を評価する。
個人の身元、性質、キャラクターを明らかにする。


【調査項目】
例)
1. 家系・家族構成
2. 過去の犯罪歴
3. 交友・背後関係
4. 個人資産-不動産・車両
5. 生活振り
6. 自宅の写真
7. タイ人従業員が承認権を行使するサプライヤーの企業調査
 →汚職リスクチェック
8. 総評


[過去のブログ記事]
タイ人雇用調査ガイド
http://blog.goo.ne.jp/datamax66/e/93404355a84a4fbfe6509f44b6d160a2



タイの日系調査会社 DATAMAX CO., LTD. には、社内不正、労働組合に関する調査として、タイ人従業員の個人調査の依頼が増加している。

タイ人の個人調査・身元調査・資産調査、雇用調査なら DATAMAX へ

[PR]――――――――――――――――――――――――――――――――

DATAMAX CO., LTD. の営業案内

【リサーチ事業部】
http://www.datamax.co.th

タイ・バンコク、社内不正対策、汚職チェック
タイ人の個人調査・身元調査・資産調査、雇用調査

――――――――――――――――――――――――――――――――[PR]



* 写真撮影
DATAMAX CO., LTD., BOSS

J Avenue, Thonglor Rd., Bangkok Thailand
コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする


タイ人雇用調査ガイド

【タイ人雇用調査ガイド】

タイ国での企業経営について
内部統制におけるタイ人雇用調査の意義とリスク回避

1.タイの内部統制におけるリスク概念

あらかじめ起こり得るリスクを予測し、対応策をシミュレーションしておく。
1) リスクの洗い出し
2) リスクの分析・評価
3) リスクの対応策の立案と実行


2.タイ人雇用調査実施の目標

・ タイ人従業員の雇用および昇進の正当性、継続性を確保する。
・ タイ人の雇用、昇進の正当性確保、継続性維持についてシッカリとした裏付けが取れている証明。


3.タイ国での雇用調査の意義

・ タイ人従業員の雇用および昇進に関する規定の内容を把握し、信用情報をどのように入手し、雇用および昇進の意思決定に利用しているかを検討する。
・ タイ人の雇用および昇進に関わる基幹業務プロセスにおいて、どのステップでどのように利用されているか、また、その情報の更新状況について検討する。


4.タイ国でのリスク回避

・ タイ人従業員の雇用および昇進時、個人情報を十分に把握していないと、不適切な人物を雇用および昇進させてしまう可能性があります。
・ 個人情報を適切に把握していないと、社内不正を助長してしまう恐れがあります。


5.タイ人雇用調査

・ 主要従業員の雇用および昇進のすべてはリスク対象となる。

タイの調査会社 DATAMAX CO., LTD. の雇用調査で以下のリスクの分析・評価は可能です。

タイ人雇用リスクの洗い出し(→予測されるリスク)

・ 学歴、職歴などの過去の経歴の事実確認(→経歴詐称による不適切な人物の雇用および昇進をさせてしまう危険性)
・ 過去の犯罪歴、係争案件の確認(→不適切な人物の雇用および昇進をさせてしまう危険性)
・ 過去の職歴における労働組合活動(→労働組合活動に積極的な人物を雇用してしまう危険性)
・ 過去の職歴における退職事由、評判(→不適切な人物の雇用および昇進をさせてしまう危険性)
・ 現住所、自宅など生活状況確認(→虚偽情報の届出)
・ 同居人の確認(→虚偽情報の届出)


6.調査報告書の内容 -タイ人雇用調査-

・ 個人ID登録関係の公的裏付け
・ 過去の経歴における学歴、職歴
・ 過去の職歴における労働組合活動
・ 現住所と同居人
・ 家系・家族構成
・ 犯罪歴
・ 交友・背後関係
・ 提出書類の裏付け
・ その他


【写真】
タイの日系企業での事例。
このようなタイ人を Logistics Manager として採用した結果、
資産横領による具体的な金銭的被害、ルールが全く無視されるような、
社内の統制環境を整備することができない企業体質に陥った。
内部統制、統制環境という言葉は全く存在しない風土が3年で出来上がった。
末期は、会社という言葉では表現できない、荒れた中学校というイメージの団体であった。
校長先生、教頭先生ほか、各セクションの先生たちは、オロオロして無策のまま放置。
誰がこの Logistics Manager の首に鈴をつけるのか、誰かが、なんとかしてくれるんだろう、という他力本願的な思考で会社は腐敗した。


【工場腐敗チャート】

公式サイトから無料でご覧いただけます。


[Free Data]―――――――――――――――――――――――――――――

工場腐敗チャート

DATAMAX CO., LTD. 公式サイト
http://www.datamax.co.th/pdf/Chart_Web.pdf


―――――――――――――――――――――――――――――[Free Data]

タイの日系調査会社 DATAMAX CO., LTD. は現代のリアルタイを探求中!

タイの社内不正調査、社内不正・内部統制コンサルティング、内部通報ホットライン、タイ人雇用調査、企業信用調査、常駐警備員の派遣なら DATAMAX へ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする


タイ人雇用調査と統制環境

日本の親会社の連結対象企業となっているタイの現地法人は、J-SOX・内部統制と対応を迫られる、まさに今、取り組んでいる最中である。
そこで、手をつけて頂きたいことは、ローカル・タイ人幹部社員(日本人現地採用者も同)の人物調査です。
タイ国におけるビジネス環境、社内不正と汚職は密接に結びついており、この社内不正と汚職の共存は、タイでの内部統制を著しく阻害する。
適正な人物調査を行うことで、タイ現地法人の承認権を有する従業員の確かな裏付け取れていることを立証し、従業員による承認リスクを回避していることをアピールする。

タイ国でタイ人従業員を新規雇用する時、あるいは内部昇格をさせて承認権を与える場合、次の点に注意をしながら進めていくことが肝心です。

【内部統制におけるリスク概念】
あらかじめ起こり得るローカル(タイ人)従業員の雇用に関するリスクを予測し、対応策をシュミレーションしておく。
リスクの洗い出し
リスクの分析・評価
リスクの対応策の立案と実行

【雇用調査実施の目標】
タイ人従業員の雇用および昇進の正当性を確保する。
タイ人従業員の雇用および昇進の継続性を維持する。
タイ人従業員の雇用、昇進の正当性確保、継続性維持についてシッカリとした裏付けが取れている証明。

【雇用調査の意義】
タイ人従業員の雇用および昇進に関する規定の内容を把握し、信用情報をどのように入手し、雇用および昇進の意思決定に利用しているかを検討する。
雇用および昇進に関わる基幹業務プロセスにおいて、どのステップでどのように利用されているか、また、その情報の更新状況について検討する。

【雇用リスク対象】
主要従業員の雇用および昇進のすべてはリスク対象となる。
1) 雇用リスクの洗い出し
学歴、職歴などの過去の経歴の事実確認
過去の犯罪歴、係争案件の確認
過去の職歴における労働組合活動
過去の職歴における退職事由、評判
現住所、自宅など生活状況確認
同居人の確認
2) 予測される雇用リスク
不適切な人物に承認権を与えてしまう危険性
経歴詐称による不適切な人物の雇用および昇進をさせてしまう危険性
不適切な人物の雇用および昇進をさせてしまう危険性
労働組合活動に積極的な人物を雇用してしまう危険性
虚偽情報の届出
3) 雇用リスクの分析・評価
人材紹介会社経由の書類について、卒業学校、前職場において事実を確認
法令遵守について関係各所への法令違反確認
前職場において事実を確認
住居登録における同居人確認
現地確認および周辺評

■写真の説明
日系某社の女性総務部長の自宅。
入社15年で、どの日本人駐在員よりも社歴は長く、会社を牛耳る「影の社長」と社内ではささやかれる実力者。
長年にわたり、汚職の限りをつくし、写真のような豪邸を建築しちゃいました。夫は無職、子息2名は高級インターナショナルスクールに通学。
汚職で稼いだお金でハイソな暮らしを形成、これでは2人の子供がかわいそうだよ。

社内不正をする人の理由の第一番はこれ、「自分の資力を超えた生活をしている」。
これは調査をすれば、すぐ分かります。ちなみにこの女性総務部長は、様々な証拠を裏づけとして、会社を辞めて頂いております。
これにより、会社の承認権に関するリスクは回避され、内部統制の機能する統制環境の質は向上しました。

タイ人の雇用に関する調査は DATAMAX CO., LTD. へ
http://www.datamax.co.th
コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする