タイ警察に被害届を出すときの注意点



タイでは所轄の警察署に被害届を出しても、書類の受理後、警察の動きが無いことがよくあります。


書類だけ受け付けて、実際はなにもやってくれないという状態です。


このような場合の対処法


「届出受理後、動きがない」という内容の手紙、被害者から進捗を尋ねる手紙を作成して、警察署に届けて催促をする。


警察が手紙を受け取ったという証拠を残すために、手紙は2枚印刷してから、受領サイン欄にカーボンを挟む。


この手紙を受け取った警察官からサインをもらい、1通は警察に渡す、1通は控えとして持ち帰る。


手紙を届けるときにも注意点があります。


届けた調書のコピー、警察署に行く代理人(例:会社の従業員)の委任状もあわせて持参する。



最近の実績を紹介します。


DATAMAX では、警察の情報部の協力を仰ぎ、このような場合に対処するための手紙を作成しました。


この手紙を警察署に届けてからも、警察の動きを監視することを通じて、お客様のホローをさせていただきました。



コメント ( 1 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする


« 11月30日(日)... 12月1日(月)の... »


 
コメント
 
 
 
被害届を出したい。 (伊藤正己)
2022-05-25 11:05:23
自己所有のコンドミニアムを、タニヤのお姉ちゃんに貸していたのだが、置いてあった扇風機とiBookを盗まれた。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。