大聖寺実業高校 学校日記

石川県立大聖寺実業高等学校の学校行事や学習活動等についてお伝えしています。

非行防止教室

2017年05月31日 | 学習活動

5月31日

大聖寺警察署 生活安全課 少年係 巡査長 寺井様 、

石川県教育委員会学校指導課主任指導主事 藤崎様 を講師にお招きして

1年生全員を対象とした非行防止教室が開かれました。

SNSについての注意点や、護身術なども実演していただきました。

また、言葉についてどのように相手に受け取られるかとの話もあり、

相手のことも考えた発言や情報の発信をしていってほしいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW人材育成

2017年05月06日 | 学習活動

5月6日(土)

加賀市人材育成事業で、ものづくりマイスタの横山さんを講師にお迎えして

技能検定(数値制御旋盤3級)の技能指導を行っていただきました。

受講者は電子機械科3年のH君です。

6月24日の実技試験に向け猛勉強中です。

がんばれ、大聖寺実業生。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「有権者になるということ」(1年学年集会)

2016年03月06日 | 学習活動

3月2日(水曜日)6限目、「主権者教育」を目的とする1年学年集会が

開催されました。

昨年6月の公職選挙法の一部改正に伴い、選挙権を有する者の年齢が

満18才以上に引き下げられ、今年6月19日以降に行われる国政選挙や

地方議会選挙・首長選挙等において、高校生の一部が選挙権を持つことに

なりました。本校としましても、政治について重要な役割を持つ選挙等に

参加する権利を持つ実高生に、これまで以上に充実した「主権者教育」を

展開していきたいと考えております。

この日は、1年生118人がみんなで、総務省・文部科学省発行の副読本

『私たちが拓く日本の未来』を使用して、「有権者になるということ」の

意味について考えました。

これからの日本の民主政治に必要なのは、若者の力です。実高生には政治に

関心をもち、積極的に政治に参加する主権者になってほしいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「石川県の加賀市に行ってみよう!」

2016年02月22日 | 学習活動

今日は、情報ビジネス科3年生が、課題研究で3年前に、

「地元加賀市を盛り上げよう!!」という目的で制作した

動画「石川県の加賀市に行ってみよう!」をご紹介します。

「YouTube」に投稿以来、すでに1万人近い方々にご視聴いた

だいている自信作です。皆さんも、一度ご覧ください!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

科学する楽しさ!!(2年物理基礎「電磁誘導」の実験授業より)

2016年02月19日 | 学習活動

皆さん、「電磁誘導」ってご存知ですか?「独学の天才」と呼ばれ、

困難を乗り越え、科学を一般庶民へと誘ったマイケル・ファラデー

(英・1791-1867)が、長年の実験により発見した「コイルに

棒磁石を出入りさせることで電流が生じる」という原理のことです。

2月17日(水曜日)4限目、電子機械科21Hの生徒たちは、「物理基礎」の

時間に実験装置を使って、「電磁誘導」の謎について学習しました。

授業担当は、大ベテランのN先生。実験を行いながら、「右ねじの法則を学び、

電流による磁界について理解を進める」授業が行われました。

生徒は実験しながら、「何で?」と気付いたことを、N先生に次々と質問します。

電磁誘導のしくみを、磁石を取り付けた振り子と、銅・アルミ・ステンレスなどの

金属板の関係からも確かめることができます」

「IH調理器は、電磁誘導の原理を利用して電流を流し、発熱させる代表例です」

など、とってもわかりやすい説明に、生徒の理解は深まります。あっという間の1時間。

生徒たちの心には、科学する楽しさが一杯蓄積されたことでしょう!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

危険物取扱者試験(乙種第4類)を受験!!

2016年02月16日 | 学習活動

2月13日(土曜日)午前10時より、本校工業棟教室を会場として、

「危険物取扱者試験」が実施され、電子機械科1年生18人が

乙種第4類を受験しました。

←昨年度の様子

危険物取扱者乙種第4類免状を取得すると、ガソリンスタンドで

ガソリン、灯油、軽油等が扱えるようになるため、多くの人々が受験します。

今回受験した1年生18人は、1月以降、8時から30分間の朝学習、

15時30分~17時までの放課後学習に必死に取り組んできました。

今回受験した18人が猛勉強の成果を発揮して、全員合格することを

祈っています!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日商簿記2級対策講座!!

2016年02月13日 | 学習活動

2月11日(祝)10時~15時30分、商業棟3階・23H教室に

おいて、日商簿記2級対策を目的とした「情報ビジネス科特別講習

が開催され、情報ビジネス科2年生21人が参加しました。参加者はみな、

電卓を手に簿記の演習に集中です

 

本校では、日商簿記2級合格を目指す生徒を支援するために、

8年前からこの講座を行っており、講師は、京都の「京都IT会計法律

専門学校」よりお招きしております。

日商簿記2級では、企業における経理担当者として必要な高校程度の

商業簿記および工業簿記関する知識を問われます。合格すると、

大学給費生(授業料が免除される)などの特典が受けられる場合もあり、

推薦入学やAO入試の際に、考慮される資格としても扱われます。

対策講座は、13日・20日にも行われ、生徒は2月28日(日曜日)の

受験日に備えます。参加者全員の合格を願っています!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜日も勉強です!!(全商商業経済検定)

2016年02月08日 | 学習活動

2月7日(日曜日)の朝です。昨晩からの雪で、

学校正面玄関前の植え込みは白く雪化粧。しかし寒い中、

実高生は日曜日にもかかわらず、今日も勉強です。

この日、情報ビジネス科の生徒たちは、全国商業高等学校長協会

商業経済検定の受験日。1~3年生が、それぞれ「ビジネス基礎

マーケティング」「経済活動と法」の科目に挑戦しました。

みんな、合格目指して頑張ってね!!

さて、今週2月10日(水曜日)には、大聖寺敷地町・菅生石部神社の

奇祭「御願神事」が行われ、竹を割る男たちの勇壮な姿を見ることができます。

今頃、地元の敷地町や岡町では準備に追われていることでしょう。そして当日は

県内外の多くの皆さんが見学にいらっしゃることでしょうね!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後輩に学習の成果を伝授!!(電子機械科課題研究)

2016年02月07日 | 学習活動

2月4日(木曜日)の4限目、電子機械科2年生80人は、

3年生の3グループが1年間取り組んだ課題研究の発表を聞き、

4月から自分たちが研究するテーマ選定の参考にしました。

発表されたのは、

(1)「マイコンカーの製作」・・・ライントレースカーで競われるマイコンカー

ラリーに出場するため、マイコンカーを製作した。特に軽量化にこだわって

製作し、北信越大会に出場した。

(2)「2級旋盤とロボレーブ大会」・・・2級技能士旋盤検定を受験、および

ロボレーブ大会へ出場した。

(3)「未来人プロジェクト」・・・受注した看板のCAD図面を作成し、レーザー

加工機を使用して看板を製作する。

の3つ。先輩から後輩へ学ぶことの楽しさを伝授しました。

電子機械科2年生のみんな、今度はあなたたちの番。しっかり頑張ってね!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報ビジネス科課題研究発表会

2016年02月05日 | 学習活動

2月2日(火曜日)5限目に、情報ビジネス科3年の

課題研究発表会が開催され、5つの研究グループが、

1・2年生を前に研究発表を行いました。

発表されたテーマは、

1.VBAストーリー 

2.プログラミングコンテストに参加して

3.プロジェクションマッピング

4.商品開発「ひとくちばうむ」

5.大実えんぴつプロジェクト の5つです。

1・2年生は、3年生の先輩の発表を真剣に聞きながら、

発表態度やプレゼンテーションの方法について学びました。

そして2月15日(月) 14時15分より、こまつ芸術劇場うららで行われる

石川県商業生徒発表会」には、学校代表として 「大実えんぴつプロジェクト

グループが参加します。皆さんのご声援よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中谷宇吉郎の随筆・『立春の卵』

2016年02月04日 | 学習活動

2月4日は、今年の「立春」。そこで、本日は、地元加賀市片山津出身で

雪の博士として御馴染みの物理学者・中谷宇吉郎の随筆『立春の卵』

ついてご紹介します。記事は、情報ビジネス科課題研究グループのブログ

実高ふれ愛隊日記(2013年2月2日付)から転載しました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

立春」は「冬至」と「春分」のちょうど中間で、あったかい地方では梅も咲き始めます。

先日、「中谷宇吉郎・雪の科学館」の指定管理を受託しているNPO法人

「 I Love 加賀ネット」の理事長・川口泰之さんからお電話をいただきました。

「ブログ拝見してますよ。頑張ってますね。実高ふれ愛隊の6人は、中谷宇吉郎

立春の卵』のこと知ってますか?」とおっしゃって、立春の卵』のことを

教えて下さいました。

「昭和22年2月6日の朝日本の新聞各紙は、日本や中国だけでなく、アメリカや

イギリスでも、立春の日に卵が立つ』という中国の故事の再現実験が行われ成功したと、

写真つきで報道し、日本中が立春の卵』の話題で大騒ぎになりました。

ところが、その記事を読んだ中谷宇吉郎は、朝食後すぐに実験を開始し、

卵が立つのは「立春の神秘」などではなく、いつでもどこでも「物理的に可能」なこと

(=接点が3つあれば立つ)を実証したのです。

ですから中谷宇吉郎割らなくても立つことを証明し、コロンブスの以来の

人類の常識をくつがえしたともいえます。そのことが立春の卵』という随筆を読むと

よ~くわかりますよ。」そして「もうすぐ立春です。実高生のみなさんも学校で卵立て

やってみるとおもしろいですよ!実験の結果を教えてください!」とアドバイスを

いただきました。

そこで、わたしたちは先生にもご協力いただき、地歴・公民科の授業で郷土学習として、

中谷宇吉郎を知ろう!立春の卵』・卵立て大実験」を行いました。

上の写真は、情報ビジネス科2年の実験の様子です。

はちゃんと立ちました!「やった~!」開始30秒でまず1個目が、そして10分も

たたないうちに、つぎつぎと7回もが立ちました。

あせらず、ひたすら、「は立つんだ!」という信念を持って、集中して続けると、

意外とかんたんには立ちましたよ。みなさんも、チャレンジしてみてください! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4日(木)から3年学年末考査です!!

2016年02月02日 | 学習活動

2月になりました。そして3年生にとっては、高校生活最後の

定期考査である学年末考査が近づいてきました(4日より)。

さぁ、高校での学習の総まとめです。しっかりテスト勉強して、

有終の美を飾りましょう!!

普通旋盤

4日(木曜日)

電子機械科 1限 教養数学/英語演習 2限 家庭総合

情報ビジネス科 1限 英語演習/ビジネス経済 2限 家庭総合

5日(金曜日)

電子機械科 1限 現代社会 2限 機械工作

情報ビジネス科 1限 現代社会 2限 経済活動と法 3限 電子商取引

8日(月曜日)

電子機械科 1限 現代文A 2限 機械設計

情報ビジネス科 1限 現代文A 2限 ビジネス情報

9日(火曜日)

電子機械科 1限 数学Ⅱ/自動車工学 2限 学年集会

情報ビジネス科 1限 教養数学/広告と販売促進 2限 学年集会

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ひとくちばうむ」好評発売中!!

2016年02月01日 | 学習活動

現在、情報ビジネス科3年生の課題研究グループ10人が新開発した

商品「加賀の棒茶入り ひとくちばうむ」を以下の売店にて、

絶賛販売中です!

加賀観光ホテル  ホテル森本  ゆのくに天翔
森のすみか  道の駅ゆーゆー館  加賀フルーツランド
尼御前SA上り線  尼御前SA下り線

加賀の棒茶入り ひとくちばうむポスター←クリックしてください

加賀市の特産物“加賀の棒茶”をふんだんに使用し、バームクーヘンを

作りました。ひと口サイズで食べられるように工夫し、どの年代でも

美味しくいただけるよう仕上げてあります。また、商品の箱の中には、

長流亭や片野鴨池など市内9か所の観光名所や史跡を解説した案内を

入れ、観光客の皆様に喜んでいただけるよう工夫しております。

みなさん、是非召し上がってみてください。

↑2015年11月3日付『北國新聞』(朝刊)より

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

課題研究発表会(電子機械科3年生)

2016年01月28日 | 学習活動

1月27日(水曜日)1~4限にかけて、電子機械科3年の課題研究発表会

が行われました。この発表会は、まさしく卒業発表とも言えるものであり、

「研究の成果を発表することで新しい技術を発見し、問題解決能力と

学習態度を育て、表現力やコミュニケーション能力の育成を目指す」ことが

目的です。グループ発表が行われた後には、内容に対する厳しい質問が

同級生から数多く飛び出す発表会となりました。

発表グループは全部で15。主な発表内容は以下の通りです。

①「マイコンカーの製作」・・・ライントレースカーで競われるマイコンカーラリーに出場するため、

マイコンカーを製作した。特に軽量化にこだわって製作し、北信越大会に出場した。

②「競技ロボットの製作」・・・真珠貝に見立てたテニスボールを運ぶロボット競技で、真珠貝の

取り込みに工夫を凝らし製作した。

③「ソーラーラジコンの製作」・・・フレームの材質をバルサ材に変更してソーラーラジコンを製作し、

大会に出場した。工夫して走行した。

④「ゴミ箱の製作」・・・校内美化に役だつようにオリジナルのゴミ箱を作成した。

⑤「スピーカ製作」・・・スピーカの自作を通じて、ものづくりを体験した。

⑥「2級旋盤とロボレーブ大会」・・・2級技能士旋盤検定を受験、およびロボレーブ大会へ出場した。

⑦「3級旋盤・フライスと工場引越作業」・・・3級技能士旋盤・フライス検定を受験、および工場の

引越作業をした。

⑧「FRP製移動式下駄箱」・・・FRPを用いて、風変わりな下駄箱の製作を行った。

⑨「光るベンチの製作」・・・暗くなるとLEDが点灯する(電源はソーラー)木製ベンチを製作する。

⑩「グラフィックプログラム(パラフラ)によるフラッシュゲーム作成」・・・各種のソフトを使用し、

誰もが楽しめるフラッシュゲームを作成した。両面の細部にまでこだわり作成している。

⑪「未来人プロジェクト」・・・受注した看板のCAD図面を作成し、レーザー加工機を使用して看板を

製作する。

⑫「校内備品の製作」・・・学校内で必要な備品(図書返却箱、保健治療台、ボール運搬台など)を

要望に応じて製作した。

⑬「校内マラソン大会コースの高低差測量」・・・大会コースのアップ・ダウンを数値として表すために、

水準測量を行った。

⑭「Tほうきクリーナーの製作」・・・安全を考慮した手回しのTホウキクリーナ開発。

⑮「校舎の立体図面及びジオラマ作成」・・・3年間お世話になった校舎の3DCAD図面と、それを

元に1:500のジオラマ模型を作成した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全商簿記検定を受験しました!!(情報ビジネス科1・2年生)

2016年01月26日 | 学習活動

1月24日(日曜日)、本校を会場に、全国商業高等学校長協会の

簿記実務検定試験」が行われ、本校情報ビジネス科1・2年生77人が

受験しました。

今回は、1年生が2級または3級、2年生が1級原価計算や会計

挑戦です。この検定試験は学校で行われる日頃の学習成果を測る基礎・基本を

重視した試験であると同時に、検定取得を機会にキャリア・アップを

めざす大切なものです。生徒たちは、1月に入ってほぼ毎日1~2時間の

放課後補習に臨み、合格を目指して、頑張ってきました。

合格発表は2月4日(木曜日)です。全員合格を期待します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加