エコパオ日和 holistic medicine treats the mind as well as the body

鍼灸温熱治療院 神楽坂・エコパオのブログ。
東洋医学とグルテンフリー・カフェ、ときどき猫

共感的コミュニケーションWSご報告とお知らせ

2014-05-23 | つながり


去る5/21(水)~【おやつカフェ@神楽坂】~
共感的コミュニケーションのワークショップのご報告です。

ファシリテーターの安納献さんとぼくら合わせて7名の参加。
はじめての方も、熟達のヒトも
はじめての場所で、
誰もが少しのキンチョーをたたえながら
「後悔していること」について、
向かいあい、つながる時間になりました。
気づくと熱気でのどがカラカラ。
最後には、献さんまた来月も再来月も来てね。と
なかば強引に迫る私でした。

さて、このもとになっているNVC ( Non violent communication)
が、じつにおくぶかくて、充実した、
自分や他者とのつながりを
体験する機会をあたえてくれます 。
いまココの自分を
とても明確なプロセスで観察し、
確かめていく時間の、なんとゆたかなことでしょうか。


そして、この学習の機会を
できるだけ伝えていきたいと、あらためて思いました。

--------------------------------
さて、近日のNVC関連イベント
今回の安納献さんや鈴木重子さんが主催の
おすすめのワークショップをご紹介します。
(以下重子さんからいただいたメールよりコピペです)
---------------------------------

豊かな自然のなかで、ゆっくり
自分と、世界との関係をひもときませんか?

やさしいコミュニケーション
~相手の真実を聴き、自分の真実を伝える~

本当に伝えたいことが、奥深くにあるのに、
口を開くとなぜか、違う言葉が出てきてしまう。
自分自身や、周りからの批判に傷ついて、
その言葉への反論と、自分への非難を行ったり来たりする。
そんな経験をしたことはありませんか?

あなたは、自分が本当に伝えたいことを、 話していますか?
傷ついたとき、腹が立ったとき、何に耳を傾けますか?

NVC(ノンバイオレント・コミュニケーション)は、
アメリカの心理学者、M・ローゼンバーグ博士が創造した
つながりを生み出す対話法です。
批判や、一方的な判断にもとづく善悪を手放して
ありのままのそのひとの、いちばん大切なものとつながる。
関わるすべてのひとの真実を尊重することで
誰にとっても幸せな、新しく創造的な解決への道を開く。

このワークショップでは、
世界とあたたかなつながりを持つための
新しいものの見方を紹介し、
自分を受け入れて、周りに耳を傾ける対話法を、
共に学びます。

親子、カップル、友人、学校、職場…コミュニケーションする、
すべての方におすすめします。

日程:2014年6月27日(金)~29日(日)
会場:ホリスティックリトリート 穂高養生園
参加費:45,000円 [2泊3日](税込)
講師:鈴木重子・安納献・小笠原春野
http://www.yojoen.com/workshops/ws2014/ws140627_nvc.html
コメント

共感的コミュニケーションのワークショップ(一部訂正あり)

2014-05-09 | つながり


3、4月は水城ゆうさんに来ていただきました。
5月は、この本を監訳された
安納献さんが来てくれることになりました!

献さんとは、私たちが携わっている
センサリーアウェアネスのワークショップに
通訳として来ていただいた時からのご縁でした。
献さんは、アメリカでのリーダーシッププログラムでも
アシスタントをつとめ、また若い世代のスキルアップ支援など
このNVCを日本に伝える立役者。
いつもは世田谷の古民家、羽根木の家で開催される
「ぽてちかふぇ」(入門編)「おせんべかふぇ」(経験者)
で、私たちも参加させてもらってました。
今回は、ふんわり口説いて、の開催です。
ちなみになぜおやつかっていうと、
献さんの好きなしょっぱい系スナックを持っての寄り合い。
久々にうちの2F、畳の桜ルームを復活させての
お座布な円を囲みます。

安納献さんの【おやつかふぇ@神楽坂】

・日時:2014年5月21日(水)19:00~
・料金:4000円 
*今回の収益は、アメリカで開催されるリーダーシッププログラムに若い世代を送り込むための資金に使われます。
御協力お願いします。
・対象:どなたでも。
・場所:神楽坂・エコパオ 2F 桜ルーム(162-0828 東京都新宿区袋町3番地)地図はコチラ
・お申込:ziggyアットecopao.com (担当:杉田とも)

★トピックス
直前ですが、明日は鈴木重子さんの週末ワークショップがあります。
ご都合つく方は、こちらもぜひどうぞ!



ちなみに
-----------------------------------------------------------
非暴力コミュニケーション(Non Violent Communication/英略NVC)とは
コミュニケーションにおいて相手とのつながりを持ち続けながら、
お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくという、
共感を持って臨むコミュニケーションの方法である。
カール・ロジャーズの来談者中心療法を学んだ
心理学者マーシャル・ローゼンバーグ博士によって、
カール・ロジャーズらの協力のもと体系付けられた。(Wikipediaより)
----------------------------------------------------------
コメント

●鍼灸温熱治療院 神楽坂エコパオ●

築60年の古民家神楽坂には、昭和20年代に建てられた古い料亭が、石畳沿いにわずかながら残っています。うちの治療院も昭和24年に建てられた民家で、昔は日本画家のアトリエとして使われていました。かなり改修をしましたがまだまだいけるかなぁと、思ってます。