〜かたることばが歌になる風になる〜

作曲家林光さんの作品を中心に歌ってきた「女声合唱団風」 団員の気ままな日記

マイナンバー(個人番号カード)

2016年02月25日 | 個人情報
昨年の暮れにマイナンバー申請の書類が届き、ちょうど証明写真があったので貼付してすぐ返送したら、数日前交付通知書が届いた。
数日前、取引ある証券会社の方からマイナンバーのコピー返送手続き書が来たが、この時にはまだカードはなかった。このカードは個人情報、身分証明など、いろいろな機関での手続きをスムーズにする狙いがあるようだ。

昨日役所に交付してもらいに行った。
申請書類に書き込んだ時、説明をしっかり読みながら書いたと記憶している。
確かに緑色の封筒だったし、カードのようなものに写真を貼り付けた。しかし、返送したもの以外の説明書類や封筒が手元に残っていない。全部送り返したのだろうか?
主人が亡くなった後は、私は只でさえ置き忘れなども多いので、どこかへ持参するものは玄関先に置いたり、ノートに大事なことは記録をするようにしたりしている。なのにこれは無いのだ。

役所で交付ハガキと、「通知カード」の提出を言われたがこれが手元にないのだ。
しかしなくても、紛失書類を書き捺印して提出し、免許証などの身分証明書と交付ハガキで一応手続きができて交付された。

クレジットカードのような形態で、別室のパソコンでパスワードなどを設定する。
私はパソコン操作に慣れているからいつもと同じ感覚でできるが、高齢の人にはハードルは高いかもしれない。
役所に来ている人の多くは30代、40代ぐらいの人たちのように見受けられた。

マイナンバーについては「風」メンバーでも「そのままにして放置している」という人やら、「わからないから」という人などが多かった。日めくりをくれた先輩のみが私と同じく申請していた。
役所でもまだお試しの段階というような話のようだった。悪用する者が出てくるかもしれないし、個人情報を管理することの難しさは否めない気がする。
コメント