見出し画像

池上優游涵泳

平和の森公園はともかく、大井ふ頭中央海浜公園までは遠かった

今日も結局は熱くなりましたが、朝方は涼しかったので、さあ、大田区の自然観察路の、

 

海と埋立地のみち」の、

(クリックすると、オリジナルの画像に飛びます)

 

3. 平和の森公園と1. せせらぎの森大井ふ頭中央海浜公園内)を目指します。

 

この二つの公園の間に存在する、平和島公園が、スポットになっていないのは、おそらく自然観察というより、スポーツのための公園だからでしょうね。

(キャンプ場があって、そこに自然らしさはあるようですが、まあ、今回はスルー)

また、大井ふ頭中央海浜公園も、ほぼスポーツ公園ですが、一番奥のなぎさの森は、釣り、野鳥の観察が楽しめるようなので、なぜスポットになっていないのだろう、と思ったものの、ここは品川区で、大田区を出てしまっていたからでした(苦)

大田区民の私ですが、行ってはいけないこともないので(笑)、なぎさの森まで行って帰ってくることにします。

ただ、上の簡略図では、ちょっと足を伸ばすくらいの印象ですが、

ちゃんとしたマップで見ると、平和の森公園から中央海浜公園まで、かなりあります。

さらに、中央海浜公園は広い。

出がけで、マップに経路をセットし、時間と距離に、ちょっと不安が。。。。

 

と、うだうだしても仕方なく、曇って涼しいうちに出かけます。

先日、大森ふるさとの浜辺公園に行った時と同じ経路で、池上通りから、内川沿いに、JRの下も潜って、第一京浜を越えて、入口(平和の森公園に行くか、大森ふるさとの浜辺公園に行くかの分岐点)に到着しました(ここまで5,000歩)

今日は、左に行きます(もちろん)。

公園の真ん中を環七が通っていますが、環七まではテニスコート、柔道場、弓道場、フィールドアスレチックなど、スポーツ公園の様相です。

子供向けのアスレチックと、

大人向けのアスレチックがあります。

まだ開いていなかったので、金網の間から写真を撮っています。

フィールドアスレチックのページコース全体図が掲載されています。

子供100円、大人360円で十分楽しめるのではないでしょうか。

帰りにも通りましたが、この時の私は、十分楽しむには足の疲労が(泣)

 

他は、帰りに立ち寄るとして、先を急ぎます。

環七を越えて、もう半分のエリアへ。

大きな広場があって、奥に「平和都市宣言」の塔があります。

全体的に、枝葉が散っていて雑然としているのは、台風の後の片付けに手が回っていないのでしょうか。

手前は噴水のようですが、噴水どころか池に水も張っていません。

残りの施設は、帰りに見るとして、平和の森公園を一旦抜けて、大井ふ頭中央海浜公園、せせらぎの森を目指します。

 

公園を抜けると、大きなショッピングセンターが目の前に聳えます。

BIG FUN平和島と言うショピングセンターで、その対面には、BOAT RACE平和島

賭け事に1ミクロンも興味のない私には、縁のない場所です。

厳密に言えば、麻雀、ゴルフなど賭け事はしないことはないのですが、

自分の勝ち負けならともかく、他人の勝ち負けに掛けるのは、面白いと思えないのですよね。

競馬の好きな友人からは「情報を集めて、分析し、結果を予想するのは、自分の能力の勝負だ」と言うのですが。。。

わからなくはないですが、株に投資をするなら、自分が経営したいと思ってしまう私の性分にどうも合いません(苦)

 

平和島公園を通り過ぎ、

首都高1号の陸橋などを渡って、直線距離以上の遠さを感じつつも、

ようやく大井ふ頭が見えました(堵)

橋を渡って、公園を東西に切り離している道路(八潮中通り?)を渡ると、大田スタジアムがあります。

大田区のイベント会場になっていることが多く、パンフやWebでよく見ます(聞きます)

池上から歩いてくる私は別として、場所は遠いし、アクセス悪いよなぁ。。。

うちの奥さんなんか来る気起きないだろうな。いや、躊躇なくタクシーに乗るやつだから、関係ないか。

 

さて、その向かい(手前)に、ようやく目的地のせせらぎの森です。

え〜っと、何と言いましょうか。

事前情報やWebの写真と随分違いますね。。。

池?

湿地?

道はどこ?

ひょっとして、観察用の窓?

対象がいるとは思えませんが。。。

流れ?

って、流れていませんけど。。。

この状況は、必ずしも台風の影響ではないような。。。

野鳥・昆虫の観察はおろか、散々、虫に刺されただけでした(泣)

(昆虫は、味わったのかもしれませんが)

 

気を取り直し、園内を北に向かって、品川区のなぎさの森に期待します(苦)

道路を、陸橋で西側のエリアに渡ると、散策路があり、とりあえず入っていったのですが、

まさに台風の影響で、大ぶりの枝が落ちまくっていて、全くスムーズに歩けませんでした(泣)

 

そして、なぎさの森には着いたのは着いたのですが、、、

干潟の野鳥を見る観察小屋は、土日祝日しか開いていないと。。。

こっちも開かないのかなぁ。。。それ以前に荒れ方がぱねえよ。

 

でも、自然観察路はは9:00に開くようなので、広場の謎のオブジェ(星のカービー?)を観て、

ベンチに座って、しばらく休憩(時間つぶし)をしていましたが、

9:00過ぎても誰も来ないので、再確認すると、右側の”お願い”が外れていて、気づいていませんでした、今日開かねえじゃん(泣)

 

はぁ〜(溜息)、無駄足かよ。。。すでに10,000歩越えているのにね(泣)

まあ、嘆いても仕方ないので、海岸に沿って歩いて帰ります。

”ゆうやけなぎさ”には、釣り人が結構います。BBQの用意などもあるので、この後、楽しいでしょうね(怨)

振り返った、向こうの森のところが、自然観察路であり、干潟の野鳥観察の場所なんでしょうね(悔)

”はぜつき磯”。こちらも釣り、BBQがOKのようです。

ちょっとゴミが気にはなりますが、海(川?河口?)沿いに歩く遊歩道はいい感じで、少し、機嫌が直りました(笑)

海と埋立地のみち」を歩いている実感があります。

 

大井ふ頭を離れます。

右後ろは”みどりが浜”、釣りOKのようです。

写真が暗いように見えると思いますが、これは逆光のせいです。

9:00過ぎて、暑くなりました。。。

 

平和の森公園に戻ってきました。

行きでは寄らなかったところを見て回ります。

バタフライガーデンですが、蝶々が立ち寄るには、ちょっと華が足りないような(苦)

と言うか、この一角に限らず、蝶々がいる区画は色々ありましたが。。。

お隣の「みどりの縁側」です。

NPO法人大田・花とみどりのまちづくりが、委託されて運営しているようです。

今年、大田区主催のキッチンハーブなどの園芸講座に参加しましたが、この方々にはお世話になりました。

それに、街角の花壇の整備もこの方々が頑張ってくれているようです。(この名前の札が刺さっているのをよく見ます)

ありがたいことです。

 

顔はないのですが、トーテムポールかしら?

手前は”流れる川”と看板があるので、普段は水が流れているのでしょうけど、現在は、、、

これも台風のせいでしょうか。。。

その先には”ひょうたん池”。

釣りをしていいんですね。

何が釣れるのかしばらく眺めていましたが、ザリガニが釣れていました。

(みんなザリガニ狙い?それとも、他に魚が釣れるのかな?)

その先は、水生植物園です。

せせらぎの森も、これくらいの整備があればねえ(苦)

 

以上、大田区の自然観察路の、「海と埋立地のみち」の、3. 平和の森公園と1. せせらぎの森

追加で、せせらぎの森と同じ大井ふ頭中央海浜公園内にあるなぎさの森顛末でした(苦)

自宅に帰ってきた時は、11:00を過ぎ、歩数も軽く20,000歩を越えていました。

疲れた。。。

でも、シャワー浴びて、昼ごはん食べる前に、ダイニングの電球買ってこなくちゃ。

(奥さん、はいはい、今日はちゃんと買っておきますよ。)と、コジマに出かけましたが、

切れた電球現物持っていったのに、私も店員も、同じタイプを見つけられず(泣)

挙句、業務スーパーで買ったこんにゃくを、うっかり冷凍庫に入れてしまい、、、無駄になってしもた(泣)

なんか、踏んだり蹴ったり感が強い一日でした。。。

ではでは 


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の「散歩」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事