engram 記憶の痕跡

日本の正しいお辞儀 反日左翼や似非日本人の撲滅 間接侵略の手先マスごみ糾弾

平成の世の日本人は、なぜ 姿勢を正しく改めてから 礼(お辞儀)をしないのかね?(徳川義親)

2016-09-01 | 礼法 資料
「礼法要項解説」昭和の礼法「日常礼法の心得」(尾張徳川家第19代当主・徳川義親)

2015-12-28 06:55:59 初回投稿

==============
2016-9-1 

★最近は、多忙につき”礼法関連の記事”を更新していなかったので、
 訪問者の動向は静かだったのですが、

(コメント欄のお返事もスルーしっぱなしで申し訳ありません

 8/30からアクセス数が増えだし、
 8/31には訪問者が12000を突破! 

 gooブログ ランキング10位だって!

フェイスブックの方で「稲田朋美 防衛大臣」の画像として広まったようです。

(ブログ主はツイッター、フェイスブック未登録)

この訪問のついでに「コンス蔓延」とその背景に気付いてくれる人がひとりでも多くなることを望みます。

日本の礼法、日本人の立ち居振る舞い、と、その心根(こころね)が、いつの間にか”別もの”にすり替えられています。

==============

2016-08-20 
あいも変わらず銀行、ホテル、デパート等々、接客業ではコンス全盛
(そのタイミングで頭下げるか?!というお辞儀が物欲しげでうっとおしいですねw)
リクルート、就活、こんな言葉とともに広まった手重ね死守のビジネスマナー
TV画面に映ることで飯食ってる人たちは股間押さえポーズでないと仕事がもらえないようで、何が何でも両手を下腹部から離しませんw(男性アナも股間もみもみポーズ)

2016-08-02
更新>2016-06-03>記事のタイトルを変えました。
追加>2016/2/13下田歌子さんのつぶやき
初回投稿>2015-12-28 06:55:59


日本の正しい礼法

カテゴリー>礼法 資料
 画像>明治、大正、昭和の礼法の本から】)
カテゴリー>日本の正しいお辞儀
カテゴリー>叉手の誤用を一掃
      *神社本庁は、いったいなにをしてるんだ?
カテゴリー>皇室の作法


テレビ愛知>2016/2/13>18:59~19:54 探Q!Aトリップ「名古屋市東区」
検索ワード>徳川美術館 蓬左文庫 最後の殿様 徳川義親(とくがわ よしちか) 能舞台 源氏物語絵巻 物吉貞宗

★徳川義親氏の著書を多数チェックしていたら
こんなつぶやきが聞こえてきました。

__________



平成の世の日本人は
なぜ
姿勢を正しく改めてから
(直立の姿勢に直してから)
礼(お辞儀)をしないのかね?

手を組んだり、足元を崩したりした
待機の姿勢のままで頭を下げては
失礼だろ


※待機姿勢=手重ね…ではありません。
待機の場合、時には手を組んでも良い…ということです。


徳川義親(尾張徳川家第19代当主)
1942年文部省制定「礼法要項」礼法調査委員会 会長

★昨年晩秋に、愛知県図書館でコピーをしながら、この本、再販してくれないかしら、、と思っていたら六月に出てましたw
1959年の初版は泰明書房が出してます。
  ↓

徳川家当主に学ぶほんとうの礼儀作法 2016/6/30 徳川義親 (著) 祥伝社
一般向け礼儀作法本の元祖『とくがわエチケット教室』(一九五九年出版)を復刻!これを読まずに、日本のマナーは語れない。

__________

*画像>「日常礼法の心得」64版

__________

昭和の礼法の決定版(その後の礼法本の基礎となりました)
1942年「礼法要項解説」礼法研究会・著(会長・徳川義親)より
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


■姿勢には「改まった姿勢」「くつろいだ姿勢」がある。
「改まった姿勢」の中にも「正した姿勢」と「少々くつろいだ姿勢」がある。

改まった場合の状況(人前で姿勢を整える時)でも常に「正した姿勢=直立」を保つのはむずかしい。
少々くつろいだ姿勢とは、直立ほどは腰を伸ばさない状態で、時には両手を前で軽く組んでもよい。
しかし、いざ改めるべき時には、必ず姿勢をきちんと正した姿勢に整える(戻す)
(いざ改めるべき時=人にた対自する時、挨拶・礼をする時)



画像拡大
日本の礼法で

姿勢を正した形とは
直立・起立の姿勢のことでした。
ビジネスマナーの世界でも
今世紀に入るまでは同様でした。
(現場はともかくマナー本の中はそうでした)
現在、メディア(テレビなどマスコミ)や
礼法ビジネスの世界で蔓延する
手重ねポーズが丁寧な姿」というステマ
いったい誰が始めたんですか?


待機ポーズの形を変えたのは誰?
  
マスコミ・メディア(NHK、朝日新聞)

待機ポーズの形を変えたのは誰?

マスコミ・メディア・広告(電通 etc)

待機ポーズの形を変えたのは誰?

サービス業
(ホテル、デパート、CA、美容、健康、資格取得、冠婚葬祭グループ企業、スーパーレジ打ち)
パチンコをはじめとする在日系業界(芸能界)
きもの着付け教室 ピアノ教室 子供向け職業体験(キッザニア etc)

待機ポーズの形を変えたのは誰?


人材育成、自己啓発、マナー教室、企業プランナー

・・・そして、


「我流礼法(ミチコ・オリジナルマナー)」
逆らえない人々盲目的に礼賛する人々


・・・詳しくはこちらの記事で



「皇室に学ぶマナー」(2)昭和天皇・香淳皇后「日本一のお手本」

礼法の基本は「位」
「位」には「絶対的な位」と「相対的な位」がある。
それを踏まえない「礼法もどき」が横行しているのが平成という時代。



_____________

【日本の正しい礼法】
■日本の正しいお辞儀・礼儀作法 *装道礼法*動画付き
_____________

___________

___________



◎1998年出版の「JALスチュワーデスのいきいきマナー講座」には
体の前で軽く手を組む姿勢は「待機の姿勢」となっています。
(掲載ページの画像)


___________
___________

蔓延する「手重ねポーズが丁寧な姿」という勘違い

■変なお辞儀・純度100%コンス・NHKと朝日新聞(就活朝日)が絶賛拡散中

■変なお辞儀・百貨店ガールは朝鮮コンスで「いらっしゃいませ」
【デパート・CA・モデル・コンパニオン】


■変なお辞儀・こんなポーズに出会ったら「無礼者!」と喝を入れてやりましょう。

■朝鮮コンスで「おもてなし」~料亭「浅田」~(何が「伝統からの創造」だよw)

【変なお辞儀】股から手を離すと何か不都合なことが起きるんですか?【手重ね死守】

その他、当ブログの記事を御覧ください

___________






___________


徳川 義親(とくがわ よしちか/ぎしん)
(明治19)1886年10月5日 - (昭和51)1976年9月5日 (元・華族)
尾張徳川家第19代当主 植物学者、侯爵、貴族院議員
生物学者としては、昭和天皇の兄弟弟子にあたる。
徳川黎明会 設立(徳川林政史研究所 徳川美術館)
___________
◎徳川義親・著 「日常礼法の心得」
1939年(昭和14年 発行)昭和16年には64版を重ねる大ベストセラー

1942年「礼法要項解説」礼法研究会・著(会長・徳川義親)
※1941年以降、多数の編纂者の名で出版される「礼法」の指南本の
元になる「礼法要項」(当時の文部省制定)
その礼法調査委員会の委員長だった徳川義親 侯爵
(尾張徳川家第19代当主)
___________


______________

~~~~~~~(2016/2/13追加)~~~~~~~

実践女子大学 創始者:下田歌子
(華族女学校 校長)
実践女子学園の創立者である、下田歌子。FAQ形式で、その魅力に迫ります

Q 下田歌子が考案した袴について教えてください。
A 歌子は自身の経験を生かし、宮中の袴をもとに優美かつ活動しやすいデザインの女袴(行灯袴)を考案しました。この女袴は、現在でも日本中の卒業式で女子大生に着用されています。歌子は海老茶色の女袴を華族女学校の制服として定めたところ、当時の女学生の間で評判となり大流行したことが知られています。

■下田歌子小伝 - 実践女子学園

近代女子袴の歴史



(歌子さんのつぶやき)
(あら、この珍しい所作(しょさ)をなさっている
 全身鴇色(ときいろ=ピンク)の御婦人
はどなた?

2015-12-20「皇室に学ぶマナー」(1)皇后美智子(妃殿下時代)「日本一のお手本???」

~~~~~~~(2016/2/13追加)~~~~~~~



(1)明治・大正・昭和 礼法の本より(マナー本)★★画像追加

___________

カテゴリー>礼法 資料
カテゴリー>日本の正しいお辞儀
カテゴリー>叉手の誤用を一掃
カテゴリー>皇室の作法

■【昭和と平成】(消えた低頭の姿勢)

■変なお辞儀・蔓延の真相(5)[昭和天皇 香淳皇后]… 酒井美意子・著「皇室に学ぶマナー」より

*この二冊の本の内容は同じです。
 2001年の方は著者が亡くなってから
 タイトルを変えて出版されたものです。

1988年「皇室に学ぶマナー」
~日常の立ち居振る舞いから国際社会の社交知識まで~
酒井美意子・著(昭和63年 1988/9/16)
発行所:ダイワアート
発行者:大和和明 文京区関口1-33-4


2001年「 ロイヤルマナー 皇室・伝統の礼儀と作法」
酒井美意子・著 
大和書房 (2001/12) 平成13年
◎酒井美意子 氏(元・華族)
旧姓・前田。侯爵・前田利為の長女。
母は雅楽頭系酒井家宗家20代当主・酒井忠興の次女菊子。
同家22代当主・酒井忠元の妻。 
___________




★★★★★★★★★
竹田恒泰 氏
「日本の礼儀作法 ~宮家のおしえ~」
2刷出来、3刷決定!おめでとうございます!

http://ameblo.jp/takeda-tsuneyasu/entry-12105361380.html
(最後の殿様)徳川義親氏の「64版」目指して頑張ってください!
(何を頑張るのか???)

___________

カテゴリー>礼法 資料
カテゴリー>日本の正しいお辞儀
カテゴリー>叉手の誤用を一掃
カテゴリー>皇室の作法


明治天皇の玄孫(やしゃご)が指南!
■日本の礼儀作法 ~宮家のおしえ~
・(著)竹田恒泰(たけだ つねやす)
・マガジンハウス (2015/11/26)

目次

序章 旧宮家のしつけ
第一章 食事の作法
第二章 動作の作法(美しい動作には型がある)
第三章 言葉の作法
第四章 敬語の作法
第五章 付き合いの作法
第六章 お金の作法
第七章 服装の作法
第八章 生き方の作法

巻末付録 神社参拝の作法

むすび
Amazon

【2014.10.16】竹田恒泰さん「あの変なお辞儀、みんなで文句言おうよ?」
https://youtu.be/EJDZq1FKBUA
2014/11/23 に公開
コンビニやエアラインでヘンなお辞儀が流行っている件について、
國學院大學の「正しいお辞儀」紙面広告を題材に、竹田恒泰さんが
指摘をされる回です。
___________


【接客業】待機ポーズのままお辞儀をし始めたのは何時ですか?待機ポーズの形が変化したのは何時?
___________

2016-01-25 叉手の誤用を一掃 

神社本庁は、いったいなにをしてるんだ?

___________



___________

検索ワード>正しい 礼法 お辞儀する日本人女性 お辞儀 日本 女性 お礼 謝罪 低頭 素材 フリー 無料 挨拶 会釈 拝礼 イラスト マーク 画像素材 冠婚葬祭 結婚式 婚礼 葬儀 弔問 焼香 祝詞 宮参り 初詣 参拝 マナー 美しい 女子力 就活 婚活 終活 日本のお辞儀の仕方

検索ワード>マナーOJTインストラクター柏木恭子 ミセスモデル&マナー 弓場節 美しいマナーとエレガントな立ち居振る舞い 井上実智子 ルミナスフィニッシング・マナースクール

検索ワード>諏内えみ(←起立の姿勢は汚い姿勢と指導) 青山浩之 金田一秀穂 浅井真紀子 石田節子 石山香織 吉川美津子 白井明大 清水久美子 小倉朋子 小笠原敬承斎 住友淑恵 高橋暁子 西出ひろ子 平野啓子 二神由美子 本多るみ 真野知子 美月あきこ むらかみかずこ 森荷葉 岩下宣子(←和服の時は常に股間を両手で隠せと指導) 近藤珠實(anan 知っておきたい女史のマナー完全版)←※とんでもマナー本のひとつ

検索ワード>ワタナベ薫 尾形圭子 塚越友子(美人にみえる!女子力UPの " 立ち居振る舞い " BOOK)←※正しい日本の礼法によるお辞儀の仕方はNGと主張の本

検索ワード>コンビニ レジ スーパー デパート 接客 接遇 ホテル コンセルジュ 葬儀社 スタッフ 結婚式 婚活 就活 終活 セレモニー パチンコ エステ ビューティー 愛されマナー プリンセス 美 マナーOJTインストラクター&接客 おもてなし 美しい立ち居振る舞い ウォーキング モテ女子 シンデレラ 美しいマナー スタイルアカデミー ピアノ 発表会 音楽会 お辞儀 挨拶 下腹押さえてお辞儀 肘をはってお辞儀 銀行 デパート 郵便局 徳川家当主に学ぶほんとうの礼儀作法 徳川家当主に学ぶ本当の礼儀作法 
___________
「礼法要項解説」昭和の礼法「日常礼法の心得」(尾張徳川家第19代当主・徳川義親)とくがわエチケット教室(1959年)
平成の世の日本人は、なぜ 姿勢を正しく改めてから 礼(お辞儀)をしないのかね?(徳川義親)
初回投稿>2015-12-28 06:55:59



___________

●「熊彫」の誕生 徳川義親と八雲の人々とのかかわり(公益財団法人徳川黎明会徳川林政史研究所)
http://www.tokugawa.or.jp/institute/019.0001-owari-part02.htm#owari008

木彫りの熊 wiki
・木彫りの熊(きぼりのくま)は、クマを象った木製の民芸品である。主に北海道で製造され、代表的な北海道土産として日本全国的に知られている。木彫り熊、木彫熊とも呼ばれ、かつては熊彫とも呼ばれた。
・由来…尾張徳川家の当主であった徳川義親は、1921年(大正10年)から1922年(大正11年)にかけての欧州旅行の際に立ち寄ったスイスのベルンで熊の木彫りを購入。翌1923年(大正12年)に、北海道二海郡八雲町にある旧尾張藩士たちが入植した農場「徳川農場」に送り、農場で働く農民たちや付近のアイヌに、冬期の収入源として熊の木彫りを生産するよう勧めた。その結果、1924年(大正13年)に開催された第1回八雲農村美術工芸品評会に北海道で最初に作られた熊の木彫りが出品された[1]。1927年(昭和2年)には展覧会で入賞して秩父宮雍仁親王に献上され、1928年(昭和3年)には八雲の開墾50周年を記念して熊彫展覧会が開かれる等、八雲の木彫り熊は次第に世に知られるようになり、昭和初期には年間5,000体が生産された。

●北海道土産の定番だった木彫り熊 その発祥地は八雲町だった!
https://pucchi.net/hokkaido/closeup/kiborikuma.php
___________
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 【怒りのライブ】”反靖国・反... | トップ | 【伝統のすり替え】どちらを... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
拝啓 徳川義親さま (礼法破りが横行してるのは、、)
2016-01-10 03:23:17
>平成の世の日本人は なぜ
>姿勢を正しく改めてから
>(直立の姿勢に直してから)
>礼(お辞儀)をしないのかね?

>手を組んだり、足元を崩したりした
>待機の姿勢のままで頭を下げては 失礼だろ

礼法破りが横行してるのは、、

起立の姿勢をしたくない平成の女帝様が
「改まった姿勢」を
「直立」から
「オシッコ我慢ポーズ」に
変えちゃったからですよ!

皇后美智子流の「改まった姿勢」その(1)
「オシッコ我慢ポーズ」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2d/1e/ef3d91d3baddfa3ecc783dd04944814d.jpg

皇后美智子流の「改まった姿勢」その(2)
「エア扇持ちポーズ~貝合わせ~」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/69/4072aa02e8eace2618ec17db1460b20e.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/19/c4/9eaee27ba8a556e493969ce515989cae.jpg

皇后美智子流の「改まった姿勢」その(3)
「エア笏持ちポーズ~ちまちま~」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/9f/a02e514d6c9af7e3cbf0d70890f39da1.jpg
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/69/bb/cb1fb0313f5122735f65226c4e66429c.jpg
協会から返事が来ましたが (BB)
2016-06-08 19:18:05
毎々お世話になります。
拙ブログの読者さんが「NPO法人日本マナー・プロトコール協会」に疑義を出したら、それに対してお返事が来たそうで要約すると「うちでは、やってない」「テキストにもそういう解説はない」

そこで質問です。こちらに画像があるコンスの女性、

http://blogimg.goo.ne.jp/cnv/v1/user_image/72/40/d86861cc86392a55015758f21c0bd5e9.jpg?dw=200,dh=200,cw=200,ch=200,q=90,da=s,ds=s

この西牟田順子さんは、協会関係者日本マナー・プロトコール協会マナー・プロトコールライセンス取得者ではなかったでしたっけ?

あと、協会関与の本と思われる「大人のマナー講座」この中身はAmazonの紹介欄でも見られないのですが、

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/27/1b73994a97c51f6a8a7fac63df66ea20.jpg

貴ブログの紹介画像では「大人のマナー講座」の画像に添えて、コンスふうお辞儀の図解があり、これは同書から抜き出したものと理解しましたが、違いましたでしょうか?

素直に再疑義の記事を書くつもりなのですが、以上2点をご教示願えましたら幸いでございます。こちら様のURLを添えさせて頂いた上で、またお写真を拝借させていただいております。m(__)m

2016-06-08 19:18:05 (BB)さんへ (chaos1024(ブログ主))
2016-06-09 03:04:41
ご質問についての回答はこちらです。
(質問2の方は、まだ途中です)
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント欄のご質問について
>日本マナー・プロトコール協会 関連(小笠原敬承斎、明石伸子、西牟田順子)
http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/d48b4a75d61f414defd2977fc4f2ddd2


質問2の方は、まだ途中です
質問2の方は、まだ途中です
質問2の方は、まだ途中です
ありがとうございます (BB)
2016-06-09 03:15:19
お返事を頂く前に、何とか自力で解決出来ました。

m(__)m

コメントを投稿

礼法 資料」カテゴリの最新記事