「ピンクローズ - Pink Rose -」番外編 エリザベス

「サイファ、キスして」
 広い部屋の窓際に置かれた小さなティーテーブルに手をのせながら、レイチェルは無邪気な笑みを浮かべてそんなことを言った。
 それは何の脈絡もなく唐突に落とされた言葉――。
 彼女の隣で紅茶の準備をしていたサイファは、その手を止めてゆっくりと振り向いた。じっと彼女を見つめると、片方の頬に手を添えて、反対側の頬にそっと自分の唇をつける。
「これでいい?」
 にっこり微笑んで尋ねる。しかしレイチェルは不満そうだった。
「そうじゃなくて、唇にしてほしいの」
「いきなりどうしたのかな?」
 笑顔を崩さず、努めて冷静に尋ねる。彼女が突拍子もないことを言い出すのは珍しいことではない。こういうときはその理由を訊くのが最善であることを、サイファはよく知っている。突拍子もないと思われることでも、一応、彼女なりの考えがあることが多いのだ。
 レイチェルはくすっと笑って答える。
「あのね、好き合っている二人は、そうやって気持ちを確かめ合うんですって」
「それ、どこから得た知識?」
「先生がそう言っていたの」
 サイファはティーポットを落としそうになった。すんでのところでそれを持ち直し、ゆっくりとテーブルに置くと、何ともいえない微妙な顔でレイチェルに振り向く。
「ラウルがそんなことを言ったの……?」

…続きは「ピンクローズ - Pink Rose -」でご覧ください。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ユールベル

ユールベル。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・澪

澪。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・セリカ

セリカ。10代半ばくらいってことで。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『相棒 season 7』 第16話「髪を切られた女」

今回は、捜査一課の芹沢が、右京さんに助けを求めて一緒に捜査をする話。そういえば芹沢は以前からわりと右京さん寄り(というかニュートラル?)だったような。今回も「勉強になるなぁ」とか呟いたりしてました。素直な人なんですよね。

芹沢の描いた伊丹の似顔絵…! 何気に上手いんだけど! 彼はこういうことで憂さ晴らししているのでしょうか。日頃、ずいぶん伊丹に怒鳴られたり怒られたりしているからなぁ(笑)。

右京さんは何気に芹沢を可愛がってますよね? ほとんど妄想ですけど(笑)。でも、右京さんは単純で素直な人が好きみたいだし、たまきさんのところにも連れて行ってたし、ありえなくもないかなと。

今回、異色コンビのはずなのに全く違和感なかったです。かなり好き。今回限り(ですよね?)ってのが惜しい。レギュラーは無理にしても、たまにはこのコンビで見てみたいな。難しいだろうけど。

芹沢が右京さんを頼ったことがバレたら、伊丹に怒られるだろうなぁ…と思っていたのですが、もっと上に怒られちゃいましたね。でも、芹沢本人は悪いことをしたとは思ってなさそうです。ますます右京さん寄りになっちゃうかな?

▼相棒 感想等
相棒@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )

らくがき・アンジェリカ

アンジェリカ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・梨子

梨子。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「真犯人からの届け物」

今回は喫茶ポアロでのお話です。ウェイトレス梓さんの兄に容疑がかかっているらしい。だからといってあの刑事の数は異常。かなり無駄な気が(笑)。他にも張り込むところはあるんじゃ…。

高木刑事の変装(?)に笑った。あれでバレないと思ったんでしょうか。余計にあやしいっての! そもそも何で変装なんかしてたんだろう。小五郎たちに見つかったらまずいのか? 梓さんに刑事と気づかれたくなかった? よくわかりません…。

千葉刑事もいましたね。ずいぶん久しぶりな気がするなぁ。

高木ー! 素人の女性になにあっさり逃げられてるんだよ!! いつもながら情けない!! と思ったら下着コーナーか(笑)。梓さんやるな…。でも、それでもやっぱり刑事なら目を離したらダメなんだよ。目暮警部は必死の力説にかなり圧されているようでしたが…(笑)。

佐藤刑事も登場! 大勢の刑事さんも一緒です。コナンはすっかり信頼されているなぁ。まあ、今回はただの推理というわけでなく、住所を書かれたリボンというブツが存在していますからね。それにしても「ヤキモチやいちゃうからさ」はどうかと思うぞ…。

災い転じて福となす? ポアロはちゃっかり固定客を増やしています(笑)。

▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )

らくがき・ルナ

ルナ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 07

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume 07。パッケージ絵はカレンがメイン。このカレンカッコイイよ! 格好良くて、しかもしっかり色気もあるってあたりがいいな~。封入の冊子には、木村貴宏さん、CLAMPもこなさん、河口佳高さんの対談「キャラクターというバトン」があります。主にキャラデザについての話ですね。あとロロ追悼ページもあります。

収録されているのは以下の 3話。

TURN 17 土 の 味
TURN 18 第二次 東京 決戦
TURN 19 裏切り

特典は以下のもの

映像特典:イラストドラマ07
映像特典:修正原画ギャラリー
映像特典:おまけFLASH「帰ってきたBABA劇場」
音声特典:第19話 オーディオコメンタリー(出演:福山潤、真殿光昭、水島大宙、村田和也、木村貴宏)
初回特典:設定集 2(CLAMPによるキャラクター原案画稿)

ルルーシュもスザクもどっちもどっちって気がするなぁ。ここまで来ておきながら、どうしてちゃんとわかり合おうとしないのか。どうしてちゃんと伝えようとしないのか。どうして信じようとしないのか。もどかしいんだよなぁ。

ルルーシュは非情にならなければと言いながら、完全には非情になれないのですよね。非情になっているときもあるけど、すぐに仮面が剥がれるっていうか。結局、情に流されやすい人なんだと思う。

フレイヤを撃ったとき、ナナリーがどこにいたのかやっぱりよくわかりません。別の艦にいたんだろうとは思うけど、わりと近く? 咲世子はそこを突き止めて迎えに行っていたってこと? ルルーシュから咲世子に繋がらなくなったのはなぜだろう。このへんいろいろよくわからない。

カレンくらいはルルーシュのことをもうちょっと信用してやってもいいんじゃないかと思うんだけど…。あんなの演技に決まってるじゃないか。バレバレだと思ったのになぁ。カレンは結構単純だから仕方ないのか。

ロロご臨終です。ロロについては複雑な思いがあります。ルルーシュに対する気持ちは本物だったんだろうけど、それが極端すぎたんだよな。まあ、今まで人間らしい生き方をしてこなかったわけだし、仕方ないとは思うんだけど。それでもやっぱりシャーリーにした仕打ちは、個人的には許せないものがあって。

イラストドラマは TURN 19.02。ロロがルルーシュと過ごした日々の回想と合わせて、ルルーシュに対する心情が語られています。ルルーシュと初めて合った日のこととか、ロロの髪をルルーシュが切ったエピソードもあり。なんかせつなくなった…。

オーディオコメンタリーは第19話。ロロご臨終の回ですね。ロロ役の水島さんもいらっしゃいます。ロロはルルーシュといいカップリングになるキャラとしてデザインされたそうです。カップリング…いや、わかるんだけどね(笑)。

カノンはシュナイゼルという人間に興味を抱いている、シュナイゼルはカノンの能力を信頼している…というのは、自分の感じていた通りでした。やっぱりそういう関係なんだなぁ。コーネリアとギルフォードみたいな忠義的なものは感じないし。わりとドライな関係なんじゃないかと。お互い一歩引いたところから冷静に見ているような感じがします。

ロロの最期は、監督の中ではもっとあっさりというパターンもあったそうなんですが、見せ場を盛り込んだのは女性スタッフの圧倒的な支持があったからだそうです。うん、確かに女性は好きそうだよね…。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

少年メリケンサック

観てきました。自分としては観たかったわけじゃない(パンクは好きじゃないし)んですが、誘われたので行ってきました。

笑えるシーンはたくさんあったし、まあけっこう楽しめたかな。真面目に考えるとけっこう痛いエピソードも多々あるんですが、そういうものも全部ギャグやコメディにしちゃってる感じですね。真面目に考えるより、頭を空っぽにして楽しむ作品じゃないかなと。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・アルティナ

アルティナ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CG「籠の中の小鳥」(オリジナル)

サイファ&レイチェル。いろいろおかしくてすみません。デッサンがおかしいし、バランスも悪いなぁ。描きたかった雰囲気はだいたいこんな感じではあるんですけども。

「籠の中の小鳥」閲覧はこちらから

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・遙

遙。ちょっとジーク入っちゃったかも(汗)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ルル剥けキャンペーン当選賞品

数日前に宅配便の不在通知票が入っていました。差出人は「コードギアス様」…。なんだかさっぱりわからなかったのですが、今日受け取って判明しました。R2 Sound Episodeのルル剥けキャンペーンの当選賞品でした~。そうとう時間が経っていたので、すっかり忘れていましたよ。しかし、送り状に「ルル剥けキャンペーン係」とか書いてあるとなんだか恥ずかしいな(笑)。

で、賞品はルルが喋るマグカップなんですが…。箱を開けた瞬間に喋り出して、思いっきり吹いた! いきなりかよ! そして何このセリフ!! こんなマグカップで飲めないって!! 持ち上げるたびに喋るんだぜ。もうねぇ、何を思ってマグカップに喋らそうと思ったのか…(笑)。いや、ネタとしては面白いのでいいんですけども(笑)。

セリフは「いいか、このマグカップの中には世界がある。おまえはすべて受け入れる覚悟があるというのかな。…よかろう! 飲んでいいのは腹一杯になる覚悟のある奴だけだ!」…マグカップの中に世界があるんだ(笑)。

▼コードギアス 反逆のルルーシュ アニメ感想等
コードギアス 反逆のルルーシュ@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ