らくがき・澪

澪。黒髪の長髪って好きです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン シークレットファイル Vol.1

名探偵コナン シークレットファイル Vol.1。週末までお預けの予定だったのですが、つい見てしまいました。

「コナンvsキッドvsヤイバ 宝刀争奪大決戦!!」。夢オチかよ! と思ったのですが、はちゃめちゃで(誉めてます)楽しかったです。かなり笑えました。コナンが小五郎になってしまったあたり大笑いです。ヤイバは知らないのですけど、コナンよりもっとコミカルな作品なのかな。キッドの扱いは凄かったなぁ。ただの女たらしじゃん! でも、アレがコナンの中のキッドのイメージなのかも(笑)。

「16人の容疑者!?」。オールキャストな勢いですね! 白鳥警部の軽井沢の別荘新築パーティって豪勢だなぁ。平次と和葉まで来てますし。白鳥警部は料理も趣味なのか。「任三郎風」は…ちょっとサムい(笑)。しかし、高価なワインが割られたのはわかりますが、あんな問いつめるように犯人探しをしては、名乗り出るにも出られません。まだわざととは限らないうちから、殺人犯でも探しているかの勢いです。刑事に探偵がそろっていては仕方ないのか。見どころは、蘭と新一の軽井沢デート(笑)ですかね。

「コナンと平次と消えた少年」。この流れでいくと、いなくなった友達って、もしかして灰原そっくり? と思ったけど違いました。残念。事件は取り立ててどうということはなかったけれど、ちょっといい話でした。蘭と和葉の活躍も嬉しかった。あ、最後に義経記が出てきましたね。ってことは、この人が「迷宮の十字路」で殺されるあの人か。「今度」はなかったってことね…。

ワタシ的には最初の「コナンvsキッドvsヤイバ 宝刀争奪大決戦!!」がいちばん好きです。どうせ 30分ならこのくらいはっちゃけてていいと思う。

名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・レイチェル

レイチェル。やや若いときってことで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

名探偵コナン「極限のカースタント」

仮面ヤイバー、意外と本格的なアクションがあるのですね。ちょっと気になってしまいました。劇場版でなく通常のテレビシリーズ? それでこのアクションだったらすごい。子供たちが夢中になるのもわかるかも。

「顔がでかい」は、一瞬、わざと言ってるのかと思いました(笑)。いや、元太だしね。子供ってときどきヒヤッとすることをいいますよね。しかし、博士は本当に意外と顔が広いのですなぁ。もっと早く連れてきてあげればよかったのに。まあいろいろ事情というものがあるのでしょう。

歩美ちゃんがサインをもらっていた人は仮面ヤイバーの中の人? だとしたら、なかなか渋い。けっこうカッコ良かったですけど。

リモコンで操作できる車って怖いですね。よほど信頼してないと乗れません。

これで仮面ヤイバーが打ち切りになったらどうしようと心配になってしまいました。何のフォローもなかったのですが、大丈夫なのですよね…?

名探偵コナン@SKY BLUE
コメント ( 2 ) | Trackback ( 3 )

らくがき・ユールベル

ユールベル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

BLOOD+ 06

BLOOD+ 06。ホント絵がきれいだなぁ。このくらいのクオリティで作ってくれると DVDを買う甲斐もあるというものです。

シフのことがまだわかっていなかったときは、流していた部分が多かったのですが、あらためて見てみるとつながってきますね。そういえばこんなシーンあったなぁとか、これがのちの伏線だったのかとか。まだ謎の部分はいろいろありますが。

しかし、アンシェルはよくわからない。小夜を殺すなら、エリザベータに化けているときに殺してしまえば良かったのに。物事には順序というものがあるから? 彼の順序というのもよくわからない…。

ディーヴァと小夜とシュヴァリエの関係もまだイマイチわかりません。ディーヴァのシュヴァリエが小夜の花婿で、小夜のシュヴァリエがディーヴァの花婿ということですが、なんでだろう? ソロモンはディーヴァのことを母親でもあり恋人でもあるとか言っていたけど…。それに、もともとハジは小夜の花婿として来たのでは…。私の理解不足? 大事なことを忘れているのだろうか。

ソロモン萌え! です(はいはい…)。いいなぁ、好きだなぁ。見れば見るほどイイです。いま(テレビの方)どうなっているのか気になります。まだ一途に小夜を探しているのだろうか。というか、彼も途中で悲惨な亡くなり方をしそうで怖いです。BLOOD+では「簡単に死なないだろう」と思う人も容赦なくあっさりお亡くなりになるので。イレーヌとかリクとか。

真央の妄想はやはり笑えました。あのカイはありえない(笑)。

小夜とハジの昔話もいいなぁ。小さいハジもいいのですが、わがままな小夜も萌えなのですよ。しつこくてすみません。

インタビューは岡村役の伊藤健太郎さんと、真央役の小清水亜美さん。伊藤健太郎さんは、どこか岡村っぽい雰囲気もあるかなと思いました。でも、小清水亜美さんは真央の雰囲気とずいぶん違ってました。すごい可愛いのですよ。いや、真央が可愛くないというわけではなくて(笑)。真央みたいな気が強くて迫力のある感じではなく、ふわりぽやん(何だそれは)としている感じ。普段の声も可愛くて、真央と全然違うのですね。演技であれだけ変われるものなのだなぁ。

BLOOD+@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オリジナルキャラクター人気投票

オリジナルキャラクター人気投票を開始しました。
おひとり様1日1回投票可能で2ヶ月間実施します。
よろしければご参加ください。
1位~3位のものは CGまたは小説番外を書く予定です。

オリジナルキャラクター人気投票
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・緋村剣心

るろうに剣心 緋村剣心。リクエストをいただいたものですが、あまりにどうかと思うので、今度再チャレンジさせてください(汗)。もうちょっとまともなものにしますのでっ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

BLOOD+「信じるチカラ」

カイがえらく大人になっていました。内面も外見も行動も。1年前は何もできないと悩んでいたのに、1年でこうも変わるのか。成長するもんだなぁ。

デヴィッドがあんなふうになってしまったのが驚きでした。カイに説教かましてたあのデヴィッドが…。過去を受け止めて乗り越えて強くなったのかと思っていたけれど、乗り越えたのではなく支えにしていたのですね。偉そうに言っていたけれど、本当の意味での強さではなかったわけだ。デヴィッドにも言い分はあるのでしょうけど、ちょっと情けないかなぁ。つらいのはデヴィッドだけではないわけで。もしかしたら、カイの方がもっとつらかったかもしれないのに。それでもカイは自分の出来ることをやっているのですよね。

カイの説教が良かった。言ってやれと思ったことをそのまんま言ってくれて、すっきりしました。立場はすっかり逆転ですね。このくらいの説教で目が覚めるとは思えませんが、早く立ち直ってほしいです。戦うかどうかは別にして、酒浸りの堕落した生活からは脱却してほしいです。

真央と岡村。まだ一緒に旅をしていたのか! まだカイや小夜を追っているのでしょうか。というか、仕事や学校はどうしたのだろう。

ジュリアの真意が知りたい。何か意図があるのか、単純に科学者として選んだ道なのか。

小夜。今まで何をしていたのだろう。ハジはどうした。いろいろ気になる~。次回が楽しみ。大人になったカイがどう小夜に接するのかとか。

BLOOD+@SKY BLUE
コメント ( 0 ) | Trackback ( 4 )

らくがき・本田透

フルーツバスケット 本田透。げふっ。ホントごめんなさい。あまりに似てないので「オリジナルです」といって逃げようかと思いました。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

富豪刑事デラックス・第6話

「本当に地獄の底に突き落として」「まるごと乗っ取ってしまうんです」って、美和子は穏やかに怖いことを言うなぁ。喜久右衛門はもっと怖いことをさらりと言ってます。「ときには死に追いやってきた」って…。そして、それを普通に聞いている美和子。どんな家族だ!

署長の「あの~、ちょっとよろしいでしょうか」には笑いました。

買収早っ! 「格下げさせていただきました」って、紙切れ! 本当にどん底に落としました。地位だけでなく、ここぞとばかりにみなさん復讐です。因果応報というやつですね。えーと、鎌倉警部はここまでではないですって(笑)。

あのウェディングプランはどうなのさ。学芸会か余興かってところです。才能ないですよ…。やはり美和子でないと。NASAと契約したすんごいのが見たかった。

男の恋心を利用するだけ利用して、勝手に帰る美和子。天然な悪女? 今回の「勝手に帰るな」は鎌倉警部でしたね。ちょっとインパクトが弱かったかな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 5 )

らくがき・アルティナ

アルティナ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

7人の女弁護士・第7話

所長がかっこよかった! ボケてるだけではなかった(笑)。やっぱり所長ということだけのことはあるなぁ。

真紀の弟と彼氏はもうすっかり家族のノリです。当たりまえのように仲良くごはんをつくってます。萌えです。あんまり出番はないけれど、脳内補完で(オイ)。

次回は荒川静香が登場です。やり手の検事ですってよ。確かにそんな雰囲気はありますね。演技はどうなのだろうか。あまりに素人くさかったら嫌だなぁ。とりあえず、わざと下手に滑っているスケートが楽しみです(笑)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・万由里

万由里。描く気力がないのでひどく手抜きです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ユールベル

ユールベル。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ