瑞原唯子のひとりごと

ルパン三世 PART6 第6話「帝都は泥棒の夢を見る 後篇」


ルパンと五ェ門だけが本物で、あとはみんな架空世界のヴァーチャルな存在だったということですね。ただ瑠璃子がかつて経験したことを元に作られているのかもしれない、みんなにそっくりなひとも実際にいたのかもしれない、もしかしたらみんなのご先祖様なのかもしれない、そして瑠璃子はこの架空世界で生きているのかもしれない…と考えるとロマンが広がります。

サラントヤが男の娘だったのもロマンですね…!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「アニメ・マンガ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事