BEELUCK(ビーラック)店主の拙いけれど真実を語る健康小話

BEELUCK(ビーラック)の店主が自身の経験と知り得た情報を元に「真の健康」について、コツコツとお話しするブログ。

ご挨拶(2022年4・5月号)

2022-05-07 11:02:40 | Weblog

ブログ担当の一馬です。

新型コロナウイルスの感染者数が全国的にみますと減少傾向ですが、ゴールデンウィーク期間中の人出増加で感染再拡大への懸念がこれから問われてくるところでしょう。

皆様におかれましては大型連休期間中いかがお過ごしでしたでしょうか。

今回の連休は三年ぶりに行動制限のない連休となった中、「旅行へ行った」・「実家へ帰省した」・「近場へ出かけた」などの外出が多く、場所によっては人出が昨年の三倍以上の地域もあったようで、私自身は5月1日~5月4日まで3泊4日の日程の一人旅で北海道へ「札幌発着【洞爺湖・登別・支笏湖等】日帰りバスツアー」をメインに行っていました。

旅行前は4月22日夜に接種したモデルナ社のワクチンで発熱が4月25日まで続き、接種部位の左上腕と左脇部の痛みは先月末頃まで引っ張りましたが、旅行出発までには治まり、安心して旅行へ行くことができ、旅先では素晴らしい景色・食・酒を満喫することができて良かったです。

朝晩と日中の気温差が大きく、日中は夏日の陽気という地域が増えていきますので、引き続き手洗いうがいの励行・外出時のマスク着用・手指の消毒などの感染防止策を十二分に行い、気温差・疲労・ストレスなどから体調を崩すことのないようにしていきましょう。

私自身、現地ではバスツアー中に立ち寄った場所で雪が一度と数回の降雨に見舞われたほか、寒さ対策が追い付いていなかった場面も何度かあったので、今後、北海道と京都での気温差や現地での移動距離の長さによる疲れとストレスから体調を崩すことのないように気を付けて行動してまいります。

以上

2022年5月7日

p.s.

気温差・疲労・ストレスなどから体調を崩すことのないよう、体力強化の一助に亜麻仁油(フローラ社製)、免疫力向上の一助にオリーブ葉エキスOLE(シーゲート社製)を是非ご検討ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

挨拶(2022年2月・3月分)

2022-03-28 18:05:47 | Weblog

 ロシアによるウクライナへの軍事攻撃、福島県沖の地震による東北新幹線の車両脱線、北朝鮮による弾道ミサイルの発射など、コロナ関連に加えて暗い出来事が多く、花粉の飛散で苦しまれている人々も多い中、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

 私は、このところ、花粉症の治療薬を服用している中、多少の鼻詰まりやくしゃみと目の痒みを感じる日々を過ごしてはいますが、ワセリンなどの軟膏を一年中顔と鼻に塗布しているおかげなのか花粉症の症状は例年より酷くならずに済んでいます。

 新型コロナウイルスはオミクロン株の感染拡大によるまん延防止等重点措置適用→感染者数の増加→増加のピーク→感染者数が緩やかに減少→まん延防止等重点措置解除と状況が変化し、感染者数のリバウンドの懸念が問われている中、歓送迎会やお花見の季節で人の移動が多くなる時期、リバウンドにならないことを願うばかりで、四回目のワクチンの検討まで浮上している現状に「自分で考えて行動して自衛する」に尽きることと思います。

 軍事攻撃とミサイル発射は、福島県沖の地震による東北新幹線の車両脱線同様、大多数の人が状況を静かに見守るしかありませんが、万一、身の回りで同じようなことが起きた時に冷静な判断ができるようにしなければならないなと改めて感じました。

 それと問題や疑惑の多かった冬季北京五輪パラリンピック同様、ロシア・北朝鮮・中国といったいわゆる独裁国家は自分勝手さが顕著なので、「現状を弁えつつ、自分がされて嫌なことおよび自分勝手な行動を取らない」ことを日頃からもっと意識し、花粉に対してまだ気を緩めることが出来ない中、免疫を上げ、改めてトレーニングのオーバーワーク、疲労に気を付けて朝晩と日中の気温差で体調を崩すことのないよう、体調管理と自己防衛により気を付けて過ごしていかなければと考えています。

 花粉に対してまだ気を緩めることが出来ない中、引き続き蜜を避ける、機会があるごとに手指の消毒をし、手洗いの励行を心がける、外出時はマスクを着用するなどの感染防止策を徹底し、体調を崩すことのないようにしていきましょう。

 最後に、ロシアが仕掛けた軍事攻撃で苦しまれています方々および福島県沖の地震で被害に遭われました方々が一時も早く安心した毎日をお過ごしに慣れるよう、お祈りいたし、終わりといたします。

P.S.

花粉の症状でお困りのあなたの免疫力向上に一役買うことが出来ればと思い、右記リンク→弊社のオリーブ葉エキスおよび亜麻仁油を掲載いたしますので、ご利用とご注文をお待ちいたしております。

 

以上

2022年3月28日

廣森 一馬  記

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年 年始のご挨拶

2022-01-15 15:11:32 | Weblog

 新年のご挨拶が遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

 皆様年が明けてからはいかがお過ごしでしょうか?

 

 皆様におかれましては「帰省先でゆっくり過ごした」・「長期であったことから感染対策を万全にしながら遠くへ旅をした」・「まだ遠出は不安があるから近場で初詣・初日の出・福袋などの外出で気分転換を行った」・「そもそもまだ出かけることに不安があるからゆっくり家で過ごしてテレビで紅白歌合戦とか駅伝を観ていた」「業界が業界であるがためにずっと仕事でした」など、それぞれ思い思いにお過ごしになられたことと思われます。

 私、昨年の大晦日から4日間、コロナの感染拡大で大会開催可否が不安ながら出場予定の別府大分毎日マラソン大会(2月6日開催)のコースの試走(1月2日に実施)と観光で別府市と大分市、下関市と北九州市へ一人で行っていました。

 

 京都へ帰ってから、特に11日頃からはオミクロン株の影響で感染者数が爆発的に上昇し、私自身は人のことをとやかく言うことのできる立場ではありませんが、今週の感染者数は年末年始の外出、来週以降の感染者数は正月明けの連休時の外出が感染者数に影響してくるのではないのかなと考えられます。

 新型コロナは現在の第六波の状況がどうなるか全く読めませんし、オミクロン株の致死率自体が季節性インフルエンザの時と同じか低い結果が出ているのにもかかわらず、感染症法は現行の二類のままなので、●のように思い切った施策を取ってほしいところです。

  • 新型コロナウイルスの感染症法での取り扱いを二類から五類へ変更
  • 変更の代わり、着用のマスクの種類をスポーツジムで運動する時はスポーツマスク着用可能で、原則、不織布・KN94・KN95の何れかに限定する策を取って感染対策を強化

 

 お互いが引き続き手洗いうがいの励行・外出時のマスク着用・手指の消毒などの感染防止策を十二分に取ったうえ、また、風邪の流行期かつ最盛期でありますことから皆様くれぐれも体調の変化に気をつけて体調管理をしていただき、ご自愛くださることを願っています。

 私自身、体調の変化には気を付けつつ、状況の変化に負けず、更なる飛躍と成長のために全力で頑張ってまいりますので、皆様、令和四年もよろしくお願いいたします。

 

追伸

今一度、コロナ対策と風邪の悪化防止にオリーブ葉エキスOLE(シーゲート社製)をお薦めいたしたく、ご案内いたします。

 

令和4年1月15日

廣森 一馬 記

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

少し間が空きましたが…。

2021-12-06 17:49:25 | Weblog

ブログの更新の間隔が前回(2021年9月13日)から1ヶ月前後の予定が3か月弱に伸びてしまいましたが、その間、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私はと言いますと、先々月は11月1日の健康食品・健康関連品の独自ページ(https://www.beeluck.co.jp/)のリニューアルの対応に追われ、先月は11月30日にて楽天での販売を委託していたページの終了に伴う軽包装資材の独自ページ(https://www.beeluck.net/)への購入者の導入作業に掛かり切りという状態でした。

さて、新型コロナウイルスですが、前回の更新時ではデルタ株での感染再拡大(第五波)の最中で、そのあと感染者数が急速に減少していき、先週の初めからオミクロン株による感染者が日本でも発表され出し、第六波が懸念されているところですが、年末年始の帰省期間に爆発的に感染者数が増加しないことを願うばかりです。

第五波の感染者数の急速な減少は遅まきながらも菅・河野コンビのワクチン供給の効果が出てきたのかなと推測しますが、岸田首相となった新たな船出も内外の課題は山積しているものの今のところは大きな誤りなく進んでいっているように感じます。

オミクロン株以降の新種の変異株の出現に対してのウイルスとワクチン・治療薬開発のいたちごっこは今後も続くでしょうし、いずれまたワクチンを打たなければならないでしょうが、いつまで続くのかと考えても仕方なく打たないのも選択肢の一つかといった具合にあまり固執せずに臨機応変の対応を常に心がけたいところですね。

これからの季節は寒さが一層深まりますので、今まで以上に蜜を避ける、機会があるごとに手指の消毒をし、手洗いの励行を心がける、外出時はマスクを着用するなどの感染防止策を徹底し、体調を崩すことのないようにしていきましょう。

私自身、トレーニングのオーバーワーク、疲労に気を付け、寒さから体調を崩すことのないよう、体調管理と自己防衛により気を付けて過ごしていかなければと考えています。

P.S.

リニューアルしました健康食品・健康関連品のページ(https://www.beeluck.co.jp/)とともに軽包装資材のページ(https://www.beeluck.net/)も一度ご覧ください。

以上

2021年12月6日

廣森 一馬  記

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

周期性発熱症候群という自己免疫疾患

2021-10-12 15:54:51 | 食と健康

久方ぶりに登場します店主の廣森です。

私どものひとりのお客様からネット受注処理担当の息子宛にメールをいただきまして私も読ませていただき、これは少しでも多くの方にお伝えする意味があると思い、ブログに掲載させていただきたくお願いしまして匿名ならとご了承いただきましたので、久方ぶりに・・・となった次第です。

先日、私どもが販売していますオーレユーロペンの全ての特性を活用した純粋オリーブ葉エキスの「オリーブ葉エキスOLE(シーゲート社製)」を継続して購入いただいていますお客様からメールをいただき、初めて知る病名や症状のお話を読ませていただき、低年齢のお子さんご自身が繰り返して起こる高熱に対する辛さ、恐怖心によく耐えて頑張っておられる姿を想像し、看護されるお母さまの大変さを思い浮かべて、ただただ一時も早く治癒されることを願うばかりでした。

 

ご担当者様

いつもご丁寧にメールをありがとうございます。

オリーブ葉エキスは毎日朝晩かかさず飲んでいます。

飲んでいるのは5才の息子ですが、息子は周期性発熱症候群という自己免疫疾患を患っています。

月に2回、40度の熱が6日続く病気で、大きくなれば治ると言われているものの月に2回、しかも6日間も高熱がでるのは 本人も辛いですし、生活の質に支障がでるなどとにかく厳しいことで何とかしてやりたい思いが毎日のごとく続いていました。

そんなところに、からだの炎症に効くというオリーブ葉エキスの存在を知りました。

飲み始めてからすぐに効果があり、他にもいろいろ試していることはありますが薬に一切頼らずに今では3ヶ月も熱が出なかったり、出ても38度まで。で、2時間で解熱。 2日で全快するようになりました。

風邪気味の時に飲むのもとても効果があり、わたしもよく飲みます。

また、同じ病気で悩む親子で、オリーブ葉を試しているお母さんも結構増えてきました。

問い合わせがあれば私もこちらのオリーブ葉エキスを紹介しています。

これからも継続していくと思いますのでよろしくお願いいたします^_^

 

以上です。

ご感想等お聞かせいただくとありがたいです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新型コロナウイルス関連&自民党総裁選挙

2021-09-13 18:12:24 | Weblog

今月も一昨日から中旬に入り、先月の月末辺りから日暮れがぐっと早くなったように感じますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

先月中旬頃に長く降り続いた雨がやっと終わりましたが、新型コロナウイルスの感染者数は全国的に減少傾向にあるものの、異常気象に新型コロナウイルスと油断できない状況に若干の不安を感じながらも大きく体調を崩すことなく過ごすことが出来ています。

コロナ関連では、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が都市部を中心に今月の30日まで延長となりましたが、来月以降、緊急事態宣言が再延長になるのか、また、緊急事態宣言が解除されてまん延防止等重点措置に移行されるのかは主に重症と中等症を中心とした病床逼迫度合いが判断の基準になるので、病床がすぐに逼迫して自宅療養者が続出しないことを願うばかりです。

ワクチン接種は二回接種を終えた国民が接種希望者のうちの約半数(私は1回目:9月17日、2回目:10月8日接種予定)で、国は三回目の接種に向けて準備を進めているとのこと、同時に、治療薬はなかなか承認が下りないながらも臨時での使用を認められてきていますね。

今後は第六波があるかもしれませんし、これから先は新種の変異株の出現・ワクチン・治療薬の三つのいたちごっこといったところでしょうか。

ここ数日、自民党の総裁選挙で誰が出馬するのかがよく報道されていますが、コロナ禍では誰がトップであってもトップに立つ人は本当に大変だなと見ていて思いますし、とにかく後手の対応ではなくて機転の利いた迅速な対応を期待したいところですね。

対応といったところでは、情報化社会でネット社会中心に変化が激しく、天候もコロナも日々変化していくので、とにかく、臨機応変の対応を常に心がけ、行動していこうと考えています。

引き続き手洗いの励行・外出時のマスク着用・手指の消毒などの感染防止策を十二分に行い、このところの寒暖差に注意しつつ、体調を崩すことのないようにしていきましょう。

以上

2021年9月13日

廣森 一馬  記

p.s.

このところ暑かったり涼しかったりで変化が激しい分、疲労が出やすく、風邪もひきやすい時期です。疲労対策に亜麻仁油(フローラ社製)を、風邪対策にオリーブ葉エキスOLE(シーゲート社製)を是非ご検討ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お盆休み・東京オリンピック・新型コロナウイルス

2021-08-17 18:02:15 | Weblog

一昨日で夏季休暇が終了して休み明け二日目もしくは初めての出勤の方々が多かったことでしょうが、皆様におかれましては今年のお盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか?

今年は昨年以上に新型コロナウイルスの感染者数が増加し、今流行のデルタ株や今後置き換わるだろうラムダ株に懸念を抱くと同時に、長く降り続いている雨を心配しながらステイホームをされた方々も多かったことと思います。

私自身、新型コロナウイルスの動向と長く降り続く雨の動向がなかなか読めない現状に少し不安を感じながらも大きく体調を崩すことなく過ごすことが出来ています。

さて、8月8日まで行われていましたオリンピックでは、反対の声が多かったとはいえ、いざ始まってみれば、私も含めて連日の選手の頑張りに勇気をもらうことができ、医療従事者の方々の苦労はさておき、東京五輪は開催されて良かったのではないかと考えています。

ですが、東京オリンピックが間接的、そして先月の四連休が直接影響したのか新型コロナウイルスの感染拡大は全国的に歯止めがかからない現状となり、病床利用率は急激に拍車がかかり、自宅療養者がバタバタと出てきてしまっています。

また、ここに来て緊急事態宣言の実施地域が拡大されるとのことで、いつもながらの政府の後手の対応および柔軟性に欠ける対応には怒りを感じざるをえません。

そうならないように日頃から先手かつ臨機応変の対応が出来るようにどのような状況でも準備が第一と考えて行動するようにしていきたいです。

引き続き手洗いの励行・外出時のマスク着用・手指の消毒などの感染防止策を十二分に行い、今後はさらなる暑さに負けない体力強化に努め、とにかく体調を崩すことのないようにしていきましょう。

夏場は誰しもマスクをしたくありませんが、私自身、ランニング等の運動中(公共施設(スポーツジムや体育館)でのトレーニングは除く)と一人で車を運転する時以外は外出時のマスク着用に努め、引き続き体調管理と自己防衛に気を遣い、また、蜜を避けて行動しようと思っています。

以上

2021年8月17日

p.s.

これから夏は終盤、残暑を迎えるにあたり、引き続きの活力向上と夏バテ防止の一助に亜麻仁油(フローラ社製)ケンコーソ粉末を是非ご検討ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の対応等

2021-07-09 18:07:49 | Weblog

本日、東京都で緊急事態宣言の再発令、沖縄県は緊急事態宣言の再延長、神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府はまん延防止等重点措置の再延長が報道されましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

私自身、なかなか先の読めない現状かつ東京五輪・パラリンピックの強行開催に少し苛立ちを感じながらも大きく体調を崩すことなく過ごすことが出来ています。

「新型コロナウイルスは次々と変異」・「ワクチンの供給量が不透明」・「東京五輪・パラリンピックを無観客でも強行開催」といった現状、医療現場はまだまだ緊迫した状態が続いているどころかワクチンの進捗度合いと五輪における感染状況次第では逼迫以上に自宅療養者がバタバタと出てきそうで不安が募るばかりだろうなと感じます。

そのような中、この一年で五輪が利権絡みの最たる事例であることが分かり、余りにも国民の命を軽視しているなと呆れるばかりです。

人の立場に立って物事を考え、適切な取捨選択と的確な行動が出来るようにならなければいけないですし、私自身そうなるべく頑張らねばと自分に言い聞かせています。

引き続き手洗い、うがいの励行・外出時のマスク着用・手指消毒などの感染防止策を十二分に行い、今後は夏に向けて体力強化に努め、体調を崩すことのないようにしていきましょう。

夏場は誰しもマスクをしたくない状況下ですが、私自身、ランニング等の運動中(公共施設(スポーツジムとか)でのトレーニングは除く)と一人で車を運転する時(レンタカーを除く)以外は外出時のマスク着用に努め、引き続き日頃の行いに気を付け、体調管理と自己防衛に気を遣い、また、蜜を避けて行動しようと思っています。

以上

2021年7月9日

p.s.

これから本格的な夏を迎えるにあたり、活力向上と夏バテ防止の一助に亜麻仁油(フローラ社製)ケンコーソ粉末を是非ご検討ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京五輪・パラリンピック等

2021-06-10 18:04:52 | Weblog

新型コロナウイルスの感染者数は少し収まりつつありますが、「東京五輪・パラリンピックの開催の可否」、「ワクチン接種の経過状況」、「10都道府県に発令中の緊急事態宣言が今月の20日で解除かはたまた延長か」と先が読めない状況が続きますね。

新型コロナウイルスは英国型の変異株が蔓延し、今度は変異株の型が英国型からインド型に置き換わろうとし、インド型の次はベトナム型と変異していっている状況下、医療現場はまだまだ緊迫した状態が続いています。

そのような中、オリンピックは中止するべきなのではないかと私は思いますが、IOC・JOC・東京都・日本政府・オリンピック協賛企業がどのように考えているのかは疑念を抱きます。

東京五輪・パラリンピックの開催の可否を未だに決断しないことが開催に至ったとしても中止になっても後味の悪さが残るものになるのではないかと感じます。

皆様いろいろとお忙しいことでしょうが、仕事も日常生活も最後に後味の悪さが残ることを避けることは大切であると考えさせられます。

たとえ行いが失敗に終わって周りに迷惑をかけてしまった時、周りを納得させられるようなけじめや示しをつけることが出来るような人間にならねばと発奮しています。

引き続き手洗いうがいの励行・外出時のマスク着用・手指の消毒などの感染防止策を十二分に行い、気温差・疲労・ストレスなどから体調を崩すことのないようにしていきましょう。

私自身、マスクをしていないあるいは鼻を出してのマスク・顎マスクをしている輩や公園・川原などで飲食をしている者を見聞きし、引き続き日頃の行いに気を付け、体調管理と自己防衛に気を遣い、また、蜜を避けて行動しようと思っています。

以上

2021年6月10日

p.s.

ウイルス、細菌類への対応策の一助にオリーブ葉エキスOLE(シーゲート社製)を是非ご検討ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新型コロナウイルス対応等

2021-05-12 18:29:22 | Weblog

新型コロナウイルスの感染拡大が都市部を中心に全国で止まらない状況または高止まりの傾向が続き、東京都・大阪府・兵庫県・京都府の緊急事態宣言が5月31日まで延長されるほか新たに愛知県と福岡県の緊急事態宣言が5月12日より適用されることになりしたが、ゴールデンウィーク期間中はいかがお過ごしでしたでしょうか。

新型コロナウイルスですが、大阪府と兵庫県を中心に英国型の変異株が蔓延し、今度は変異株の型が英国型からインド型に置き換わろうとし、変異ウイルスの蔓延で医療現場は逼迫状態が続き、東京オリンピックの情勢も含め、非常に厳しくなっている印象を抱いています。

感染者数がなかなか減少しない中、国の新型コロナウイルス対策が入国管理・コロナ病棟・緊急事態宣言・補助金・ワクチン接種・変異株・東京オリンピックなど全てにおいて後手に回っており、なぜ拡大の兆候が出る前に対応を打たないのか、何が原因で決断がいつも遅いのか疑問に感じます。

対策・対応・決断というのは仕事をしていく上で、そして日々の生活の中でも重要ですし、「現状をより良くしていくために何をどうすればよいか対策を複数打つ」・「他人の気持ちに立って臨機応変に対応する」・「危ない兆候を早く察知して間違いのないように決断する」、全てが大切であると考えさせられますし、しっかり出来るように頑張っていきたいです。

引き続き手洗いうがいの励行・外出時のマスク着用・手指の消毒などの感染防止策を十二分に行い、気温差・疲労・ストレスなどから体調を崩すことのないようにしていきましょう。

私自身、マスクをしていない輩・鼻を出し顎にマスクをしている者・公園や川原とかで路上飲みをしている連中、加えてゴールデンウィーク期間中は川原でバーベキューをしている者を見聞きし、引き続き日頃の行いに気を付け、体調管理と自己防衛に気を遣い、また、蜜を避けて行動しようと思っています。

以上

2021年5月12日

p.s.

ウイルス、細菌類への対応策の基本となります免疫力向上の一助にオリーブ葉エキスOLE(シーゲート社製)を是非ご検討ください。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする