goo

上司に送別の花束製作

先週、2年間お世話になった上司が、異動されることになり、送別の花束を作らせていただきました。

何事もにも真摯に向き合って業務を遂行されてきた上司にピュアな白の花束を。
新天地でまっさら新しい一歩を、と重ねてます。

画像2

お花屋さんで自分のイメージに合うお花探し。
白のバラを中心にする、と決めていたので、白のバラの本数を先に決めて、予算の範囲で、他のお花を選びました。
白バラ 3本
トルコキキョウ 1本
レースフラワー 1本
スカビオサ 3本
レモンリーフ 3本
ラッピングとリボン 合わせて3200円。
同僚から頼まれた予算ぴったりです。

ラッピングペーパーはかっこよく黒?と見せて頂きましたが、
優しい雰囲気にしたくて、ベージュを選びました。
リボンはきらきらゴールドにして華やかにしてます。
一緒に行った息子に選んでもらって男性ウケを狙いました😄

じゃーーん。

こちらが完成した花束です!

画像2

二人目の子供の育児休暇から復帰したときに、この上司の部下になり、
業務も新しくなり、なーんにも分からなくて、中途半端に分かっていて、ご迷惑をお掛けしたのです。

育児休暇復帰にあたって「自分にも何かできるだろうか、できるはず」

そう思っていた私の前に、現実は厳しかった。

思い通りに仕事が出来ず、時間がないことを理由にしたこともありました。
自分の能力不足が原因だと、自分を責めてみたり、
上司のマネジメント能力不足だと、上司を責めてみたり、
家族がもっと協力してくれたらいいのにー、と怒ってみたり、
思い出すだけで、暗い気持ちになりそうな、その時間を見守って、ご指導くださって、本当に感謝しています。

bon  voyage

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2020総括

2019年は、トータル暗かったです。
1歳なりたてちゃんと4歳児くんを保育園に預けて、職場復帰。
新しい上司と新しいチームメイト。
自分は何でもできる、やりたいと思えばできる、
そんな自分らしい考え方がぐらぐら崩れ、自信がなく、
マイナスの思考に引っ張られる年でした。

そんな2019年が明けて、2020年。
上司は変わらず、チームメイトが変わり、新しい年度だと思っていた時に、
在宅勤務が始まりました。
在宅勤務のおかげで、
出張できる彼、と
出張できない私、が同じ土俵につくことができました。
通勤時間を家事と仕事に当てることができ、
ようやく穏やかに仕事ができるようになりました。

、、、
ところが、
保育園は登園自粛になり、
思い出してもカオスな、子連れ在宅勤務が始まりました。

主人にシフト勤務を会社に掛け合ってもらって、
午前中は仕事する!
午後は昼寝させたら仕事する!
という夫婦共に体力の限界に挑戦した時期でした。

子供たちはweb会議には登場する!
最後は動画三昧!
とうとう実家に避難!

私たち夫婦は恵まれていて、会社や同僚の理解も得られ、
なんとかお仕事を続けることができました。
本当にありがたく、幸せでした。
子供たちの小さなできた!に居合わせることができたのも、
夫婦、家族でのチーム感が高まったのも嬉しかったです。

登園自粛が終わって、ちょっとコロナが落ち着いていた時に、
遠方に住む義理の両親や兄弟、姪たちに会え、
無事に七五三のお祝いと写真撮影ができ、
大切なお友達の結婚式にも家族で足を運ぶことができ、
新しく仲良しのお友達ができ、
オンラインでお花のレッスンができ、
自分が好きー、という気持ちを改めて感じることができた良い年でした。

結局私はラッキーだし、
周りの方に恵まれていて、
自分の思う通りに生きていけるって思えるようになりました。

2021年、やっぱり大切な家族を1番に、
そして周りのお友達を大切に生きていきたいと思います。
引き続き、どうぞよろしくお願いします





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

インスタ始めました!

先週から、インスタ始めました。

始めた!ってことに若干興奮気です

始めてみたら、そこにはすっごく新しい世界が広がってました。

フォローするのも、フォローされるのも、別に知り合い同士じゃないし。
お仕事用のアカウントと思われる人もたくさんいるけど、趣味の発表の場にしてる方もいて、

お花関連の投稿もめちゃくちゃ多い!

世界中のお花屋さんの投稿が見られるし、お花の写真にコメント頂いたり、いいね、が来たり。
心置きなく花だらけ、バラだらけ、な時間を過ごせるんです。

あー、なんか、すごい!

世の中こんなにきらきらしてるんだ、って、母に伝えたいと思いました。
きらきら好きで、でも、田舎住まいのため、同じ趣味の人と出会い辛い母にぴったり

こうして自分に似た人が探せるって、自信になるなあって思いました。

インスタ、フォロー、絶賛受付中です
お手数ですが、個別にアカウントお問い合わせください。

新しいことに挑戦するって刺激的です



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリスマスリース

5年ぶりくらい久しぶりに、フラワーアレンジメントのお教室に行きました。

ヒバの香りがとても良くて、癒される時間でした。
家に持って帰ってきても、もちろんまだまだヒバの香り。

お教室って、先生やクラスメートの花の情報交換の時間でもあるんだなって気付いたのでした
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

生け花

今週も実家で生け花
庭の薔薇でいい感じに、という母のリクエスト。

雲龍柳を丸めて、その間にいろいろな薔薇を生けました。
薔薇は香りの強いものを選んで育てているので、家に入れると、ぱーっと広がる薔薇の香りがたまりません。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

クリスマスカラーの生け花

クリスマスカラーの生け花です。
気軽に花瓶に生けられるように花材を選びました。



もとはこんな感じ



バラ(赤)
トルコキキョウ(白)
ユーカリ(緑)

3色使うととたんにクリスマスっぽくなりますね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

生け花作品

実家で生けさせて頂きました。
機会をくれる母に感謝です。


うんりゆう柳
ゆり(薄桃)
きく(黄)
アルストロメリア(濃桃)
カーネーション(赤)
カスミ草(白)

久し振りに時間をかけて枝をためました。
すっきり良い時間でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

文系AI人材になる

最近読んだ本 『文系AI人材になる』

AI基礎知識と事務系業務の人のAIとの関わり方が書いてあります。

基礎知識は会社の研修より若干詳しかった程度なので、会社の研修って社員に取って過不足ない状態にしてあるなと改めて感心しました。

事務系人材のAIとの関わり方は、数年システム屋だった自分にとっては、自分の感覚通りなことが書いてあって、数ヶ月前自分の今後のポジションとして、イメージしたものが書いてある感じ。

言葉にする、というのは大事で、自分にとっての当たり前を、こうやって伝えると伝わるのかなと感じたので会社のキャリア面談に使おうと思いました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋の生け花

久しぶりに生けました。
花が長持ちする時期になったので、花材がたくさん。
よこびろ扁平な作品になってしまいました。

秋色、こっくりした色大好きです。
秋ならでは実りの色ですね。


こういう機会が頂けたことに感謝。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

気配りのできる人たち

今日は会議デー。

一日開催の会議。
いつもいろいろお世話になってる若い人たちと会議の運営。
気がつく人、こっそりフォローできる人。アドバイスくださる方。

チームで仕事するって好きだなー、と改めて感じました。

人の優しさや気配りの表現もいろいろでした。

人ってバックグラウンドがそれぞれで、
一つ一つの言葉の意味合いとか、ちょっとずつ違うなあと思います。

今日もいろんな方に優しくして頂きましたが、
気を配るって、頭の良さとエネルギーが必要なんだな、って、
どんどん気配りして、先回り仕事をする彼女たちを見て思いました

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ