男ゴコロと旅の空 rainbow in my heart

出張に行く。食事する。女を抱く。酒を飲む。仕事する。丸裸の俺?

都立大でペンネアラビアータ

2005-11-27 01:40:36 | Weblog
今日は朝からいっぱい充実です。
ちびの“パパ起こしていい?”という声で目覚め、
朝ごはんのあと、洗濯と掃除です。
うちでは、僕が土曜日の朝掃除機かける以外には、
誰も掃除しないもんで、毎週念入りにガーガーやります。
チビは奥さんとYAMAHAのピアノってわけで、
その間に、じゅんりんにプレゼントする着物用コートを
選んだり、
ノニ関係の書籍をチェックしたり。
上の娘にJAZZの講釈たれたりしとりました。
娘、僕に自分用の年賀状を作らせようとするんだ。
交換条件に、英語の歌を一曲覚えろって言っておいた。
英語の点、低すぎるからな。

で、掃除機かけてると、
今日午後会うはずのヨガの先生から電話。
午後1時半の待ち合わせが1時間早まってしまった。
おおっと、炊飯器、炊き上がりまで、まだあと7分あるじゃん!
支度しながら炊けるの待って、卵ご飯でかっ込みました。
(さすが魚沼産!うんまいぞ!!)
今日の読売新聞に、卵かけご飯の記事、載ってましたね、そういえば。

で、それだけじゃ足りないって思って、でっかいおにぎり2つこさえて、
リュックに詰め込み、新宿に出かけました。
待ち合わせはノニビルです。
この日は1時半からタヒチアンノニの健康セミナーってのがありまして、
今回は免疫について。
今日の講師氏はハワイ大学大学院の熱帯医学部出身と言うことで、
そんな学部あるんだなぁ。
なんでも師事した先生の、そのまた先生がノーベル賞受賞者。
実の先生も数々の賞を受賞されているとかで、
今日の講師氏本人も、
“僕も賞をとってます!”って、皐月賞じゃねーか。

今日の講演が収録されて、来春ノニ関係の学術論文を集めた本が
出るそうです。
来月3日には、東京でノニ学会も開催されるらしく、
世界から集まったノニ研究者で、12月は講演会も花盛りです。
12月5日は、タヒチアンノニのEUノベルフード認定に際し
ノニの安全性を調査したブレッド・ウエスト博士の食品安全の講演、
競走馬用ノニ製品の開発者リチャード・ガービー博士による“愛犬とノニ”
チェン・スー博士による“タニチアンノニジュース”。
12月7日は、今日と同じシリーズの『精神衛生』
12月14日は『痛み』
12月20日は『心臓疾患』
12月27日はこれらの講演のまとめになります。
誰でも無料で参加できるので、チェックしてみてください。
世界最先端の代替医療、予防医学の現場ですよ。

講演の後、時間余ったので、会社の出て、ちょっと仕事して、
おにぎり食べてからJAZZボーカリストのK.Aさん家へ。
でもK.Aさん、お腹すいたということで、
近所のちいさなイタリア料理の店で、ペンネアラビアータを食いました。
この店がまた、いい店でね。こじんまりとして、活気があって、
JAZZ歌手とイタリア映画の話で盛り上がるには、最高の場所だな。
近日中に画像をここに載せますので、一度読んだ人も、
またここを開いてみてね。

K.Aさんとはレストランの前で別れたんだけど、
そのあと回転すしに入ったのは、
ちょっと内緒です。









コメント   この記事についてブログを書く
« アイス食べるなら | トップ | どこかで見たことあると »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事