104つの奇跡
見えてるのかな、これ?
 



【マヨに夢中】アレにもコレにも使える!マヨネーズの活用法とは


 最近、ちょいちょいと目にするマヨネーズを隠し味に使うテクニック。酸っぱささえなんとかなれば油も卵も入ってますのでコクが出て結構よい仕上がりになるそうな。


 まぁ、記事にあるようにホットケーキとか唐揚げとかそんなのはやらないんですけど、個人的に今ハマっているのが納豆とマヨネーズですね。普通のマヨネーじゃなくて、からしマヨネーズやわさびマヨネーズですね。これはマジでウマイ。


 納豆には元々タレの他にからしが入ってるのがデフォルト。しかし、個人的に和からしはキライなので使ってませんでした。しかし、キューピーのからしマヨネーズと出会ってからは今や手放せない存在に。試しに納豆に入れてみると、これがまた合いますね。別に匂いがダメなわけじゃないんですけど、独特の香りは軽減され、ほのかにピリ辛で味にアクセントが出ます。わさびマヨネーでも良いんですが、からしマヨネーの方がマッチするかな。



 その昔、マヨチュッチュなる言葉もありましたけど、マヨネーズ自体は非常に高カロリーな食物です。少々かけたり和えたりする程度ならば良いアクセントになるんですが、度を超すと体表に贅肉と言う形で蓄積されていきます。何事もほどほどにが一番いいんですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ