横浜 鶴見アトリエアリス〜制作風景〜日々のスケッチ

横浜 鶴見アトリエアリス 一般絵画教室の制作風景や作品を紹介しています

1ヶ月ぶり

2018-09-22 16:50:18 | Weblog

ワタクシ吉川、一昨日パリより帰国、

時差ボケが治らないまま1ヶ月ぶりの授業でした。

まずはパリの様子を少しづつ。

 

 

パリの夏の終わり、夕方の公園は子供達の声が響き、夜は9時頃まで明るい。

 

パリの南の端にあるモンルージュという街にあるアパルトマンのアトリエで。

 

着いてからキャンバスを買いに行き、

組み立てて和紙を貼って制作開始。

日本から持って行った10号の絵一点以外に9点を制作、10月末に開かれる

アートフェア(アートエリーゼ)に出品するための新作を描いてきました。

朝から絵を描き、マルシェへ行き、料理をし、ビールを飲み、

また朝から絵を描き・・・普段あまり見ることのない画家の生活を少しづつアップしようと思います。

続きはまた来週。

 

 

 

コメント

綺麗な色合いです

2018-09-06 10:59:11 | Weblog

こんにちは!大窪です。

 

立派なザクロがアトリエにあったので・・・

 

 

透明水彩絵の具でスケッチしてみました!

ポイントは、実の部分のなんとも言えない複雑な色合いと、クルンとした可愛らしい葉っぱです。

にじみやぼかしなどを使って画面の中で色が混ざるようにしてみました。

 

丸々として、立派なザクロですね〜。

ザクロが、元気なうちにみなさんも描いてみてはいかがでしょうか?

 

スケッチはアトリエの壁に貼っておきますー。

 

コメント

夏ももうすぐ終わり…

2018-08-19 12:15:48 | Weblog

こんにちは。

お盆も過ぎ、ここ最近は少し暑さも和らいでいますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

アリスのハスは、連日の暑さで少しくたびれ気味だったので、少し休ませようと日陰に移動しました。

水温が暑くなりすぎず安定してきたからか、再びきれいな新芽が出てきましたよー。

今年も無事に冬を越せるかな〜?

コメント

旅立ちます

2018-08-18 13:14:54 | Weblog

お盆休みが明け、相変わらずの日差しですが、

急に風の中に秋の気配を感じるようになりました。

 

ワタクシ吉川は明後日から一ヶ月間パリへ行き、

秋に開かれるアートエリーゼというアートフェアに

出品するための新作を制作して来ます。

 

火曜日クラスは田中先生、土曜日クラスは大窪先生が

代わりに授業を行います。

よろしくお願い致します。

 

 

 

コメント

スーパー中学生

2018-08-07 13:27:10 | Weblog

夏休み期間は中学生クラスを期間限定で開催、

一般クラスで指導しています。

宿題をやりにくる子、苦手な絵を教わりにくる子、

好きで描きにくる子 など様々ですが、

今年もたくさんの子達が来ています。

下の絵は中学1年生のHちゃん。

宿題ではなく自分の絵を描きに来ています。

10号の油絵です。

小学生からアリスの子供クラスに通っていますが、

力作が仕上がりました。

 

 

続いてこちらは中学3年生のTくんの水彩画です。

彼は小学生の頃に苦手意識を克服したいと

一般クラスに入会し、ここまで上達しました。

 

ワタクシ吉川が中学生の頃はこんな絵は全く描けませんでした。

最近の中学生はすごいですね〜。

こんなに描ける子は理解力が高くお勉強もできるので、将来有望です。

まさにスーパー中学生。

 

 

 

 

 

 

コメント

気合の

2018-07-31 20:29:36 | Weblog

 

少し出かけるにも エイッ と気合がいるほどの暑さですが、

本日の午後クラス、Kさんの気合の入ったデッサンが完成しました。

コーヒーミルは形取りがとにかく難しい!その上引き出しまで出しちゃって

更に難しい!

これを納得のいくまで描きこみ、10週かけて仕上げました。

ミルの部分の鉄の重みや缶の質感も良く出ています。

次の作品も楽しみですね。

 

 

 

 

 

コメント

絵の素晴らしいところ

2018-07-17 18:25:52 | Weblog

灼熱の今日この頃です。

クラスに来る前の、夏の光のモーニングコーヒー 的な絵が完成しました。

ザックリとした筆使いに原色のデザイン的配置が潔さを感じさせ、

良い絵に仕上がりました。

 

眼に映るもの と 心に映るもの

が見えるのが絵の素晴らしいところだとワタクシ吉川は思います。(良いこと言った!・・・笑)

 

 

 

 

 

コメント

もう見たくない!?

2018-07-10 17:01:22 | Weblog

大雨の被害が甚大でニュースを見ていても

心が痛むばかりです。

先週土曜日はワタクシ吉川も授業をお休みして岡山の百貨店での展示会へ

向かいましたが、新幹線が新大阪までしか動かず急遽一泊してから

翌朝岡山へ着きました。

車中から溢れた川の惨状が見えたり、

ご自宅も浸水したりと大変な思いをされている中

会場へ来てくださったお客様とお話をしたりと色々と考えさせられる

週末でした。

 

そんな中でワタクシが絵描きを志すようになた頃のことを思い出し、

19歳の頃に必死で描いた木炭デッサンが出て来たのでご紹介します。

横幅が65cmほどの木炭専用の紙(MBM木炭紙 アルシュ社製)に柳の木炭で

当時3日間ほどかけて描いたものだったと思います。

美大の油絵科の試験のために練習した木炭デッサンですが、

その後は全く使わなくなってしまったので懐かしさを覚える画材の1つです。

結局3浪の末に合格するまでの間、血と汗と涙と共に(大げさですが)

使った画材なので、もう見たくないと思わないこともない画材でもあります(笑)

 

 

コメント

新しい目

2018-07-03 13:13:56 | Weblog

暑い日が続きますが、皆さん体調はいかがでしょうか。

先日の授業中のこと、

ふと見上げるとアトリエの窓際に置いてある植物の影が映っていたのに気づき、

面白いな と思って生徒さんにお断りし、アトリエの電気を消してスマホで撮影しました。

ワタクシが絵を勉強している頃によく言われたのは、

常に新し目を持ってモノを見ること。

知っているモノでも初めて見る時のように見ること。

そうすると見慣れたものの中に新しい発見があるかもしれない と。

 

長いことそういう見方を刷り込まれて来たので

ワタクシくらいになると毎回新鮮に見えて、

2度や3度通ったくらいでは道など全く覚えられません。

 

新しい目 もホドホドが良いかもしれません。

 

 

 

 

 

コメント

美術の窓

2018-06-30 13:47:13 | Weblog

梅雨が明けてしまいました。

ワタクシ吉川は嬉しい限りですが、皆さんは体調にお気をつけください。

さて、美術雑誌はいくつか種類がありますが、『美術の窓』という雑誌に

ワタクシ吉川の岡山での展示記事を1ページ載せてもらています。

アリスの一般クラスにはコピーが張ってありますが、

本屋さんで見かけたら覗いてみてください。

 

 

 

コメント