♪ My Life @ Boston ♪

ボストン在住☆主婦のブログです♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

RADIO CITY CHRISTMAS SPECTACULAR☆

2006-12-25 14:43:36 | 映画&音楽♪
クリスマス・イヴの日は
CITI WANG THEATREで上演されている


RADIO CITY CHRISTMAS SPECTACULARを観に行ってきました


シャンデリアが豪華~なシアターロビー


開演前のステージ


このショーも、NYに行った時に観ようと思っていたのですが
この間のSTOMPと同様、ボストンでも観られる絶好の機会でした
照明に反射してキラッキラと光る煌びやかな衣装
美脚揃いのTHE ROCKETTESのラインダンスは圧巻
あぁ~でもタップダンスもすごかったなぁ~
着ぐるみのダンスも可愛かったし
全12シーンで繰り広げられる素晴らしいショーでした
イヴに素敵なショーが観られてしあわせ~

に参加しています
みなさん、クリックありがとうございます
ココをポチっとして頂けたらウレシイです♪
コメント (4)

Holiday POPS♪

2006-12-13 08:55:00 | 映画&音楽♪
夕べは、Symphony Hallまで
Holiday POPSを聴きに行ってきました
Keith Lockhart指揮による
THE BOSTON POPS ORCHESTRAの演奏で
毎年このホリデーシーズンに催されているようです。

Boston Popsのシーズンは毎年5~7月頃なのですが
2年とも行くチャンスがなかったので
今回、どうしても行きたかったのです

開演前のステージ


素敵な雰囲気の客席は3階まであります。
私たちは2階の席でした。


1階のオーケストラ席はテーブルもあり
ワインなどを飲みながら聴くことができます


素敵な指揮者 キース・ロックハート


演奏中ですオーケストラにドラムも入っていました。


こちらのTVでも放送されている
「のだめカンタービレ」を見ているのですが
”Sオケ”のように、チェロをクルクル回すパフォーマンスが見れました
「ホンマにやるんや~!」とちょっと感動

サンタさんも登場~


コーラス隊もサンタ帽です


クリスマスにちなんだ演奏曲は
私でも知っている曲が多く楽しかったです♪
1時間演奏、15分休憩、1時間演奏と
たっぷり2時間、素晴らしい音楽を堪能できました

今日はジムに行ってきた
バイク40分+マシンをやって
本日の消費カロリー:390Kcal!

に参加しています
みなさん、クリックありがとうございます
ココをポチっとして頂けたらウレシイです♪
コメント (4)

STOMP☆

2006-12-13 04:45:46 | 映画&音楽♪
先週の土曜日、ブランチの後はボストン観光に出かけました
Harvard大学やその周辺の散策

MIT周辺の散策
友人は、チャールズリバーの眺めが気に入ったようでした


Quincy Marketでは、ボストン名物の
「クラムチャウダー」で小腹を満たしました


ボストンコモンに行ってツリーを見たり


MA州会議事堂を見てきました。


その後STOMPを見に行ってきました
会場は「The Colonial Theater」です。


観客席は、豪華~な雰囲気


開演前のステージです


「STOMP」は、NYのオフ・ブロードウェイで人気の演目で
次回NYに行ったら観ようと思っていたのですが
今回ここボストンでも公演があるとのことで行ってきました
セリフもないので、英語力は全く不要!!
デッキブラシやバケツのフタ、自分の体などを使って
数人でいろんなリズムを刻むという、楽し~い舞台でした

に参加しています
みなさん、クリックありがとうございます
ココをポチっとして頂けたらウレシイです♪
コメント (2)

CIRQUE DE SOLEIL "Corteo" ♪

2006-10-01 04:47:46 | 映画&音楽♪
今日のボストンは雨で、寒~い1日
長袖3枚重ね着でも寒かった・・・
そんなイマイチの天気の中
シルク・ド・ソレイユのCorteoというショーを観に行ってきました
ボストンの競馬場の駐車場に
黄色&青のテントが張られていましたよ~



ラスベガスで「O」を観てハマった夫婦2人・・・
ワクワクしながら開演を待ちます
上演中の撮影はNGなので、開演前にパチリ


フラッシュは遠慮したので真っ暗だね・・・
幻想的な天使が描かれたうす~いカーテンがひかれていましたよ
このショーも、舞台装置こそ「O」ほどスゴクはないけれど
飛ぶは跳ねるは回るわ・・・ほんっとにスゴイ演技
トランポリンになっているベッドでの演技は
まるで、早送り&早戻しを見ているかのようでした
(むか~しやってた「スターどっきりマルヒ報告」
びっくりした場面を何度も繰り返しているような・・・分かるかな?
今回のショーでも、素晴らしい技の数々に魅了されてしまいました~
結構ステージからも近かったので
演技者のすんごい腹筋やら上腕の筋肉にも感動~

上演は2部制になっていて
1時間上演して、30分休憩、そしてまた1時間上演でした。
私たち、第一部で全て終了したと思って危うく帰りかけました
だ~れも外に出ていかないなぁ~と思いながら
「そういえば最初のアナウンスでインターバルがどうのって言ってたっけ
と、思い出し踏みとどまりました
第一部だけでも大満足してしまう素晴らしいショーだったということに・・・

今度はいつどこで観れるかなぁ~

に参加しています
みなさん、クリックありがとうございます
ココをポチっとして頂けたらウレシイです♪
コメント (2)

Tanglewood♪

2006-08-06 04:16:15 | 映画&音楽♪
5日(土)に、「Tanglewood」に行ってきました

「Tanglewood」は、マサチューセッツ州バークシャー地方の
レノックスという町にある、野外音楽場です
ここでは、毎年6月下旬~9月上旬までの間だけ
ボストン交響楽団などの公演が行われます。
ボストン滞在中に、是非とも行っておきたかったイベント・・・
この夏を逃したら、もう行くチャンスはないね・・・
しかも、あの「小澤征爾さん」の指揮による
ボストン交響楽団の演奏なんて聴けないよね・・・
ということで、急遽ネットでチケットを購入したのです
アパートを出発し、途中で10分ほど休憩して、約2時間半で到着

今回の演奏が行われた会場

私たちは「Shed席」(屋根付きの座席)でした。
「Lawn席」のチケットだと、周りの芝生でも演奏を聴くことができます。
この席では、みんなお弁当やワインなどを持参し
ピクニック気分も味わえるので、家族連れなどに人気のようです。
小澤さん指揮ということもあってか、日本人がたくさんいました

Seiji Ozawa Hall


1973年から20年間、ボストン交響楽団の音楽監督として活躍した
小澤征爾さんの名前が付いたコンサートホールです。
緑の芝生が鮮やかで、散歩するだけでも清々しい場所でした。

今回の公演内容

<指揮> 小澤征爾
<演目> MAHLER Symphony No.2 "Resurrection"
<演奏> Boston Symphony Orchestra

陽が落ちた午後8:30から演奏開始です。
野外で聴く、初オーケストラ
聴いたことない曲でしたが、演奏の迫力は十分楽しめました。
演奏中に写真を撮ってみたけど、遠かったしブレブレ・・・

約1時間半の演奏が終了すると、観客は立ち上がって拍手喝采
鳴り止まない拍手に応えて、小澤さんも何度もステージに出てきてくれました

帰りは駐車場から道に出るまでに20分・・・
そこから真っ暗な高速道路をひた走り
午前1:30にアパートに到着~
ボストンに来てから、一番長距離のドライブになりました
コメント (4)

The Weather Man

2005-11-05 16:11:46 | 映画&音楽♪
2005年11月5日(土)
Fresh Pondにて鑑賞。

ニコラス・ケイジ主演のコメディ
当然、日本語字幕なし・・・
なんとな~くのストーリーは分かったけど・・・
英語ワカランなりにも、少し笑えたかな

それより、この映画館・・・ボロい
この映画の劇場も、ビックリするほど小さい
100人座れるかなぁ~ってゆう程度。
そして観客・・・私らを含めて8名
チケット代「US$6.25」・・・安っ
コメント (5)

♪twelve girls band コンサート♪

2005-10-13 15:37:00 | 映画&音楽♪
10月13日(木)午後8時~
Berklee Performance Centerにて

「女子十二楽坊」のコンサート行ってきました
開場は7:30だったらしく、それまではドアの外で待たされた
待ってる人たちのほとんどは、中国人か日本人やった。
会場に入ったら、欧米人もいっぱいおったけど
どうやらチケットは、3/4ほどしか売れなかったらしく
開演前に「空いてる席に移ってOK!」というアナウンスが
後ろの方におった人らも、ダダ~っと前方へ
私らも、10列分くらいは前に移動できて近くで見れた
十二楽坊のみなさん、スラ~っとしてキレイやったわ
全員で13人なんやんな?
曲目によって、13人だったり6人・2人・1人の演奏があった。
日本のCMでお馴染みの曲や
私でも知ってる(曲名はワカランけど)クラシックなど
とっても素晴らしい演奏やった
途中、音響のトラブルで演奏すべき曲ができやんだっぽかった。
でも、生演奏はやっぱりイイねぇ~
私たちは一番安いUS$35のチケットを買ったんやけど
私らの席までが備え付けの椅子で
私らの後ろの席からはなんと「パイプ椅子」やった
ソコの人らやウチらは、前の方に移動できて、お得やったわ
もう1ランク上のチケットを買った人は
「えぇぇ~」って思ったかもね~

またフラッシュなしで、コッソリ撮影してきた♪
コメント (3)

♪Hi Hi PUFFY AMI YUMI♪

2005-08-24 03:32:05 | 映画&音楽♪
8月24日(水)午後7時~
Somerville Theatreにて

行ってきました
1000人以上は入れる、レトロな雰囲気の劇場やった。
最初の40分は、前座のバンドの演奏で
Puffyの登場は、なんと8時!
客層は、日本人よりも断然アメリカ人の方が多く、ほぼ満席状態!
家族連れもたくさんおったし
私らの近くには、50代と思しき男性がツアーグッズの
Tシャツを握り締めて盛り上がっとった
私らは、2階席の端っこの方やったけど
PUFFYの顔も結構見えた。
2人ともカワイかったですわ~
日本でのヒット曲も日本語で数曲歌ってた。
コッチでのTVアニメ番組「Hi Hi PUFFY AMI YUMI」の
主題歌などは、後ろの席のオジサンも大絶叫で熱唱!
みんな「極東」とか「東」と書かれたTシャツを買って着とった。
あとは、PUFFYの顔写真入りの「うちわ」。
かなり人気みたいですわ。
Tシャツと言えば、「OTAKU オタク」と書かれた
Tシャツを着てる男の子がおった
意味分かってんのかなぁ?(笑)
MCは、カンペを見ながら英語でやっとった。
AMIが「By the way」を連発するので、コッチの人はウケとった。
でも、英語の発音がウマイなぁ~と思った。
約1時間半のライブやった。
その後、夕飯を食べに行って駅に向かって歩いとったら
丁度、スタッフの人らが機材などをトラックに運んどった。
そして劇場近くでは人だかりが!!!
「もしかして・・・出待ち?!」
私らも参加(笑)
15分くらい待ってたら、バンドのメンバーに続き
Puffyの2人も出てきた!
けど、帽子+サングラスで「ありがとう!」とだけ言って
あっとゆう間にワゴンに乗ってってしまったよ
がんばってシャッター押したけど
オジサンと閉まりかけのワゴンのドアしか写ってへんかった
ライブ中の写真撮影はNGやったけど
フラッシュなしでコッソリ盗撮
2人とも動きながら歌っとるでブレブレ。
私らの2列前くらいの日本人らしき男性は
ものすごい望遠レンズの付いたカメラを持ってた!
スゴイなぁ~と思っとった矢先に
警備員みたいな人に連れ出されたっきり帰ってこんかった・・・
私もアブナイところやった・・・
なかなか楽しかったです
コメント (5)

March of the Penguins

2005-07-24 14:15:03 | 映画&音楽♪
2005年7月24日(日)
Coolidge Cornerにて鑑賞。

ペンギンの世界のドキュメンタリー映画。
モーガン・フリーマンの語りは、モチロン全て英語・・・
のため、ほぼ聞き取れてないけど(笑)
映像を見ているだけで楽しめた作品
ペンギンの世界にも、社会とか家族がちゃんとあるんやなぁ
赤ちゃんペンギンは、むちゃくちゃカワイかった~
コメント (2)