Newアラジン日記!

アラジン日記をリニューアルしました!
なるべくこまめに更新したいと思います(笑)!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒールフック大会。

2012年09月27日 | 日々の雑感

日に日に涼しくなってきて、
アラジンのホールド達のコンデションも良くなってきています(笑)!
もう汗でぬめって落ちるシーズンとはおさらばですね!

さあ!コンデションをどんどん上げて狙った課題を登っちゃいましょう!
今夜のアラジンは終盤ヒールフック大会になりました(笑)。
(って言っても3人でしたが;笑)。

ヒールフックとはホールドにかかとを引っ掛けて登る技です!
慣れてくると片手を離してレスト(休憩)も出来るようになっちゃったりします。

いろんなテクニックを身に付けて上手いクライマーを目指しましょう!


ヒールフックの図(笑)

弘資

コメント

9/22アウトドアクラブ(太刀岡山)終了しました♪

2012年09月23日 | アウトドアクラブ

昨日はアラジンのアウトドアクラブで、
山梨県にある太刀岡山でスクールを開催しました。
天気も微妙で、行きの高速では途中雨も降っていたところもあり、
『今日スクール出来るかな~』なんて不安を抱きながら向かいましたが、
結果的には一滴の雨も降らずに無事スクールを終えることが出来ました!

ありがとうございました!

今回のエリアは自分自身もはじめて行ったエリアでしたが、
改めて自然の岩場の難しさ、そして楽しさを感じました。
傾斜の無い壁、丸く膨らんだ形状、
改めて足で登る大切さ(必要性)を痛感しました。
これはやっぱり今のジムクライミングだけでは得ることが出来ないクライミングですね。

次回のアウトドアクラブは
10月27日(土)鷹取山で開催します!
詳細はこちらからどうぞ!

親子でアウトドアでクライミングに挑戦してみたい
子ども体験クライミングでも、
毎月鷹取山(鷹取山でハイキングとクライミング)に行っています!
次回は10月14日(土)、11月10日(土)に開催します!
全くの初心者の方でも安全に楽しむことが出来ます。
参加は子どもだけで保護者見学(ハイキングのみ参加も可能です!)
詳細はこちらをどうぞ!


楽しかったな~♪

弘資

コメント

ロープクライミングしませんか?

2012年09月17日 | 日々の雑感

3連休もあと少しで無事に終わることが出来そうです!
『天気も良さそうだし、みんな外で遊ぶのかな~』と思っていたのですが、
アラジンにもたくさんの方が登りに来てくれました!
本当にありがとうございました!

今日のブログのタイトルですが、
実は先日常連のお客さんに、
『ロープクライミングがしたいので、ロープワークを教えて下さい』と言って頂きました。
そして、本日ロープワークの講習をさせて頂きました!
実はめちゃくちゃ嬉しかったです。

クライミングジム『アラジン』も、
どちらかと言うとボルダージムのカラーが強いのですが、
自分はロープクライミングからクライミング世界に入りました。

最近は気軽に出来るボルダリングの方が圧倒的に人気のスタイルになっていますね。
別もボルダリングが悪いとは全く思わないし、
むしろボルダーでトレーニングすることはとても重要だと思います。

ロープは高いところ登るので怖そうだし、
2人でやらないと出来ないし、
カラビナとかいろいろ道具揃えなきゃいけないし、
と正直面倒くさいこともあって、
ハードルも少し高めに感じるかもしれません。
でも、だから楽しいのだと思います!

ぜひロープクライミングはじめてみませんか?

昔の思い出写真ちょこっとアップしてみます(笑)


たしか南フランス(カランク)。


これもフランスのどっかだと思います(笑)。


これは確かフランス(フォンテーンブロー)。
まだうちの子どもちっちゃかったな~。


これはモロッコ(タリーア)


モロッコ2

どうですか?
ワクワクしませんか?
ロープクライミングはまさにドラマチックだと思います!
○カになって高い壁に登りましょう(笑)。

弘資

コメント

初心忘れるべからず。

2012年09月13日 | 日々の雑感

今日は午前中に、
鶴見区社会福祉協議会にて夏に行いました『サマーフレンド』の報告会に出席しました。
いろいろな団体・参加者(保護者の方も)も出席して、自分たちが行った活動の報告&今後について話をしました。
サマーフレンドはもう10年以上続けているプログラムらしいのですが(アラジンはまだ参画して4年目くらいです。)、今でも毎年参加者の人数も増えているみたいです。

その中で議題になったのが、『プログラムの進行を誰に合わせるか』でした。
今のサマーフレンドの参加者は、
軽度の自閉症から重度の子、他に高機能自閉症、発達障がい、ダウン症、さまざまな参加者がいます。
今回は両下肢麻痺(車いすの子どもの)の子もはじめて参加したようです。

アラジンのプログラム(障がい児クライミングスクール)は、
インストラクターと参加者のガイドレシオが1:1なので、
参加者に合わせたプログラムを作ることが出来ます。
でも参加者がたくさんいる他のプログラムでは毎回進行に苦労しているようです。
軽度の障がいの参加者の保護者は『毎年のイベントがマンネリになっている』など厳しい意見もありますが、重度の子の保護者は『毎年同じの方が参加しやすい』なんて言う意見もあります。
ほんと難しく答えの無い問題だと思います。
参加者が増えることは喜ばしいことですが、それに伴いいろいろな問題も出て来ます。
自分もまだ明確な答えはありません。

話はちょっと変わりますが、
先日知り合いのライブを聞きに、あるバーに行ったのですが、
その時その知り合いが別の知り合いを連れて来ていたのですが、
その方がソロで自分の持ち歌を披露してくれました。

演奏中の表情は、とても緊張しているように見えました。
その表情とギターのプレイ(ギターはとっても上手でした!)を見ていると、
単純ですが、『一生懸命するっていいなぁ』と改めて感じました。

自分のクライミングスクールで考えてみると、
『この子だっただら、きっとこれぐらいなら出来るとか』、『これはまだ無理かな』と
勝手にブレーキをかけて無難にしている自分がいたりします。
もちろんそれも講習の流れを作る必要なテクニックだと思いますが、
青臭いけど、もっとがむしゃらになるのも必要かなーなんて少し思ってしまいました。
上手く書けませんが、初心忘れるべからずですね。
きっとこの先もこの繰り返しなのでしょうね♪

弘資

コメント

賑やかな週末♪

2012年09月10日 | クライミングジム『アラジン』

事前の天気予報とは裏腹に、快晴の週末になりましたね!
(山奥はちょっとは降っていたかもしれませんが、、、)
楽しく週末を過ごせましたでしょうか?

週末のアラジンは、
土曜日はアラジンの近くにある児童デイサービスの障がい児さん、
日曜日は地球野外塾さんが団体貸切で子どもたちがたくさん来てくれました!
それ以外にもたくさんの方に来て頂きました!
本当にありがとうございました!

クライミングジム『アラジン』は団体貸切クライミングも対応できます。
友達家族、職場の仲間と、いろいろなグループで利用することが出来ます
ぜひ検討下さい!


楽しいクライミングをしましょう!

弘資

コメント