浄福寺・お寺のいろいろ日記

福岡県豊前(ぶぜん)市・下河内(しもかわち)浄土真宗本願寺派・上毛組(こうげそ)浄福寺の坊守の日記です。

もう12月です。

2018年12月06日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

12月、季節外れのあたたかさから一転寒くなるようです

お世話になった門徒さんが亡くなり、二七日のお勤めをさせていただきました。

お仏壇の前に座ると改めていろんなことを思い出して涙が出ました。

お参りが終わると居間でいただいた、お茶とホットミルクと甘いお菓子

いつもその3点セットでした。

本堂の前例の端の方で、うつむき加減にお聴聞される姿

自分の人生を振り返りながら聞いておられたのかもしれないと、ご院家が話していました。

たくさんお世話になりました、ありがとうございました。



落ちた葉がまた木をあたため、育むように

小さな命は大きな命へ

別れて終わりじゃないんですね。

久しぶりに…。

2018年11月19日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

久しぶりの更新です

報恩講も終わり、その後も何かとドタバタでしたが、ようやく一息ついています

まずは御正忌写真集

準備編













綺麗に盛られたお餅も、お餅を串に刺して組み立ててくださった方、絵付けをしてくださった方、出来上がった重いお餅を飾ってくださった方、コンプレッサーで粉をはたいてくださった方、小さなお餅を何百個もくり抜いてくださった方、餅米を蒸してくださった方、餅米を洗ってくださった方、おまかないのお食事を作ってくださった方、お餅米代をお供えくださった門徒さん方、などなど…

多くの方々のおかげで成り立っていること、おさらえの日に住職が話してくれ、「今年のお餅はきれい」「今年はちょっと…」などと品評会ばかりしていた自分が恥ずかしくなりました…

どれが欠けても成り立たない

報恩とは恩を知ること

今年も門徒さんみんなで心を合わせてお勤めした報恩講でした。

ありがとうございます





支えられて。

2018年10月30日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

10月も末、浄福寺では報恩講が近づいています

9月の台風での本願寺の被害が先月号の「大乗」(本願寺から出ている冊子)に出ていました。





改めて見ると心が痛むような大きな被害です。

当初はニュースでも取り上げられていたようで、門徒さんからも心配の声をいただきました。

その中で、「あの被害を見たら、自分はお金がないけど寄付があるなら少しでもさせてもらおう」とおっしゃってくれた門徒さんがいました。

おばちゃんの家は古い木造住宅

今年の酷暑もエアコンなしで過ごしました。

そんな方々に本願寺も浄福寺も、そして私自身も支えてもらっていること、忘れないでおこうと思います。

早くよくなれ!

2018年10月22日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

息子が高熱が続き、4日が過ぎてしまいました

辛そうな様子を見ると不安で心配で、代わってあげたいという気持ちになります

けれど代わってあげることはおろか、痛みや辛さを感じることも私にはできません。


今生に、いかにいとほし不便とおもふとも、存知のごとくたすけがたければ、この慈悲始終なし

しかれば、念仏申すのみぞ、すゑとほりたる大慈悲心にて候ふ


力の及ばない者に、力を貸すのではなくその全てを与えられた仏さまでした。



旅の続き。

2018年10月13日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

秋晴れのいいお天気が続いています

先日の旅の続き

豊後高田市には「昭和の町」というレトロな商店街があります。



つい先日も全国ニュースに出ていましたが、昔の賑わいを失った商店街が今や観光地に

週末には全国から観光客が集うようです



この日も何かの撮影が



観光地にも関わらず、みんなのお目当てはお土産の豆菓子

いろんな種類があって美味しいんですよ



会食ののち、カラオケ大会



歌手やダンサーのおかげで盛り上がりました

来年はどこにしようか〜

帰りのバスの中で話し合いました

仏婦研修旅行へ。

2018年10月12日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

肌寒くなってきました

毎年恒例の仏婦役員の日帰り研修旅行へ行ってまいりました

本年は豊後高田へ

昭和の町のすぐ側のお寺、妙壽寺さまへお参りさせていただきました。



大きな本堂



立派なお内陣





山門が二つもある!とみなさんびっくりでした。

御院家さまからは仏教婦人会の新しい綱領についてのお話をいただきました。

仏婦法要などでお話させていただくこともあるのに、会や綱領について深く気にとめたこともなく…もっと真摯に取り組まなければならないと気づきをいただきました。



御院家さま、坊守さま、若坊守さま、みなさまあたたかく迎えてくださり、本当にありがとうございました

旅の続きはまた今度

蚊。

2018年10月08日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

10月ですが暑いです

猛暑でほとんど蚊に刺されなかった夏から一転、蚊の反撃を受けています

先日、息子が死んだ蚊を手にのせて来て、「どこに捨てればいい?」と言うので、「ゴミ箱そこあるやん」と答えました。

息子が去ってから、なんであんなことを聞くのだろう…と思いを巡らせ、ハッとしました。

窓辺で死んでいるトンボやクモ、捕まえて触りすぎて死なせてしまったダンゴムシやてんとう虫、そんな虫たちはコンクリートの上に置かず、せめて土の上に置きなさいと昔から伝えていました。

だから蚊も土の上に捨てるのか、息子は尋ねたのです。

いのちに線引きをしまくっている自分

線引きをしない阿弥陀さま



ようこそ。

2018年09月30日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

台風、心配です。

彼岸会にはようこそのお参りでした

この度は上毛組仏婦巡回研修会の会所でもありました。

おかげさまでたくさんのお参り



嬉しかったです

研修会としては二日間のご法座のうち、どちらか一日お参りすることになっているのですが、二日続けてお参りくださった会員さんもいらっしゃり、ありがたいことでした



ご講師の大道先生のお話

みなさん笑いが止まらない様子でした

でも最後はしっとりと如来さまのお慈悲を感じてあたたかい気持ちになるような、カッコいいご法話でした。

お参りくださった会員さん方、お手伝いいただいた浄福寺の門徒さん、皆さまありがとうございました

彼岸会です。

2018年09月26日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

暑さ寒さも彼岸まで

少し肌寒くも感じるようになりました。

先日、小学校指定のノーゲーム、ノースマホデーというのがありました。

普段はゲームやユーチューブが大好きな息子

1日1時間と決めていますが、なかなか守れません

ですがこの日はナノブロックで遊び、楽しく時間を過ごしたようです。

私も一日スマホを触らないように気をつけて過ごしました。

学校指定の日は月に一度ですが、週に一度くらい、こんな日があった方がいいように感じます。

スマホ暦8年、もうスマホなしの生活は考えられない私ですが、便利になった分、スマホに縛られているようにも感じます。

連絡を受けた内容のみを見るはずが、ついつい、しょうもない調べ物をしてみたり…

自分のブログの更新は滞りがちながら、毎日決まったブログを読み、フェイスブック、インスタグラムの友人の投稿を見るというのが楽しみでもありますが、一連の作業のようになってしまっています

便利なものを手にしながら逆に忙しくなる…

そんな中、ご法座は一座2時間半程度ですが、お参りのための準備や行き帰りを入れると半日は取られるように感じるのかもしれません。

私も他のお寺さんにお参りさせてもらいたいと思いながらも、恥ずかしながら滅多にかないません

そのうち、時間ができたら、でなく、忙しい中で、他の用事を後回しにして、でないと本堂に座ることはできないのでしょう。



お待ちしています

思い出すこと。

2018年09月23日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

稲刈りが終わった田んぼ、季節が巡っています



先日、組内のお寺さんの前々坊守さんのお葬儀にお参りしました。

行年99才でしたが、長い療養生活、辛いことがたくさんだったでしょう。

甥御さんのご挨拶、幼き日、遠い昔にかけてもらった優しい言葉を思い出され、涙ぐまれていました。

帰りの車の中で、「お母さんだったら怒鳴られたって言われるんじゃない?優しい言葉を思い出してもらえるようにせんと」と話しましたが、怒鳴られたこともまた懐かしく、愛しく思い出されるのかもしれません。

坊守さん、長い間お疲れさまでした、ありがとうございました。

共感覚。

2018年09月18日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

ひょんなことから、息子に共感覚というものがあることがわかりました。

「黄色は3だから…」と言ったのでもしかして…と思い聞いてみると、1は赤、2は青、3は黄色、4は…と、数字には色があるそうなんです。

以前ラジオで珍しいことだと聞いていたので、もしや天才現ると思ったのですが、調べてみると子どもには多いことらしいです…残念

大人になっても共感覚を持ち続けられる人が少ないんだとか…

ちなみに音にも色があるそう…

上のドは虹色



私にはわからない、彩り豊かな世界を生きています

プチ豊前観光。

2018年09月11日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

めっきり涼しくなりました

義姉と姪が束の間の帰省

義姉のリクエストで迦陵頻伽の天井画がある岩洞窟へ



浄福寺から車で5分程上ったところにあります。

行くのは25年ぶり!小学校のミニ遠足以来です!

記憶では、平地でそのまま入れるイメージ

まさか娘を抱えてご近所サンダルで石段を登るとは…



今日は筋肉痛でした



姪の息子くん初入り



もう少し近くにいてくれるといいのですが

また帰って来てねー

久しぶりに。

2018年09月01日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

9月、いよいよ長かった夏休みも終わりです

すっかりイライラ母ちゃんが定着してしまい、ついに作文にも書かれていました

涼しくなってきたし、二学期も始まるし、そろそろ落ち着きを取り戻さなくてはと反省です


久しぶりに施設におられる門徒さん方に会いに行くことができました。

約一年ぶり

やはりほとんどの方が去年より弱っておられます。

食べるものも、食べ方も、何か言っているけどこちらがわからない、そんな様子も、赤ちゃんみたいです。

でも、赤ちゃんのようにこれから何でもできるようになるわけでなく、その逆なんですよね。

それでも、それぞれの老いを精一杯生きる、その姿はとてもたくましく見えました



103歳のWさん

自分でスプーンを口に運び、私のこともわかってくれました

老人クラブ追悼会。

2018年08月28日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

残暑が厳しいです

例年お盆明けは夜になると山から吹き下ろす風が冷たくて、窓も締め切り薄い毛布なども必要なのですが、今年は未だにエアコンつけてます

秋が待ち遠しいです

そんな暑い中、合河老人クラブ追悼会をお勤めしました。

合河には浄福寺を含め3ケ寺お寺があり、3年に一度の持ち回りです。

門徒さんでない方、真宗以外の方も集ってくださる貴重なご縁

同級生のお父さんお母さんの姿も

月日が経ったのだなぁと実感でした。

年をとるのはみんな平等

人生の先輩のさまざまな姿が、きっと何十年か後に私を支えてくれるのでしょう。



土の中。

2018年08月21日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

お盆は明けましたが、義伯父の初盆のお参りに行きました。

仲睦まじかった夫婦、いつも伯母の傍らにいて笑っているおじさんを思い出します。

一人暮らしになってしまった伯母の家に、子ども連れで押しかけました。

娘はもう1歳5ヶ月になったのですが、未だにおっぱいを飲んでいます

末っ子ゆえ、私が断乳するのが寂しいというのもありますが…

娘におっぱいを飲ませていると、すかさず母が「まだおっぱい飲みよんよ〜、まぁこの人も2歳くらいまで飲みよったけね〜」と私の話まで…

すると伯母が、「何言いよんねーあんたもずっと飲みよったやないの!」とピシャリ

母は「そうやったん」とびっくりしたようでした

乳離れできないのは遺伝でしょうか

先日、ラジオで農園を営んでいる方の話を聞いたのですが、「例えば樹齢千年の木があると、みんな上しか見ない、実は背の高さと同じ長さの根が土の中に広がっているのに」というようなことを言っていたことを思い出しました。

与えたことは覚えていても、与えられたことは覚えていない。

土の中のこと、見えないところ、覚えてないこと、思い出させてくれる人がいるって、有り難いことです。