浄福寺・お寺のいろいろ日記

福岡県豊前(ぶぜん)市・下河内(しもかわち)浄土真宗本願寺派・上毛組(こうげそ)浄福寺の坊守の日記です。

お疲れさまでした。

2019年02月15日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

浄福寺の門徒さんで最高齢、103歳の元仏婦会長さんがご往生なさいました。

施設に入所なさってからは「家に帰りたい」といつもおっしゃっていました。

娘さんはお母さんの願いを叶えようと、何度も一時帰宅させていましたが、それもすぐ忘れてしまいます。

孫娘さんがお仏飯米を持って来てくださったとき、「ようやく家に帰れました」と言われた一言が印象的でした。

ご遺体が家に帰れただけでなく、本当に安らげる家に帰られたんですね。

この身このまま、私のすべてを受け入れてくれる家

長生きの分、たくさんのご苦労があったでしょう。

そのすべてが虚しく終わらない

帰るところがあるからです。


前回の続き。

2019年02月06日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

立春を過ぎ、お日さまのあたたかさを感じられるようになりました

前回の更新から間が空いてしまいましたが、前回の続きです。

お父さんの週末手料理が功を奏し、学校からのクラス便りに…



ガーーーン

息子だけ「お父さんの」でした

ほぼ毎日夕飯を作っている者としては歯がゆい思いですが、お父さんのカレーは本当に美味しいです

息子や娘が大人になる頃は今よりもっともっと、男女の役割の差がなくなっていると思います。

息子にはしっかりとお父さんの味を受け継いでもらって、台所に立ってほしいと願っています。

言葉は残る。

2019年01月27日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

ついに



少し雪が積もりました

合わせて娘も久々の発熱

インフルエンザではないようですが、ゆっくり過ごしています


先日、お月忌参りの際、「最近は週末、御院家が夕食を作ってくれるんですよ〜」と門徒さんにお話すると、「主人も料理が好きでした」と、若くして亡くされたご主人の話をしてくださいました。

「どうして料理が好きなの?」と聞くと、「だって料理は頑張れば必ず成果が出るから」と言っていたそうです。

きっと、お仕事などでは報われないことがたくさんあったのでしょう。

亡くなってもその人の言葉は残る、と聞いたことがあります。

私はご主人とは直接お話したことがないのですが、なんだかとても心に残る一言で、ご主人の人柄に触れることができた気がしました。


御院家さんの作る料理は何でも一手間かけています

だから美味しいんですね〜

一方こちらはいかに簡単に、短時間に、ということばかり考えていますが、毎日のことですから許してもらうことにします

あたたかい冬。

2019年01月18日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

寒さ厳しい時期ですが、今年はまだ雪が積もっていません

積もってほしくないけど、娘に雪遊びをさせてあげたいのになぁと複雑な気持ちです

学校では三学期が始まりいよいよ息子も三年生へ

私たちの時代にはなかった生活科という科目(理科と社会の総合科目)もここで終わりだそう

最後に今までの自分を振り返ります

そこで親にも宿題が…



記憶をたどりながら…

忘れられないこと、思い出したこと

すべてが今日までつながってきました

最後の授業参観で発表があるそう

楽しみです

お正月。

2019年01月03日 | Weblog
今年もブログを見てくださり、ありがとうございます

滞りがちなブログですが、本年もよろしくお願いします

もちろん終わらない大掃除でしたが、お参りはあるものの勤務先がお休みの主人が私の部屋の大掃除をしてくれ大満足のお正月です

年末には娘が卒乳しました

1歳9ヶ月にもなるのに、まだまだ甘えてお乳を飲んでいましたが、ほとんど泣かずに納得して卒業

お酒は美味しいですが、母は悲しいです

月日を重ねるということは、ひと時もとどまっていられないということ



新しい年を迎えられたことに感謝

本当は毎朝目覚めたことに感謝しなければならないのですが、なかなか長続きしないので…

お正月

改めて家族と過ごす何気ない時間を尊く思える特別な日です

年末。

2018年12月25日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

寒くなってきましたね

年末、お掃除も年賀状も何も手をつけていません

そんなこと私は関係ありません、というような母がうらやましい



わが家のプチクリスマスコーナー

保育園での工作、数年分と今年も門徒さんから靴下のプレゼントをいただきました

お心遣いありがとうございます

どこでも。

2018年12月21日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

ブログが後回し、後回しになってしまっています

あれもこれも書こうと思っていたのに…

娘も1歳9ヶ月になりました

早く大きくなってほしいと思うときと、このままでいてほしいと思うときと、勝手な親心です。

最近は、娘を連れてもうどこにも行きたくない、という心境

じっとしていられない、抱っこされたくない、走り回ってはこんな感じ



娘にはおうちもお店も、中も外も何も関係ないのです。

境目がない、ボーダレスな世界を生きています。

オムツをちょっと外している隙に、カーペットの上に立派なウ◯チが

トイレもオムツの中も外も関係なし。

そんな楽しい毎日です

もう12月です。

2018年12月06日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

12月、季節外れのあたたかさから一転寒くなるようです

お世話になった門徒さんが亡くなり、二七日のお勤めをさせていただきました。

お仏壇の前に座ると改めていろんなことを思い出して涙が出ました。

お参りが終わると居間でいただいた、お茶とホットミルクと甘いお菓子

いつもその3点セットでした。

本堂の前例の端の方で、うつむき加減にお聴聞される姿

自分の人生を振り返りながら聞いておられたのかもしれないと、ご院家が話していました。

たくさんお世話になりました、ありがとうございました。



落ちた葉がまた木をあたため、育むように

小さな命は大きな命へ

別れて終わりじゃないんですね。

久しぶりに…。

2018年11月19日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

久しぶりの更新です

報恩講も終わり、その後も何かとドタバタでしたが、ようやく一息ついています

まずは御正忌写真集

準備編













綺麗に盛られたお餅も、お餅を串に刺して組み立ててくださった方、絵付けをしてくださった方、出来上がった重いお餅を飾ってくださった方、コンプレッサーで粉をはたいてくださった方、小さなお餅を何百個もくり抜いてくださった方、餅米を蒸してくださった方、餅米を洗ってくださった方、おまかないのお食事を作ってくださった方、お餅米代をお供えくださった門徒さん方、などなど…

多くの方々のおかげで成り立っていること、おさらえの日に住職が話してくれ、「今年のお餅はきれい」「今年はちょっと…」などと品評会ばかりしていた自分が恥ずかしくなりました…

どれが欠けても成り立たない

報恩とは恩を知ること

今年も門徒さんみんなで心を合わせてお勤めした報恩講でした。

ありがとうございます





支えられて。

2018年10月30日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

10月も末、浄福寺では報恩講が近づいています

9月の台風での本願寺の被害が先月号の「大乗」(本願寺から出ている冊子)に出ていました。





改めて見ると心が痛むような大きな被害です。

当初はニュースでも取り上げられていたようで、門徒さんからも心配の声をいただきました。

その中で、「あの被害を見たら、自分はお金がないけど寄付があるなら少しでもさせてもらおう」とおっしゃってくれた門徒さんがいました。

おばちゃんの家は古い木造住宅

今年の酷暑もエアコンなしで過ごしました。

そんな方々に本願寺も浄福寺も、そして私自身も支えてもらっていること、忘れないでおこうと思います。

早くよくなれ!

2018年10月22日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

息子が高熱が続き、4日が過ぎてしまいました

辛そうな様子を見ると不安で心配で、代わってあげたいという気持ちになります

けれど代わってあげることはおろか、痛みや辛さを感じることも私にはできません。


今生に、いかにいとほし不便とおもふとも、存知のごとくたすけがたければ、この慈悲始終なし

しかれば、念仏申すのみぞ、すゑとほりたる大慈悲心にて候ふ


力の及ばない者に、力を貸すのではなくその全てを与えられた仏さまでした。



旅の続き。

2018年10月13日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

秋晴れのいいお天気が続いています

先日の旅の続き

豊後高田市には「昭和の町」というレトロな商店街があります。



つい先日も全国ニュースに出ていましたが、昔の賑わいを失った商店街が今や観光地に

週末には全国から観光客が集うようです



この日も何かの撮影が



観光地にも関わらず、みんなのお目当てはお土産の豆菓子

いろんな種類があって美味しいんですよ



会食ののち、カラオケ大会



歌手やダンサーのおかげで盛り上がりました

来年はどこにしようか〜

帰りのバスの中で話し合いました

仏婦研修旅行へ。

2018年10月12日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

肌寒くなってきました

毎年恒例の仏婦役員の日帰り研修旅行へ行ってまいりました

本年は豊後高田へ

昭和の町のすぐ側のお寺、妙壽寺さまへお参りさせていただきました。



大きな本堂



立派なお内陣





山門が二つもある!とみなさんびっくりでした。

御院家さまからは仏教婦人会の新しい綱領についてのお話をいただきました。

仏婦法要などでお話させていただくこともあるのに、会や綱領について深く気にとめたこともなく…もっと真摯に取り組まなければならないと気づきをいただきました。



御院家さま、坊守さま、若坊守さま、みなさまあたたかく迎えてくださり、本当にありがとうございました

旅の続きはまた今度

蚊。

2018年10月08日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

10月ですが暑いです

猛暑でほとんど蚊に刺されなかった夏から一転、蚊の反撃を受けています

先日、息子が死んだ蚊を手にのせて来て、「どこに捨てればいい?」と言うので、「ゴミ箱そこあるやん」と答えました。

息子が去ってから、なんであんなことを聞くのだろう…と思いを巡らせ、ハッとしました。

窓辺で死んでいるトンボやクモ、捕まえて触りすぎて死なせてしまったダンゴムシやてんとう虫、そんな虫たちはコンクリートの上に置かず、せめて土の上に置きなさいと昔から伝えていました。

だから蚊も土の上に捨てるのか、息子は尋ねたのです。

いのちに線引きをしまくっている自分

線引きをしない阿弥陀さま



ようこそ。

2018年09月30日 | Weblog
今日もブログを見てくださり、ありがとうございます

台風、心配です。

彼岸会にはようこそのお参りでした

この度は上毛組仏婦巡回研修会の会所でもありました。

おかげさまでたくさんのお参り



嬉しかったです

研修会としては二日間のご法座のうち、どちらか一日お参りすることになっているのですが、二日続けてお参りくださった会員さんもいらっしゃり、ありがたいことでした



ご講師の大道先生のお話

みなさん笑いが止まらない様子でした

でも最後はしっとりと如来さまのお慈悲を感じてあたたかい気持ちになるような、カッコいいご法話でした。

お参りくださった会員さん方、お手伝いいただいた浄福寺の門徒さん、皆さまありがとうございました