日本一高い☆黒部ダム☆富山県☆(田原の水門)

  関西電力
提高☆186m
水門工事(株)田原製作所

 



   



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近畿地方*三重県*川上ダム*管理者*水資源機構

2012年11月13日 | 近畿地方

 

 左岸所在/三重県伊賀市  提高100m未満三重県*1位
位 置/北緯343921秒  東経1361110
水 系/水系番号(60)淀川水系/前深瀬川
水源地/琵琶湖(滋賀県)長さ*75km*流域面積*8,240km2
目的*形式/FNW/重力式コンクリート(1.082基)
提高*提頂長*提体積/90,0m/330m/521千m3
総貯水量*有効貯水量/31000千m3/29200千m3
湛水面積/104ha
管理主体/独立行政法人水資源機構
着手年~完成日/1981年~未定   (検証対象ダム)

三重県のダム数約/97基(2011年度現在)
      HPアドレスhttp://blog.goo.ne.jp/77975
                      E-mail-
kara-60@ogaki-tv.ne.jp

          

      
                             

 

 

 

コメント

四国地方*徳島県*川口ダム*管理者*徳島県(田原の水門)

2012年11月10日 | 四国地方

  珍しい場所に在る水力発電所                 

              

               浮門扉
 洪水吐ゲート溝に差込む浮門扉です。浮かせた状態でダムまで、曳航
し、クレーン付台船で釣り上げて差込むと思われます。

 

 

    左岸所在/徳島県那賀郡那賀町吉野 四国地方整備局管轄一級水系
   水系/那賀川水系/那賀川     
   水源地/ジロウギョウ(徳島県)長さ*125km*流域面積*874km2
   目的*形式/P/重力式コンクリート(1,082基)
   提高/提頂長/提体積/30.0m/182,5m/54千m3
   総貯水量/有効貯水量/6463千m3/1825千m3
   湛水面積/87ha
   管理主体/徳島県   川口ダム管理所

   本体施工者/鹿島建設株式会社
   着手年~完成日/1956年~1960年
   最大出力/11,700kw
   発電所名/川口発電所
   電気事業者/徳島県企業局
   ダム湖名/あじさい湖
   徳島県のダム数約/23基(2011年度現在)
          水門施設等(田原の水門)
ゲー形式          洪水吐  ローラーゲート
純径間X扉高   13,000mX13,800m(フラシュボート付1門)
                            洪水吐予備ゲート浮門扉
純径間X扉高       13,000mX14,200mX1門
               取水口制水門 ローラーゲート
                3,.600mX4,300mX2門
                   取水口 スクリーン
                6,000mX13,500mX2箇所
1号機~2号機     水圧鉄管 内径3,600mmX2条
 設置年月           昭和35年(1960年)
 製作会社              東京*亀戸*株式会社田原製作所

                      HPアドレスhttp://blog.goo.ne.jp/77975
                          E-mail-
kara-60@ogaki-tv.ne.jp

                  

               
               

                  

コメント

中国地方*島根県*木都賀ダム*管理者*島根県(田原の水門)

2012年11月10日 | 中国地方

       木都賀ダム

 

    左岸所在/島根県浜田市弥栄町木都賀
    水 系/三隅川水系/三隅川
    目的/形式/P/重力式コンクリート
    提高/提頂長/提体積/39,0m/98m/37千m3
       総貯水量/有効貯水量/2526千m3/1558千m3
    湛水面積/20ka
    管理主体/島根県  浜田土木建築事務所
    本体施工者/飛島建設株式会社
    着手年~完成日/1959年~1961年
      最大出力/7,400kw
    発電所名/三隅川発電所
    電気事業者/島根県企業局
    発電形式/水路式
    島根県のダム数約/52基 (2011年度現在)
                             水門施設等(田原の水門)
      三隅川発電所 取水口制水門 スクリーン
ゲート形式/鋼製ローラーゲート 鋼製固定ローラーゲート
門数         1門                 1連
純径間X扉高/2,000mX2,500m  3,000mX14.500m
扉体重量       2,450kg         3,780kg
設置年月         昭和36年3月(1961年)

                                   三隅川発電所
                木都賀堰提洪水吐ゲート
 ゲート形式              鋼製テンターゲート
 門   数             3門
純径間X扉高  6,500mX6,800m(1門は2,500mX1,500m)決寫板
 扉体重量       11,450kg(決寫板無し)      14,000kg(決寫板付)
 設置年月                     昭和36年3月(1961年)
 製作会社             東京*亀戸*株式会社田原製作所

                                   
          HPアドレスhttp://blog.goo.ne.jp/77975
                                E-mail-
kara-60@ogaki-tv.ne.jp

           
           
              

          

 

コメント

東北地方*山形県*横川ダム*管理者*北陸地方整備局(田原の水門)

2012年11月10日 | 東北地方

             横川ダム
        我が国で初めてとなる。回転式スライドゲート形式が採用された。 
              

横川ダムに設置される放流設備では非洪水期における洪水調節に使用する
クレストゲート3門が計画された。横川ダムは、自然調節式ダムであり、
み洪水期には、クレストゲート全開非洪水期には、クレストゲート全開となる。
特徴をもっている、これらの開閉操作は、洪水期と非洪水期の切り替え時に
年に2回行なわれ、流量調節を必要とせず、また、ドライ状態(無水圧状態)
で行われる、このような条件と、操作性,維持管理性の向上景観の向上
およびコストの縮減から我が国で初めてとなる、回転式スライドゲート形式
が採用された。本工事はクレストゲート3門を設置したもので、2005年3月に
着工し、2007年9月に無事竣工した、以下にその工事概要を紹介する

 左岸所在/山形県西置腸郡小国町大字綱木箱
水系/荒川水系/横川   北陸地方整備局管轄一級水系12水系
水源地/大朝日岳(新潟県)長さ*73km*流域面積*1,150km2
目的/形式/FNIP/重力式コンクリート(全国1,082基)
提高/提頂長/提体積/72,5m/277m/240千m3
総貯水量/有効貯水量/24600千m3/19100千m3
湛水面積/155ha
管理主体/国土交通省北陸地方整備局 羽越河川国道事務所
本体施工者/飛島建設、戸田建設、福田組
着手年~完成日/1987年~2007年
発電所名/横川発電所
最大出力/6,300kw
電気事業者/山形県企業局
ダム湖名/白い森おぐに湖
山形県のダム数約/61基(2011年度現在)
            水門施設等(田原の水門)
ゲート形式      利水放流管設備工事 ホロージェットバルブ
門 数 
設置年月         平成19年(2007年)
製作会社        東京*亀戸*株式会社田原製作所
     

                                     水門施設等
ゲート形式      リングゲート装置付回転式スライドゲート
              11,500mX3,700mX1門
               7,000mX3,700mX1門
              11,700mX3,700mX1門
操作水深            ドライ操作(無水圧操作)
水密方式           前面三方ゴム水密
開閉速度         0,3m/min(スキンプレート半径)
設置年月             2007年9月
製作会社          IHI鉄鋼エンジニアリング部株式会社
         HPアドレスhttp://blog.goo.ne.jp/77975
                             E-mail-
kara-60@ogaki-tv.ne.jp              

          
           
                             

                  

コメント