日本一高い☆黒部ダム☆富山県☆(田原の水門)

  関西電力
提高☆186m
水門工事(株)田原製作所

 



   



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中部☆静岡県☆大井川ダム☆管理者☆中部電力(田原の水門)

2017年10月12日 | 丸山ダム

 

 

      建設当時の写真 昭和11年(1936年)歴史☆田原の水門より 

 

 

               特許田原式 ローリングゲート

左岸所在/静岡県榛原郡川根奥泉 中部地方整備局管轄一級水系13水系
位 置/北緯350952秒  東経1380833秒 国土地理院
水 系/水系番号(48)大井川水系/大井川  全国一級水系109水系
水源地/間浜(静岡県)駿河湾 長さ*168Km*流域面積*1.280m2
目的☆形式/P/重力式コンクリートダム
提高☆提頂長☆提体積/33.5m/65.8m/503千m3
総貯水量☆有効貯水量/788千m3/503千m3
湛水面積/84ha
管理主体/中部電力株式会社
本体施工者/間組株式会社
着手年~完成日/1934年~1936年
最大出力/68.200kw
ダム湖名/
発電形式/ダム式~調整池式
発電所名/大井川発電所~奥泉発電所
電気事業者/中部電力株式会社
静岡県のダム数約/47
全国のダム数約/2.800基(提高/15m以上) 水力発電所/1,894基」
         
水門施設等(田原の水門)
ゲート形式      特許田原式   ローリングゲート  
門 数                  3門
純径間X扉高     18.132mX7.567mX2門
            9.091mX2.718mX1門
設置年月         昭和11年(1936年)
製作会社        東京☆亀戸☆株式会社田原製作所 
現地☆撮影日/2017年10月8日(ダムマニア) 
      
 http://blog,goo,ne,jp/77975
        
    kara-60@ogaki-tv,ne,jp

           

          

                      富山県☆黒部ダム☆水門工事☆田原の水門

コメント

九州地方☆長崎県☆高浜ダム☆管理者☆長崎県

2016年09月27日 | 丸山ダム

左岸所在/長崎県長崎市高浜町   九州地方整備局管轄一級水系☆20水系
位 置/北緯323558秒  東経1294712秒 国土地理院
水 系/水系番号(  )江川水系/江川  全国一級水系109水系
水源地/長さ*Km*流域面積*m2
目的☆形式/FNW/重力式コンクリートダム(全国1,082基)
提高☆提頂長☆提体積/35,0m/105,5m/36千m3
総貯水量☆有効貯水量/187千m3/179千m3
湛水面積/2ha
管理主体/長崎県
本体施工者/株木建設、増埼建設、寺尾建設
着手年~完成日/1989年~200年
長崎県のダム数約/96
全国のダム数約/
2,800(提高/15m以上)
水力発電所/1,894
             水門施設等
ゲート形式
門 数
純径間x扉高
設置年月
製作会社
       http://biog.goo.ne.jp/77975
            Kara-60@ogaki-tv.ne,jp

        

                    

コメント

中部地方*岐阜県*新丸山発電所*管理者*関西電力株式会社

2012年06月02日 | 丸山ダム

       新丸山発電所

 

左岸所在/岐阜県加茂郡八百津町八百津
水系/木曾川水系/
管理主体/関西電力株式会社
着手年~完成日/昭和46年(1971年5月21日運用開始)
最大出力/63.000kw
発電形式/ダム水路式
発電方法/調整池式
           丸山発電所
着手年~完成日/昭和29年(1954年)4月9日運用開始)
発電形式/ダム水路式
発電方法/調整池式
最大出力/125.000kw

           水門施設等
取水用ゲート    2門  ローラーゲート(丸山発電所)
取水用ゲート    2門  ローラーゲート(新丸山発電所)
最大出力      125.000kw (丸山発電所) 
現地/撮影日/2012年5月8日(dammania47)
           HPアドレスhttp://blog.goo.ne.jp/77975
                           E-mail-
kara-60@ogaki-tv.ne.jp

            
          
                                   

          

 

 

 

 

コメント