エシカル&エコ化粧品 ブログ

東京都東久留米市のエシカルコスメ製造販売する株式会社ローザ特殊化粧料の公式ブログ。OEM、保湿エコ化粧品、地産地消化粧品

1日インターン生の感想:ローザのそもそも論(続編)

2024-02-26 06:03:00 | 化粧品製造会社のインターン

【1日インターン生の感想:ローザのそもそも論(続編)】

おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。
先週のブログの続編で、今週もローザのそもそも論について紹介します。
今年のSDGs経営を推進する目標の1つに「仕事と家庭生活を統合し、公私双方向で高め合う考え方の浸透・定着」があります。この目標を達成するために、東京都で行われている「女性再就職サポートプログラム・職場体験」1dayインターンの受け入れをしています。本日より4日間インターン生の感想をアップして参ります。
初日は、元銀行員のKKさんです。
 
作業内容
➀ 専門学校用教材の化粧オイルのボトルをポリ袋へ詰める
② 詰めたボトルを一箱につき72本詰める
③ パラフィンパックのパックの汚れをふき取る
④ パラフィンパックを熱加工して封を留める
 
普段購入している商品がよくフィルム加工してパッキングされているが、それがどのように加工されているのか、知らなかった事だったのでとても参考になりました。
パック詰めされたパックが加工用ドライヤーで熱処理されるとピッタリ張り付く仕組みを体験し、商品の衛生面での配慮があることを知り勉強になりました。
 
会社の中には大きな鍋や、理化の実験室にありそうな大きなビーカー等があり、計量して化粧品を製造しているようでした。化粧品を製造する上で計量はとても重要なのだと、お話を聞きました。
会社の中には様々な商品のパッケージや写真がありました。
世の中の様々なニーズに対応した商品を提供されているのだな。と思いました。
 
今日は見学できませんでしたが、こちらの作業場でもアロマ精油の製造もしているそうなので、機会があればそのような作業も見学したいと思いました。
 
今回、自分の生活で身近で使っている物がどのように製造販売されているのか?
知ることが出来ました。
 
企業の皆さん、お忙しい中を丁寧にいろいろな事を教えてくださりまして、
本当にありがとうございました。
とても良い経験ができました。
今回、このような機会をいただきまして感謝申し上げます。
 
来春に高校生になる息子さんとの子離れとご自分の時間を楽しむための再就職で、母として女性として共感し充実した時間になりました。ローザのインターン制度に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。明日も東京都で行われている「女性再就職サポートプログラム・職場体験」1dayインターン生の感想をアップしていきますので、お楽しみに。

▲1日インターン生の感想:ローザのそもそも論(続編)

【関連記事】「化粧品製造会社のインターン」に関する記事一覧

  #女性再就職 #職場体験 #インターン感想 #ローザのそもそも論 #SDGs

#東京都 #アロマ精油 #共感 #再就職支援 #女性活躍


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品製造業のローザって、どんな会社?SDGs経営の目標とは

2024-02-25 06:03:00 | 化粧品製造会社のインターン

【化粧品製造業のローザって、どんな会社?SDGs経営の目標とは】

おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

 先週のブログの続編で、今週はローザについて詳しく紹介します。ローザの今年の目標はSDGs経営を推進することで、以下の3つの目標を掲げています。

  1. 多様な人材が活躍できる社内環境の整備・構築
  2. 仕事と家庭生活を統合し、公私双方向で高め合う考え方の浸透・定着
  3. 多様な地域における地産地消モデルによる地域創生事業

今回は、2番目の目標にフォーカスします。ローザでは、皆が働くことによって自己実現できるよう、インターンの受け入れなどの活動を行っています。これにより、インターン生側は自身のスキルや仕事内容を確認する場を得ることができ、ローザ受け入れ側は教えることによって再確認や業務改善につながると考えています。また、インターン生を受け入れることで、新しい風が吹きスタッフのモチベーションアップにつながることも期待されます。まさにローザのモットーの報恩感謝です。

ローザのインターン制度に興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。明日からは、東京都で行われている「女性再就職サポートプログラム・職場体験」1dayインターン生の感想をアップしていきますので、お楽しみに。

▲化粧品製造業のローザって、どんな会社?SDGs経営の目標とは

【関連記事】「化粧品製造会社のインターン」に関する記事一覧

  #化粧品 #モチベーション #働き甲斐 #保湿エコ化粧品 #エシカル化粧品

#ローザ #化粧品製造業 #SDGs経営 #インターン制度 #東京


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品の使用説明書、見落としがちな重要ポイント

2024-02-24 06:03:03 | 角屋由華のセミナー

【化粧品の使用説明書、見落としがちな重要ポイント】

おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログは、化粧品製造中の素朴な疑問・そもそも論をお届けします。本日のトピックは「使用説明書」についてです。

化粧品の容器や箱、箱の中のパンフレットなどにある「使用説明書」には、その化粧品の特徴や使用方法、使用上の注意などが詳しく書かれています。化粧品を使うときには必ずこうした説明文をよく読むようにしましょう。

使用方法を間違えると、化粧品本来の効果が期待できないばかりでなく、肌トラブルの原因になることもあります。また、問い合わせ連絡先や全成分表示を保存しておくと、万一肌トラブルなどが起きた場合にとても役に立ちます。

化粧品は、肌に対する安全性について十分な注意を払い、通常の使用において刺激やトラブルの起こることのないよう設計・製造されています。
しかし、使用する人の体質や体調、季節や年齢などによって、使用中または使用後に、ほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れなどの異常が肌にあらわれることがあります。
化粧品の注意表示では、このような症状を「お肌に合わない場合」と言い、症状の悪化を防ぐために「ご使用をおやめください」として、直ちに使用を中止するように呼びかけています。
症状によっては、専門医の受診をおすすめします。

お肌の弱い方は、毎回パッチテストをされることをお勧めいたします。

参照:日本化粧品工業会 消費者の皆様へ基本編

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

何かご質問があれば、個別のアドバイスもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

来週もお楽しみに♪

 

▲化粧品の使用説明書、見落としがちな重要ポイント

【関連記事】「角屋由華のセミナー」に関する記事一覧

  #化粧品 #使用説明書 #肌トラブル #パッチテスト #安全性

#使用方法 #問い合わせ連絡先 #全成分表示 #肌に合わない場合  #使用上の注意 


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品のアルコール:その正体と効果

2024-02-23 06:03:00 | 角屋由華のセミナー

【化粧品のアルコール:その正体と効果】

おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログは、化粧品製造中の素朴な疑問・そもそも論をお届けします。本日のトピックは「化粧品に使われるアルコール」についてです。

化粧品でアルコールと言っているのは、「エチルアルコール」のことで、成分表示では「エタノール」と記載されます。「エチルアルコール」は、無色透明の揮発性の液体で、様々な成分を溶かす作用に優れ、アルコール飲料にも含まれている成分です。

化粧品には、下記に示す目的で、配合されています。

清浄 収れん 殺菌 清涼 可溶化

一方、化粧品の全成分表示を見ると「ベへニルアルコール」、「ステアリルアルコール」、「イソステアリルアルコール」や「セチルアルコール(セタノール)」などのアルコールとつく成分があります。また、「フェノキシエタノール」というエタノールがつく成分もあります。化学構造に水酸基(OH)を持つものをアルコールと呼ぶことから、アルコールやエタノールという名称がついていますが、「エチルアルコール」とは別の成分で性状や性質などが違います。「ベへニルアルコール」、「ステアリルアルコール」や「セチルアルコール」は固形の油分で、製品を固化させたり粘性を高めたりするなどの目的で使用されています。
「イソステアリルアルコール」は液状の油分で、肌を柔軟にするエモリエント剤や乳液やクリームなどの乳化剤として、「フェノキシエタノール」は防腐剤として使用されます。

※薬用化粧品等の成分表示では「無水エタノール」と記載されている製品もあります。

化粧品にアルコールを配合する目的

清浄 ふきとり化粧水などの場合、肌に残った皮脂や汚れ、色素などを浮かして取り除くことができます。
殺菌 防腐効果があります。
収れん 肌をひきしめます。
清涼 アルコールは蒸発するときに熱を奪うので、化粧水などアルコールを含んだ化粧品の使用後は、肌にスーッとした爽快感が残ります。
可溶化 水や油には溶けにくい各種の成分や香料、色素などを溶かし、化粧品の中に均一に混ぜることができます。

参照:化粧品工業会 用語解説より

 アルコールは、皮脂を溶かしたりアレルギーが出てしまう方もいらっしゃいますので難しいですが、ご使用上の注意をお読みになってから正しく使うと、私達の味方になってくれます。アレルギーのある方は、ご苦労も多いですがパッチテストも是非、毎回お願いできると助かります。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

何かご質問があれば個別のアドバイスもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

明日は「ご使用上の注意」についてです。お楽しみに。

▲化粧品のアルコール:その正体と効果

【関連記事】「角屋由華のセミナー」に関する記事一覧 

#化粧品成分 #アルコール #清浄 #香水 #収れん

#清涼 #美容 #スキンケア #防腐剤 #化粧品工業会


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

保湿の秘密と効果的なスキンケア方法

2024-02-22 06:03:00 | 角屋由華のセミナー

【保湿の秘密と効果的なスキンケア方法】

おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログは、化粧品製造中の素朴な疑問・そもそも論をお届けします。本日のトピックは「保湿」についてです。

「保湿」とは皮膚の水分を補ったり、水分の蒸発を防いだりして、うるおいを保つことです。「保湿」されている皮膚は、みずみずしく、表面が滑らかで、柔らかです。

皮膚は体の外側を覆っていて、内部の生体組織を守る役割があります。この皮膚の表面には、角層という薄いバリア膜があります。この角層は、表皮細胞が特殊な蛋白質を使って作られています。そして、この角層は、古い細胞が剥がれ落ちて新しい細胞が補給されることで、常に一定の厚さを保っています。これによって、皮膚からの水分喪失や、外部からの有害な物質や微生物の侵入を防いでいます。

また、角層には保湿機能もあります。皮膚の表面を柔らかく滑らかに保つために、脂質やアミノ酸、汗の成分、皮脂由来の成分などが水と結合しています。

しかし、角層が乾燥して硬くなると、かゆみを感じやすくなります。このかゆみは、肉眼では見えない皮膚の炎症の状態で起こります。特に、寒い季節や暖房の効いた室内では、皮膚が乾燥しやすくなります。そのため、保湿クリームを使って皮膚を保湿することが大切です。

また、年齢が上がると、皮膚の代謝が低下して角層が剥離しにくくなります。そのため、保湿がより重要になります。

参照:日本化粧品工業会 保湿

何かご質問があれば、個別のアドバイスもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。明日もお楽しみに♪

▲保湿の秘密と効果的なスキンケア方法

【関連記事】「角屋由華のセミナー」に関する記事一覧

  #保湿 #スキンケア #化粧品 #美容  #乾燥対策 

#美肌  #角層 #バリア機能 #保湿成分 #保湿の仕組み


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品製造の素朴な疑問に答える:セラミドと界面活性剤の関係

2024-02-21 06:03:00 | 角屋由華のセミナー

【化粧品製造の素朴な疑問に答える:セラミドと界面活性剤の関係】

おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログは、化粧品製造中の素朴な疑問・そもそも論をお届けします。本日のトピックは「セラミドと界面活性剤について」についてです。

コラボをしている法政大学 社会学部 マーケティングの諸上ゼミ~会議報告書を元に生成AIによる作成です。

<セラミドと界面活性剤について>

セラミドは、肌の保湿バリアを発揮するためには界面活性剤が必要です。肌の角質層では、セラミドがラメラ構造を作ることでバリアを形成し、その保湿力を発揮しています。化粧品でこのラメラ構造を作るためには、界面活性剤が不可欠です。界面活性剤なしでは、セラミドが層状に並ばずバラバラになってしまい、水分を上手にサンドイッチできないのです。

このように、セラミドと界面活性剤は密接な関係があります。セラミド濃度が高い化粧品は、肌に刺激を与える可能性があるため、注意が必要です。

以上が、化粧品製造におけるセラミドと界面活性剤の関係についての解説でした。ご参考になれば幸いです。


参考:セラミド美容液と界面活性剤のカンケイ~なぜセラミド濃度が高いと刺激になる?~

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

何かご質問があれば個別のアドバイスもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

明日もお楽しみに♪

▲化粧品製造の素朴な疑問に答える:セラミドと界面活性剤の関係

【関連記事】「角屋由華のセミナー」に関する記事一覧

  #法政大学 #セラミド #界面活性剤 #化粧品製造 #保湿バリア

#ラメラ構造 #肌の角質層 #保湿力 #水分 #刺激


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

文系大学生とのコラボゼミ:水添レシチンの驚くべき効果と使い道

2024-02-20 06:03:00 | 角屋由華のセミナー

【文系大学生とのコラボゼミ:水添レシチンの驚くべき効果と使い道】

おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログは、化粧品製造中の素朴な疑問・そもそも論をお届けします。本日のトピックは「レシチン」についてです。

コラボをしている法政大学 社会学部 マーケティングの諸上ゼミ~会議報告書を元に作成しました。

良さそうな界面活性剤(主観)

水添レシチン(両性イオン界面活性剤)
参考:水添レシチンの基本情報・配合目的・安全性 | 化粧品成分オンライン

水添レシチンは、大豆や卵黄などの天然のレシチンを水素添加して作られた成分で、乳白~薄茶褐色の粉末状である。主にエマルション剤として利用され、油と水を混ぜるときに界面活性剤として働き、均一に混ざりやすくする。

水添レシチンは、保湿力が高く、角質層の保水機能を強化するため、肌をしっとりと潤す効果がある。また、油と水を混ぜる性質を持っているため、化粧品中での油と水の均一な混合を助け、化粧品の使用感をよくする効果もある。

水添レシチンは、エマルション剤として化粧品だけでなく、食品や医薬品などにも広く使用される成分である。天然のレシチンから水素添加して作られるため、天然成分に比べて安定性が高く、長期保存が可能である。また、水添レシチンは、天然成分よりも界面活性作用が強く、乳化剤としての役割を果たすために必要な濃度が少なくて済むため、少量で高い効果が得られる点も価値が高い
参考:水添レシチン | 成分表

※写真は、日清オイリオグループ株式会社のレシチンです。

何かご質問があれば、個別のアドバイスもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。明日もお楽しみに♪

▲文系大学生とのコラボゼミ:水添レシチンの驚くべき効果と使い道

【関連記事】「角屋由華のセミナー」に関する記事一覧

  #肌への刺激 #化粧品製造 #製造工程 #法政大学 #マーケティング

#コラボ #水添レシチン #エマルション剤 #美肌ケア #界面活性剤 


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品製造の秘密解説:乳化剤とは?

2024-02-19 06:03:00 | 角屋由華のセミナー

【化粧品製造の秘密解説:乳化剤とは?】

おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログは、化粧品製造中の素朴な疑問・そもそも論をお届けします。本日のトピックは「乳化剤」についてです。

コラボをしている法政大学 社会学部 マーケティングの諸上ゼミ~会議報告書を元に作成しました。

乳化剤の種類

・天然界面活性剤
→牛乳「カゼイン(蛋白質の一種)」、卵黄「レシチン」、ダイズやお茶「サポニン」等
※自然界の界面活性剤は総じて界面活性力(水と油をつなぎ留めておく力)が弱い
→3年以上の安定性を保証しなければならない医薬品や化粧品の乳化剤・可溶化剤として使わ
れることは稀である

・合成界面活性剤
→ほとんどは合成界面活性剤
→最近は「植物由来」としてヤシ油などの天然油脂を原料にした合成界面活性剤も存在している
参考:界面活性剤は肌に悪い?どうして配合するの?

   合成界面活性剤不使用とは

 

合成界面活性剤の種類

1.陰イオン界面活性剤(肌への刺激:弱い)
代表的な界面活性剤。洗浄力が高く、泡立ちもいいのが特徴。
石鹸、洗剤、シャンプーなどの洗浄料として広く使われている。

2.陽イオン界面活性剤(肌への刺激:やや強い)
繊維の表面に吸着しやすいため、リンスやトリートメント、柔軟剤に使用されている。
種類によっては殺菌効果があるため、殺菌剤や消毒剤にも使われている。

3.両性イオン界面活性剤(肌への刺激:ほとんどなし)
陰イオン界面活性剤と組み合わせることで、洗浄力や泡立ちを高める。
台所用洗剤やシャンプーに使われている。

4.非イオン界面活性剤(肌への刺激:ほとんどなし)
化粧品や食品の乳化剤としてなくてはならないもの。
化粧品に使われる界面活性剤のほとんどはこの種類。
かなり低刺激で、アイスクリームや乳飲料の食品添加物としても使われている。

参考:界面活性剤は肌に悪い?どうして配合するの?

          合成の界面活性剤不使用とは?

何かご質問があれば、個別のアドバイスもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。明日もお楽しみに♪

▲化粧品製造の秘密解説:乳化剤とは?

【関連記事】「角屋由華のセミナー」に関する記事一覧

#化粧品 #乳化剤 #合成界面活性剤 #肌への刺激 #化粧品製造

#製造工程 #法政大学 #マーケティング #コラボ #化粧品の秘密


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「乳化」って何?素朴な疑問に答えます!

2024-02-18 06:03:00 | 角屋由華のセミナー
【「乳化」って何?素朴な疑問に答えます!】
 
おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログは、化粧品製造中の素朴な疑問・そもそも論をお届けします。本日のトピックは「乳化」についてです。

乳化剤の定義

乳化とは、互いに溶け合わない2種の液体の一方が微細な液滴(乳化粒子)となり他方の液体中に均一分散されることをいい、乳化剤とは界面活性剤の一種で、水相と油相を乳化するために用いられる成分のことをいいます。そういわれてもピンときませんよね。

「乳化って何?」の質問には、

簡単に言うと、水と油がうまく混ざるようにする技術です。乳化剤とは、その混ざりに役立つ特別な成分のことです。

エマルション(乳化物)の種類

エマルション(emulsion)って何?

⇒水と油が混ざった状態のことです。水が外側にあるO/W型と、油が外側にあるW/O型があります。

O/W型のエマルションは、牛乳やマヨネーズなどで見られるんだ。一方、W/O型はバターやマーガリンなどに使われています。化粧品だけでなく食物・飲物やデザートなどにも使われています。

参照:化粧品オンライン

 何かご質問があれば、個別のアドバイスもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。明日もお楽しみに♪

 
▲「乳化」って何?素朴な疑問に答えます!
【関連記事】「角屋由華のセミナー」に関する記事一覧

#化粧品の個人授業 #保湿エコ化粧品 #エシカル化粧品 #角屋由華 #化粧品

#乳化 #エマルション #製造 #製造工程 #美容


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人気の保湿化粧水:新天地の製造現場から

2024-02-17 06:03:00 | OEM化粧品 東京
【人気の保湿化粧水:新天地の製造現場から】
 
おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログでは、化粧品製造業の舞台裏や興味深いエピソードをお届けしています。本日のトピックは「保湿化粧水」です。

新転地最初の製造、新しい舞台の幕開け!昨日2月16日、弊社からアップされたのはローズ水を贅沢に配合した保湿化粧水

「ペアローザ モイストローション」です。心地よい薔薇の香りが疲れた肌と心を癒し、しっとりと潤いを与えます。そして、前々回のブログでは、増粘剤として話題のカルボマーについてご紹介しました。このカルボマーが、ほどよい質感をもたらし、保湿成分としてのハチミツやヒアルロン酸、そしてUVケア効果のあるアロエベラやキウイフルーツ、フラボステロンなどのエキスが、それぞれの役割を果たしています。

さらに今回は、引越し祝いとして特別にギフトパッケージもご用意しております。この機会にぜひ、ペアローザモイストローションの効果をお試しください。

何かご質問があれば、個別のアドバイスもさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。来週もお楽しみに!

 
▲人気の保湿化粧水:新天地の製造現場から
【関連記事】「OEM化粧品」に関する記事一覧

#化粧品の個人授業 #保湿エコ化粧品 #エシカル化粧品 #東京 #角屋由華

 #ローズ水 #保湿ローション #スキンケア #美容 #ペアローザモイストローション


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品製造の舞台裏ローズ水:美肌と心を癒す魔法の水

2024-02-16 06:03:00 | OEM化粧品 東京
【化粧品製造の舞台裏ローズ水:美肌と心を癒す魔法の水】 
おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログでは、化粧品製造業の舞台裏や興味深いエピソードをお届けしています。本日のトピックは「ローズ水」です。

植物を水蒸気蒸留されたものをボタニカルウォーターと呼ぶことがあります。ラベンダーやカモミールなどの人気がありますが、エレガントなローズ水は老若男女を問わず多くのファンがいます。ナポレオンの愛妻ジョセフィーヌ、フランスの女王マリーアントワネット、世界三大美女のクレオパトラなど、魅力的な女性たちもバラの花を愛していました。飲用や入浴、化粧品以外の用途でも活躍していました。

ローズ水には美肌効果があります。抗炎症作用や鎮静作用があるため、肌の炎症や吹き出物のケアに効果的です。また、保湿効果も高く、乾燥肌や敏感肌の解消にも役立ちます。さらに、きめを整えてハリをもたせる効果もあり、美肌には欠かせない精油のひとつです。ローズの花言葉は「愛」と「美」。まさに女性にピッタリの花です。バラのパワーを味方につけて、愛にあふれた心優しい人として注目されそうですね。

気になることがあれば、個人授業も致しますのでお気軽にご質問くださいね。本日も最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました。明日は人気の保湿化粧水「ペアローザ モイストローション」についてアップしますので、お楽しみにしてください。

<form class="stretch mx-2 flex flex-row gap-3 last:mb-2 md:mx-4 md:last:mb-6 lg:mx-auto lg:max-w-2xl xl:max-w-3xl">
</form>
▲化粧品製造の舞台裏ローズ水:美肌と心を癒す魔法の水

【関連記事】「OEM化粧品」に関する記事一覧

#化粧品の個人授業 #保湿エコ化粧品 #エシカル化粧品 #東京 #角屋由華

#ローズ水 #美肌 #バラ #スキンケア #アロマテラピー


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品製造業の舞台裏:増粘剤の秘密とは?

2024-02-15 06:03:00 | OEM化粧品 東京
【化粧品製造業の舞台裏:増粘剤の秘密とは?】
 
おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログでは、化粧品製造業の舞台裏や興味深いエピソードをお届けしています。本日のトピックは「増粘剤」です。

カルボマーという増粘剤は、高分子の材料を使って、化粧品のテクスチャーを良くしたり、お肌に塗布した時の滞留時間を長くする目的で利用されます。パウダー原料は親水性があるため、精製水で溶けますが、溶けていない中心部には溶けた原料が包み込まれ、フィッシュアイのような状態になります。このフィッシュアイができると、裏漉しも苦労してしまうため、通常は温水で溶解することが推奨されます。ローション系は低温でも溶解しますが、ジェル系は温水が必須です。同じ原料でも処方によって製造方法が変わるのが化学の面白いところです。

気になることがあれば、個人授業も致しますのでお気軽にご質問くださいね。本日も最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました。明日は「ローズ水」についてアップしますので、お楽しみにしてください。

▲化粧品製造業の舞台裏:増粘剤の秘密とは?

【関連記事】「OEM化粧品」に関する記事一覧

#化粧品の個人授業 #保湿エコ化粧品 #エシカル化粧品 #東京 #角屋由華

#化粧品製造 #増粘剤 #フィッシュアイ #裏漉し #化学


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品製造業のバレンタインデー:カカオの嬉しい健康効果と美容効果

2024-02-14 06:03:00 | OEM化粧品 東京
【化粧品製造業のバレンタインデー:カカオの嬉しい健康効果と美容効果】
 
おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログでは、化粧品製造業の舞台裏や興味深いエピソードをお届けしています。本日のトピックは「増粘剤」の予定でしたが、バレンタインデーであることから急遽「カカオ」についてです。

カカオの嬉しい健康効果は、活性酸素によるアレルーギー因子の働きを抑制し、肌トラブルを防ぐことが期待されています。健康面では、カカオポリフェノールが脳の栄養と言われるBDNFに働きかけ、脳を活性化することや動脈硬化の予防、カカオプロテインによる便通改善、血圧の低下効果もあることがわかっています。

バレンタインデーは2月の一大行事です。今年も逆チョコ・友チョコが増え、自分への御褒美が大きなシェアを占めています。カカオの抗酸化作用は長く持続しないため、少しずつ摂ると良いでしょう。ただし、糖分と脂肪分を含みますので、持病のある方やダイエット中の方は摂りすぎに注意してください。

かつては、エステティックの施術でも甘いチョコレートの香りでダイエット効果とポリフェノールの美肌効果を期待して、パラフィンパックが大流行した時代もありました。

気になることがあれば、個人授業も致しますのでお気軽にご質問くださいね。本日も最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました。明日こそ「増粘剤」についてアップしますので、お楽しみにしてください。

▲化粧品製造業のバレンタインデー:カカオの嬉しい健康効果と美容効果

【関連記事】「OEM化粧品」に関する記事一覧

#化粧品の個人授業 #保湿エコ化粧品 #エシカル化粧品 #東京 #角屋由華

#バレンタインデー #カカオ #健康効果 #美容 #ポリフェノール


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品製造の裏側:シルクの美容効果と化粧品への応用

2024-02-13 06:03:00 | OEM化粧品 東京
【化粧品製造の裏側:シルクの美容効果と化粧品への応用】
 
おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。
今週のブログでは、化粧品製造業の舞台裏や興味深いエピソードをお届けしています。本日のトピックは、「シルク」についてです。

シルクは蚕の繭から作られる天然繊維であり、着物やドレスなどで最高の素材として使用されています。その特徴は上品な光沢と非常に滑らかで柔らかい手触り、そしてお肌に優しいことです。

昔から製糸工場で働く女性の手肌はなめらかで美しく、それは素手でシルクに触れているからだと言われています。また、シルクは保湿性と通気性に優れており、ヘアケアに使用することでしっとり・サラサラの感触を出すことができます。そのため、美容業界では古くから注目されている成分です。

加水分解シルクは、薄い被膜をつくる性質があり、バリア機能の落ちたお肌や髪を乾燥や摩擦、紫外線などのダメージから保護する働きがあります。そのため、スキンケアにも応用されています。

写真の黄色の綿のようなものは、自生の桑から採れたゴールデンシルクと呼ばれるもので、液体の方は加水分解シルクや水溶性フィブロインと呼ばれる原料です。

気になる方は、お気軽にご質問くださいね。本日も最後まで、お付き合いいただき、ありがとうございました。明日は、増粘剤についてアップしますので、お楽しみに。

▲化粧品製造の裏側:シルクの美容効果と化粧品への応用

【関連記事】「OEM化粧品」に関する記事一覧

#ローザ #保湿エコ化粧品 #エシカル化粧品 #東京 #角屋由華

#シルク #美容効果 #化粧品製造 #スキンケア #加水分解シルク


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387

 

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

化粧品製造の裏側:冬の油・液体原料にまつわるあれこれ

2024-02-12 06:03:00 | OEM化粧品 東京
【化粧品製造の裏側:冬の油・液体原料にまつわるあれこれ】
 
おはようございます。いつもお読みいただきありがとうございます。創業1958年の株式会社ローザ特殊化粧料(rosa603special)は、東京都で基礎化粧品の一貫製造を行っています。私は責任技術者の角屋由華でございます。

今週のブログでは、化粧品製造業だから知れた原料の事実に焦点を当て、化粧品製造の裏側やあるあるエピソードをお届けします。本日のトピックは、「油・液体」です。

乳液やスキンクリーム、クレンジング材に石鹸など、様々な化粧品に使われる油の液体原料。植物性で具体的な例としては、アルガンオイル、オリーブ油、ツバキ油、マカデミアナッツ油、ヤシ油、シア脂、ホホバ油などが挙げられます。この寒い時期には、製造する前にチェックしないと、低温で白濁したり硬化してしまうものがあるため、気を付けています。

ご家庭でも、ホホバ油などの美容オイルは寒くて固まってしまうことがあるので、注意が必要です。しかし、常温に戻れば液体に戻りますので、安心してください。

このような日常的な疑問から専門的なことまで、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

▲化粧品製造の裏側:冬の油・液体原料にまつわるあれこれ

【関連記事】「OEM化粧品」に関する記事一覧

#ローザ #保湿エコ化粧品 #エシカル化粧品 #東京 #角屋由華

#化粧品製造 #化粧品原料 #冬の化粧品 #美容オイル #液体原料


エシカル&保湿エコ化粧品 株式会社ローザ特殊化粧料

〒203-0054 東京都東久留米市中央町1-1-48  ℡:042-420-6385  Fax:042-420-6387
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする