『もったいない』を考える…



 
 ここ、四国中央市では、紙産業が盛んであり、「紙の町」と呼ばれています。

しかし、「紙の町」と呼ばれる所以は、紙、紙製品を生産するからだけではありません...

使い終わった紙(古紙)・製品はリサイクルされ、新しい紙へと生まれ変わるシステムがあります。

資源を少しでも無駄にしない文化が根付いている「紙の町」

 
 当社は、製紙業ではないが、当社の出来ることとして、産業廃棄物処理業を行っており、

がれき類など、それを破砕処理し、リサイクル砕石として、新たに工事で使用しています。



 
 こういった例のみならず、今、物が不自由なく自由に手に入る時代...これを当たり前だと思わず、

「全ての物」を無駄にせず、命を活かすことが大切だと思います。


 ゴミを出さず、環境を大切にするエコと、

物を大切にする「もったない精神」をもって、これからも取り組んでいきます!


~年中売(熟)れっ子~  「あいこ」




本日はキノコ栽培とともに行っている、ハウス栽培! ミニトマトの「あいこ」について簡単にご紹介します。

写真では、まだまだ色づいておらず、熟れっ子とは呼び難いですが、

もう少しで色鮮やかな紅色になります。
 
ビタミンやミネラル等の栄養価が非常に高く、瑞々しさ、ジューシーさが抜群な 「あいこ」

...いかがでしょうか?

熟した「あいこ」の写真、情報はまた更新していきます。

禁煙に取り組んでいます!




 
 4月1日から煙草が値上がりしました。それに伴い、中央道路株式会社では、社員の健康と安全を第一に考え、禁煙する方を支援する活動を始め ました。


 禁煙を決意した者は、朝礼時に全員に公表し、社員全体で協力していく。成功者者には表彰を用意して、禁煙することが苦にならないようにし ています。


 現在、社内の喫煙率は 「52%」 です...。 今年の目標は30%以下にできるようにしていきたいと思っております。
 
 
 

 なお、喫煙者においても、マナーをしっかり守ることを徹底しており、



 喫煙者には携帯灰皿を常備させており、ポイ捨て等の注意、指定場所以外での喫煙をしない事を心がけております。 

 当たり前の事ではありますが、一般的には守られていないのが現状だと思います。


 喫煙者にとってはなかなか厳しいものではあると思いますが、

 全ては社員が、少しでも長く元気に働けるため!...これからも禁煙活動に力を入れていきたいと思います。

 


新種? ドコモダケ? 発見…か?

 

社内の敷地に7cmほどの謎のキノコが2本ほど姿を現しました。
 
「ドコモダケか…?」そんなはずはありませんが遠目に見ると、色といい、形といい、ドコモダケを連想させられました。

しかし、よーく見ると人相が違う… 可愛くなければ、薄気味悪い…

調べて見ると「アミガサダケ」という名のキノコでした。 その名の通り、傘の部分が網目状にボコボコに凹んでいます。

このアミガサダケ…ヨーロッパでは食用キノコらしいです…私は食べません。



余談でしたが、御社ではこのような謎のキノコは育てていませんので、
誤解の無いようにお願いします!!!

安心安全をモットーに皆様に美味しいキノコをお届けできるように頑張って参ります。

椎茸等の情報もまたお届けしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

毎月11日は防災の日

  
我々、中央道路株式会社では毎月11日を防災の日と定め、会社全体で防災の意識を高めていく活動を始めました。



そこで昨日、第1回目となる防災対策の勉強会を行いました。




近い将来、起こりうるであろう東南海地震…




今、自分たちは何をやるべきか…?





一番大切なことは「災害は必ず起こる」という心構えをもつことなのではないか…


今後も防災対策におけることを学び、考え、実践していきたいと思います。
 




さぁ、来月のテーマを考えよう!!!

« 前ページ