真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子の真鹿不思議歩記は同時に、馬鹿子の馬鹿不思議歩記でもありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

十字架に 光の芽ばえきらめきて 朝日とともに輝けり (真鹿子)

2010-12-28 18:18:48 | 短歌

十字架に 光の芽ばえきらめきて 朝日とともに輝けり

(真鹿子)





佐賀県のとあるところに引っ越してきて、はや1ヶ月が経過しようとしていますが


佐賀はエキサイティング!!


静かなる感動が
呼び起こされるところ


わたくしなどは毎日が、
興奮のるつぼ状態です。


天候はこのところ寒くてどんより灰色の重たい雪空ですが、このままどんより灰色の空に甘んじているところではありません。

変化が激しくというよりも、
変幻自在。


今日も灰色のどんよりだなぁと思っていると、ふいにギンギラのお日様があらわれ、あっ!お日様だぁ!!としばし感動していると、
重たい雲がのしかかってきて、すると雷が轟き一陣の突風が吹いて、みぞれまじりの雨が降りはじめた空の向こうには、青空が垣間見え、お日様が輝きだすというように、まるで天体ショウのただなかにいるみたいで
ワクワクが止まらない日もたびたびです。


今朝も、7時すぎても暗く、今日もどんより灰色さんだなぁと、あまり気にも止めていなかったのですが、

そのうち東の空がだんだん朱色の光を帯びてきて、キラキラしはじめたので、わたしはあわてふためいて、弁慶の泣き所を階段の角でぶっけながらも階段をかけのぼり、ご機嫌ななめの携帯のご機嫌をとりながらカメラで朝日を写したのですが、


すると、輝きにつつまれた十字架が写っていました。

たぶん電気とか電線関係の何かなのでしょうけれど


わたくしにとりましては
貴重な十字架!!


一期一会の
一瞬無限大の十字架です。

大いなる自然からのプレゼントに、感謝いたします。




コメント

カチガラス 今日はいずこの電線やら

2010-12-24 19:01:28 | 日記

カチガラス 今日はいずこの電線やら

(真鹿子)



カチガラス君
お気に入りの
電線とヒマラヤスギ。


ガチガチガチガチ!
ガチガチガチガチ!と、

鳥とは思えない鳴き声で、

なんだろう?

ひきがえるかなぁ?

しわ枯れ声の河童かなぁ?

それとも何かの工事かな?

いろいろ思い巡らしていたのだけれど、カチガラスだった。
カチカチ♪ではなくガチガチ♪だったんだ。

以前から、佐賀県あたりにしか生息していない、珍しい鳥だとは聞いていた。

やはり佐賀県の天然記念物の鳥。朝鮮からの外来種で、カササギだそうです。

なんでも、豊臣秀吉の朝鮮出兵の時、

カチカチ、勝ち勝ちと鳴くので、縁起がいいということで、日本に持ち帰ったところ、佐賀県を中心に繁殖したとう説もあるけれど、明確にはわかっていないらしい。
すこし青味がかった黒くて長い尾羽根を上下に、ピン♪ピン♪とさせたり、

お腹と羽根の一部が白くて、艶やかな白と黒のコンビネーションがとっても美しい鳥。

カラスよりはだいぶ小さく感じる。

我が家の庭には、1日おきぐらいに、時にはカップルで、遊びに来てくれるんだけど、電線が好きみたい。

このあたりは、なんだか電線が低い所もあって、庭木のあたりに、もう電線が来ているので

庭木や電線やらを、あちこちしながら遊んでから、

少し遠くの、高い所にある電線に飛んで行って、しばらくそこでくつろいでから、どこかに飛んで行くんだけど、

携帯の調子が悪くて、カメラがすぐに使えなくて、うまく写せないのが、残念。

カチガラス君が、こんなに遊びに来てくれるんだったら、カメラ買おうかなぁ(^.^ゞ


カチガラス君が
遠くの電線に
とまっているところ。
コメント (5)

美しき 甍《いらか》のそばに棲みし我れ 太陽とおりて 夜空とおりて (真鹿子)

2010-12-23 21:11:10 | 短歌




美しき 甍《いらか》のそばに棲みし我れ

太陽とおりて 夜空とおりて


(真鹿子)



コメント

満月や 影絵の木の葉 冴えわたり (真鹿子)

2010-12-22 20:05:06 | 俳句



満月や影絵の木の葉冴えわたり

(真鹿子)






末廬の棲家より
コメント

カチガラス ガチガチ鳴いて 朝日です

2010-12-19 17:47:33 | 日記








カチガラス ガチガチ鳴いて 朝日です

(真鹿子)



ちっちゃいちっちゃい
カチガラス君です♪



ほとんど
シルエットですね。




末廬の朝日。
コメント (4)