真鹿子の真鹿不思議歩記

真鹿子は真鹿子であると同時に馬鹿子!馬鹿子で無くなると真鹿子で無くなる生粋の真鹿馬鹿子であり!永遠に真鹿馬鹿子!&野生人

仏様のご供養とは、ことさら飾り立てることなく、むしろ清澄質素身を慎み (真鹿子)追記更新☆

2014-12-31 18:25:27 | 





仏様のご供養とは



ことさら飾り立てることなく



むしろ清澄質素身を慎み



人知れない涙、無声慟哭など



真の涙、真の哀悼の意こそ


まことのご供養ではないだろうか



ご供養に膨大な費用がかかるとするならば



その費用のいくばくかでも



日本の、世界の、恵まれない子供たちの力となり役立つことの方が



御仏のお心にかなうのではないだろうか





(真鹿子)







私は自然葬願望です。


宇宙の地球の大地に懐かれて、自然に帰って行くわけですから


野晒しでも、一向に構いません。







~∞☆♪



コメント

忘年会忘れるものが何も無い 何を忘れればよいのだろう すでに忘れてしまっているのだろうか(真鹿子)追記

2014-12-29 19:35:18 | 



忘年会



忘れるものが



何も無い



何を忘れれば



よいのだろう



ひょっとすると



もうすでに



忘れてしまっているのだろうか



それとも



今はちょっと



思い出せないけれど



忘れたくないのだろうか





(真鹿子)



~∞☆♪






コメント

忘年会 忘れるものが 何も無い 何を忘れれば よいのだろう (真鹿子) 追記☆

2014-12-29 19:33:39 | 短歌



忘年会忘れるものが何も無い 何を忘れればよいのだろう



~☆



忘年会



忘れるものが



何も無い



何を忘れれば



よいのだろう






(真鹿子)


☆*☆*☆*☆*☆



ひょっとしたら



もうすでに



忘れてしまっているのだろうか




~∞☆♪





コメント

忘年会 忘れるものが 何も無い (真鹿子) 追記☆

2014-12-29 19:33:18 | 俳句




忘年会忘れるものが何も無い



~☆



忘年会



忘れるものが



何も無い




(真鹿子)


何を忘れれば


よいのだろう



~∞☆♪





コメント

100均はすぐ切れなくなるハサミかな よく切れていたのに不思議だ (真鹿子)でも私がいけないのかも追記☆

2014-12-29 17:53:18 | 俳句


100均はすぐ切れなくなるハサミかな よく切れてたのに不思議だ


~☆



100均は



すぐ切れなくなる



ハサミかな



よく切れてのに



不思議だ




(真鹿子)


☆*☆*☆*☆*☆


そんなに固いもの切らないんですよ。


私は一人暮らしなので


万能のお葱など


束のまま必要なぶんだけ


チョキンと切って


綺麗に洗って


先っちょを揃えて


細かくチョキンチョキン


小口切りにしていくのですけど


他に何を切っているのか


思い出せないぐらい


万能のお葱だけを切っているのですけど


最早切れ味が鈍くなってきました。


ひょっとすると、


お葱を切ると


切れなくなるハサミなのかも。


それなら私の使用方法が良くないのですよね。


いつも使用後はちゃんと洗って拭いて干しているんですけど。


砥石買ってきて


研いでみようかな




(真鹿子)


~∞☆♪





コメント