★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

イントゥ・ザ・ストーム

2014年08月24日 | ★★★★

【INTO THE STORM】 2014/08/22公開 アメリカ 89分
監督:スティーヴン・クエイル
出演:リチャード・アーミティッジ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ、アリシア・デブナム=ケアリー 、アーレン・エスカーペタ、マックス・ディーコン、ネイサン・クレス

“怪物”のど真ん中へ――

アメリカ中西部の街シルバートン。この日、ゲイリーが教頭を務める高校では卒業式が行われようとしていた。一方、竜巻の撮影に執念を燃やすピート率いるストーム・チェイサー・チームのメンバーで気象学者のアリソンは、シルバートンの気象状況にかつてない巨大竜巻の可能性を見出す。さっそく一行は、特別仕様の装甲車を駆って現地へと向かう。そんな中、ついに想像を絶する巨大竜巻が発生し、シルバートンの街を襲う... (allcinema ONLINEより)

巨大竜巻が街を破壊し人々を恐怖に陥れるようすを描いた体感型パニック・アドベンチャー。監督は『エイリアンズ・オブ・ザ・ディープ』のスティーヴン・クエイル...と言ってもよく知らない。キャストも見たことあるようなないような....出演作を調べたら観てるようですが覚えてないデス。

予告編で飛行機が軽々と巻き上げられてるのを見て、ありえなーい、ふざけてると思ったのであまり期待してませんでしたが意外と真面目に作られてたし、竜巻が発生して街をことごとく破壊しまくる姿には手に汗握りました。

映画としては思ってた以上に迫力があって、竜巻が通った後の破壊された街はリアルに壊されてたのでゾッとしましたね。ああいうふうに竜巻は発生するのかーと...とはいっても映画なのでかなり大げさにはなっとりましたが...特にクライマックスはね。

パニック映画なので物語はあるようなないようなもので、竜巻に大はしゃぎするオバカ2人組と、高校の教頭を務めるゲイリーとその息子たち、そして竜巻の撮影に執念を燃やすストーム・チェイサー・チームとの3本立てで展開されます。
それが前半でしばらく続いてなかなか竜巻が現れないので退屈気味に....しかし、第一弾が発生してからは緊張感ある展開に...。

破壊されまくった街は、連日報道されている土砂災害の映像とだぶり複雑なものがありました。しかも、昨年と今年と地元でも竜巻被害が起こり今日も注意報が出てたりするので映画とはいえ素直に迫力あって面白かった~というには複雑な気持ちです。

しかし手に汗握る大迫力の映像ですごかったわ。特に学校に向かってくる竜巻や火柱になって襲ってきたり、クライマックスでの排水管?のシーンは凄まじいものがありましたね。あと、まるで戦車みたいなタイタスが必死耐える所は力が入りましたね。

巨大竜巻に巻き込まれの目に入った時に見える風景はまるで天国のように見えた.....
目撃した彼はある意味本望だっただろうなぁ。

しっかし....オバカ2人組のその後にはあきれたよ。

きっとツッコミまくりでまったくもぉ~という感じなのかと思ってたけど、この異常気象の今、竜巻がきたらどうすればいいのかとか色々と考えちゃった。いつどこで起きるかわからないし、他人事ではないですもんね。
教頭でもあり父親でもあるゲイリーの的確な指示や息子を救おうと必死な姿が素敵でした。でもこういうパニック映画はいつも親子関係が悪いのよね、しかも母親はいない 汗。

やはりこの迫力は大きなスクリーンで!!

★★★★.2

 

イントゥ・ザ・ストーム ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
リチャード・アーミティッジ,サラ・ウェイン・キャリーズ,マット・ウォルシュ,アリシア・デブナム=ケアリー,アーレン・エスカーペタ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「県南に行って来た」 | トップ | 新しき世界 »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
映画館 (まっつぁんこ)
2014-08-24 22:42:15
この映画だいぶ前に観て、その後も観る機会はあったのですがパスしました。
続けて2回観る気はしない(笑)
映画館の大画面で一回鑑賞推奨です。
Unknown (にゃむばなな)
2014-08-24 23:23:41
竜巻の映像は凄いのですが、前半であれだけ登場人物の手持ちカメラ映像を見せるのなら、後半も彼らのカメラ目線での映像が欲しかったですね。

ただ竜巻VSタイタンは手に汗握りましたわ~。
おはようございます。 (BROOK)
2014-08-25 05:58:07
VFXは凄かったですよね♪
竜巻の“目”も良く表現されていたと思います。

巨大竜巻とタイタスのバトルは見応えあり。
巻き上げられてしまった時は、心の中で悲鳴を上げてしまいました。

ラストのユーチューバー2人のオチは笑ってしまいました。
こんにちは (りお)
2014-08-25 15:44:15
日本でも最近竜巻が起こっていますもんね。
実際来たら、為すすべもなさそう…

しかし、あのバカ2人のオチはびっくりですね。
あれは助かって良かったねとは思えないわ。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2014-08-25 16:07:57
いい評価したわりには、一度観ればいいかなと私も思います(笑)
これは大きなスクリーンで観るのがいいですね。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2014-08-25 16:09:07
あ~そうですね。
折角手持ちカメラがあるなら、そのほうがさらに臨場感があったかもしれません。
竜巻VSタイタンはほんと凄かったですね!
BROOKさんへ (yukarin)
2014-08-25 16:11:23
今の映像技術はすごいです。
竜巻の目ってああいうんだ~と、見てみたいような気がしますがその後は生きて帰れませんね^^;
タイタスにはもうちょっと頑張って欲しかったぁ(泣)

ラストのおばか2人にはもう呆れましたわ^^;
りおさんへ (yukarin)
2014-08-25 16:13:08
こんにちは♪
アメリカよりは小規模でも、日本でも家屋が倒壊したりしてますから他人事ではないですね。
実際に来たら...動けないんじゃないかなとおもってしまいます。

オバカ2人組はなんで助かったの?というほうが強いです。
助かって喜べませんよねぇ。
Unknown (はるみん)
2014-08-28 11:32:40
こんにちは。
私も前半の人物紹介にちょっと退屈してました。(^^;
でも竜巻が発生してからは怒涛の凄まじさでしたね。
私予告を観て飛行機が巻き込まれて落ちるんだとばかり思っていました(^^;
巻き上げられるシーンは、あまりに凄すぎてちょっと笑いそうでしたが怖かったです。あれが降ってくるかと思うと。2
はるみんさんへ (yukarin)
2014-08-28 13:51:43
こんにちは♪
人物紹介はちょっと長かったですね。
竜巻のシーンはここまでやる?ってくらい凄かったですが見入ってしまいました。
飛行機は...さすがにありえなさすぎて笑ってしまいましたが、あんなのが目の前に落ちてきたら恐ろしすぎですねぇ
Unknown (qいまいち)
2014-08-29 22:06:32
基本 
危機管理のなってないバカ人間が
私は すっごいダメだから
あのバカ'sを観てて
イライライライライライラ 💢 (*^-ェ-),ムー
  瞬殺っっ
人物紹介とかさ~
 ドキュメンタリー風のリアリティを出そう出そうって
なんかダレちゃって・・・
逆に つまんなくなって無い?!?!

やっぱり「オヤクソク展開」だったね~

Unknown (ふじき78)
2014-09-01 23:50:20
> でもこういうパニック映画はいつも親子関係が悪いのよね、しかも母親はいない 汗。

日本でパクリ映画を作るとしたら、星一徹・飛雄馬親子がいいぞ。
qちゃんへ (yukarin)
2014-09-07 17:08:00
オバカ人間らはいらっとくるけど、
映像ではなかなか見せてくれたからの評価。
こういう作品はどうしてもオヤクソク展開にはなるよねぇ汗
ふじき78さんへ (yukarin)
2014-09-07 17:30:47
あはは、彼らだったら勝てるかもしれないですね
こんばんは! (ヒロ之)
2014-12-24 23:42:54
迫力のある竜巻映像でしたね。
私も竜巻の中の映像が出てきた時は目を輝かせて魅入っちゃいました。
ただのパニック映画で終わらず、きちんと災害に対してのメッセージ性も含めている所が良かったです。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-12-31 14:33:40
こんにちは。
竜巻のシーンはものすごい迫力でした。
ちょっと大げさかなと思う所もありましたが、
他人事ではないこともあり、災害に対して考えさせられる所もありましたね。
こんにちは (maki)
2015-01-12 13:07:36
竜巻は迫力があってよかったんですけども、
あのおバカユーチューバーのオチは
どうも気に喰わなかったです
ああいうコント的なオチは要らなかったような気がします
makiさんへ (yukarin)
2015-01-13 15:43:26
こんにちは。
あのおバカたちが助かるなんてーっ
私もオチはいらなくてどうなったかなーくらいでも良かったです^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
イントゥ・ザ・ストーム (あーうぃ だにぇっと)
イントゥ・ザ・ストーム@ワーナーブラザース映画試写室
『イン・トゥ・ザ・ストーム』 2014年8月5日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『イン・トゥ・ザ・ストーム』 を試写会で鑑賞しました。 まだアメリカでも公開前の為か、厳重なセキュリティチェックがありました そこまでする必要があるんでしょうかね 中国ならまだしも日本だからそんなに盗撮の心配はなさそうですが... 【ストーリー】  直径1,00...
イントゥ・ザ・ストーム/リチャード・アーミティッジ (カノンな日々)
直径3,200メートル、秒速135メートルもの巨大竜巻が襲来するさまと襲われた人々の死闘をドキュメンタリータッチな映像で描いたディザスター・パニック・ムービー。監督はジェームズ ...
『イントゥ・ザ・ストーム』 (こねたみっくす)
映像だけは凄い。ただリアルな怖さは一切ない。 これはディザスターパニック映画というよりはモンスターパニック映画です。巨大竜巻を自然災害というよりは予告編通りに「怪物」 ...
イントゥ・ザ・ストーム (佐藤秀の徒然幻視録)
最近のSF映画の原点のような昇天シーン 公式サイト。Into the Storm。スティーヴン・クォーレ監督、リチャード・アーミティッジ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ、マ ...
イントゥ・ザ・ストーム (ダイターンクラッシュ!!)
2014年8月23日(土) 16:35~ チネ12 料金:1100円(チネチッタデー) パンフレット:未確認 主役はトルネード。 『イントゥ・ザ・ストーム』公式サイト ディザスター・ムービーは、結構登場人物が多く、多くのドラマが描かれるが、本作は、ドラマは3つくらいに...
[映画まとめ語り:『イントゥ・ザ・ストーム』『もういちど』(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・『もういちど』      林家たい平さんの企画で、これまで名人の落語集を数回 映画館で上映していたのだが、今回はオリジナルの映画作品である。  たい平師匠の主演である。  江戸時代、長屋に引っ越してきた落語家崩れの心に傷を負った男が、同じく人生...
劇場鑑賞「イントゥ・ザ・ストーム」 (日々“是”精進! ver.F)
巨大竜巻、襲来… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408220001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【BD2枚3000円2倍】ツイスター【Blu-ray】 [ ヘレン・ハ...価格:1,500円(税込、送料込)
イントゥ・ザ・ストーム (試写会) (風に吹かれて)
ナイフは便利な道具です 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/intothestorm8月22日公開 監督: スティーブン・クォーレ  「ファイナル・デッドブリッジ」
イントゥ・ザ・ストーム (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
モンスターのような竜巻を手持ちカメラで撮影しながら、父と息子や母と娘などの人間のドラマがうまく絡み合っているのがすごい。3Dでないのに、竜巻の頂上を突き抜けて雲の上に出た瞬間の爽快感は衝撃的だった。体験娯楽映画として秀一な出来栄えだ。
イントゥ・ザ・ストーム ★★★ (パピとママ映画のblog)
史上最も規模が大きい竜巻に襲われた人々の死闘を描くディザスターパニック。ジャンボジェット機も簡単に飲み込む直径3,200メートル、秒速135メートルもの巨大竜巻が襲来するさまを、臨場感あふれる映像で映し出す。メガホンを取るのは、『タイタニック』『アバター』など...
イントゥ・ザ・ストーム (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞イントゥ・ザ・ストーム/INTO THE STORM 2014年/アメリカ/89分 監督: スティーヴン・クエイル 出演: リチャード・アーミティッジ/サラ・ウェイン・キャリーズ/マット・ウォルシュ/アリシア・デブナム=ケアリー/アーレン・エスカーペタ 公...
『イントゥ・ザ・ストーム』('14初鑑賞60・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月22日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン2にて 11:40の回を鑑賞。
イントゥ・ザ・ストーム (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(11) 映像とヒューマンドラマが期待以上の出来で大満足!
イントゥ・ザ・ストーム / Into the Storm (勝手に映画評)
直径3200mにも及ぶ超巨大竜巻に襲われた、ストームチェイサー、街の人々を描いた作品。若干ネタバレがあります。 この作品は、もう『竜巻を見る』、それに尽きますね。この頃は、日本でも竜巻被害が出るようになり、時々報道もされますが、映画で誇張されてはいますが、....
「イントゥ・ザ・ストーム」:ド迫力の竜巻映像! (大江戸時夫の東京温度)
映画『イントゥ・ザ・ストーム』は、現代のVFX技術の凄さをこれでもかと見せつける
イントゥ・ザ・ストーム (はるみのひとり言)
試写会で観ました。手荷物検査と金属探知機検査がありました。厳戒態勢ですね~。牛が飛んでたのと似たかよったかじゃないの~と思っていましたが、さらにパワーアップというかよりリアルで怖かったです。竜巻が生き物みたいでした。主な登場人物には都合良くそれちゃうと...
『イントゥ・ザ・ストーム』(2014) (【徒然なるままに・・・】)
マイフェイバリット・ムービーの中に『ツイスター』を入れてる身としては、これは劇場に体感しに行くしかありません。お話は大きく二つのグループに分かれて展開してきます。一つは高校教師の父親と高校生二人の息子、母親が亡くなってからギクシャクしっぱなし、という家...
イントゥ・ザ・ストーム  (Said q winning)
監督:スティーブン・クオーレ出演:リチャード・アーミティッジ、サラ・ウエイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ、アリシア・デブナム・ケアリー、アーレン・エスカーペタ予告編で観てた時に あーこれってでかい画面が良いって思ってた。だけど・・・ 1回で良いじゃ....
イントゥ・ザ・ストーム (だらだら無気力ブログ!)
アメリカさんとこも大変だ。
映画:イントゥ・ザ・ストーム Into The Storm クソ暑~い残暑にぴったりのディザスター物 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
いわゆるディザスター・ムービー(パニック映画、とも言う)の系譜。 近いところでいうと「ツイスター」 Twister に近いか? あちらもF5クラス級(秒速117-141m)のだったが、この映画に出てくるのも、秒速135m。 全体の0.1%未満という出現率のトルネード。 なので、....
イントゥ・ザ・ストーム (とりあえず、コメントです)
人間の想像を超える超巨大な竜巻に見舞われた人々を描くディザスター映画です。 予告編を観て、何だか凄いことになりそうだなと気になっていました。 あまりにも強烈な嵐の状況に、ただ圧倒されるような作品でした。
イントゥ・ザ・ストーム (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Into the Storm監督:スティーブン・クオーレ出演:リチャード・アーミテージ、サラ・ウエイン・キャリーズ、マト・ウォルシュ、アリシア・デブナム・ケアリー、アーレン・エスカーペタ
『イントゥ・ザ・ストーム』をトーホーシネマズ六本木6で観てゲラゲラ大笑いふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★単純明快】   「竜巻が来た」 「キャー」 それだけの映画。 娯楽映画の基本ってこういうくだらない見世物主義でしょ。 実に満足。 【銭】 トー ...
『イントゥ・ザ・ストーム』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「イントゥ・ザ・ストーム」□監督 スティーブン・クォーレ□脚本 ジョン・スウェットナム□キャスト リチャード・アーミテージ、サラ・ウェイン・キャリーズ、マット・ウォルシュ ■鑑賞日 8月24日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
イントゥ・ザ・ストーム 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
竜巻ディザスター映画『イントゥ・ザ・ストーム』 が公開されましたので観に行ってきました。 こちらはドルビーアトモス採用映画で対応する 劇場まで遠征して鑑賞、ガッツリ鳴らしてくれて 迫力がありました。 イントゥ・ザ・ストーム 原題:INTO THE STORM 製作:20...
イントゥ・ザ・ストーム (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「イントゥ・ザ・ストーム」監督:スティーヴン・クォーレ出演:リチャード・アーミティッジサラ・ウェイン・キャリーズマット・ウォルシュアリシア・デブナム=ケアリー配給:ワ ...
『イントゥ・ザ・ストーム』 息継ぎに気をつけろ! (映画のブログ)
 鑑賞中に一斉に息をする音が聞こえる映画は珍しい。  『イントゥ・ザ・ストーム』はそんな稀有な一本だ。  映画が佳境に差し掛かると、我知らず息を止めてしまう。まったく自覚はない。  危険が去ってはじめて息を呑んでたことに気付き、ようやく息を吐き出す。...
映画『イントゥ・ザ・ストーム』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-69.イントゥ・ザ・ストーム■原題:Into The Storm■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:89分■料金:1,800円■鑑賞日:8月23日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督:スティーヴン・クォーレ◆リチャード・アーミテージ◆マット・ウォル...
イントゥ・ザ・ストーム (銀幕大帝α)
INTO THE STORM 2014年 アメリカ 89分 パニック 劇場公開(2014/08/22) 監督: スティーヴン・クエイル 『ファイナル・デッドブリッジ』 出演: リチャード・アーミティッジ:ゲイリー サラ・ウェイン・キャリーズ:アリソン マット・ウォルシュ:ピート アリシ...
イントゥ・ザ・ストーム (いやいやえん)
【概略】 アメリカのシルバートンで巨大竜巻が発生。気象学者のアリソンらストームチェイサーが現地を目指す一方、高校の教頭・ゲイリーは生徒たちを避難させるが…。 パニック 竜巻映画です。96年の「ツイスター」がみたくなったな。 この手のパニック映画にあ...