★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

おとなのけんか

2012年07月23日 | ★★★★(4/5)

【CARNAGE】 2012/02/18公開 フランス/ドイツ/ポーランド 79分
監督:ロマン・ポランスキー
出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー

顔で笑って、心に殺意。

ニューヨーク、ブルックリン。11歳の子ども同士が喧嘩し、片方が前歯を折るケガを負う。ケガを負わせてしまった側のカウアン夫妻がロングストリート夫妻の家に謝罪に訪れ、和解の話し合いが行われる。お互いに社交的に振る舞い、話し合いは冷静かつ友好的な形で淡々と進んでいくかに思われたが... (allcinema ONLINEより)

今回の邦題はないすーと思いました。原題は虐殺....(あってる?)
いや~登場人物は4人での会話劇、面白かったです。
個性的な豪華俳優陣が繰り広げるおとなのけんか!!
どこの国でもこういう流れあるもんなんですねー。
もう可笑しくて可笑しくて~笑わせてもらいました♪

もとは子ども同士のけんかが発端で、ケガをさせたほうの両親がケガをした両親のもとに謝罪に訪れ和解の話し合いをするはずだった。一応和解に向けて冷静に話し合いは進んでいたのに、気づくと本題から少しずつズレていって....いつしか本音がぶつかり合う修羅場と化してしまうのでした(笑)。

演技力ある4人だからこその面白さですよね。ジョディ・フォスターが熱くなって血管切れそうになってて面白かったし、ケイト・ウィンスレットはゲロゲロしちゃってテーブルや画集がゲロみまれ~なんか臭ってきそうなくらい出まくってましたな、、、。やりたがらない女優さんも多いと思うけれど半端ないゲロゲロ姿はさすがですね。

しら~としたどこか他人事な感じな雰囲気のクリストフ・ヴァルツはハマってた。ケイタイをぽちゃん~されて焦る姿が笑えました。トイレでスボン乾かしてる姿はなんかツボ。ジョン・C・ライリーはあまり好きじゃないけど今回はいい感じぃ♪

はじめは親同士のけんかだったのが、男と女のけんかに変化していってさらに夫婦けんかにもなっちゃって、またさらに.....。こういうのを見てるとつくづく人間て面白いなぁと思いますね。


よろしければポチッとお願いします♪

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「観たい新作映画がないって... | トップ | ダーク・フェアリー »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (まっつぁんこ)
2012-07-23 14:14:22
79分という尺がナイスでした。
これ2時間もやられたらゲンナリしてしまいます。(笑)
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2012-07-24 12:48:46
ちょうどいい長さでしたね。
テンポもよくて面白かったです。
Unknown (KLY)
2012-07-25 01:31:01
上手い本に上手い役者。
キッチリ作れば面白くなるという良い例だったと
思いましたよ。軽快に笑ってましたw
KLYさんへ (yukarin)
2012-07-26 12:52:08
本当にその通りですね!
お金がかかってなくても上手い本に上手い役者であればこんなに面白くなるんですね。
こんにちは♪ (maki)
2012-07-26 13:49:31
脚本の妙ですね!面白かった~

とくに歯の神経にねちっこく執着するジョディと、絶妙に鳴る携帯と子供の喧嘩にどうでもよさげな言動のヴァルツさんなんかが可笑しかったな~
お互い取り繕って、取り繕いきれないものがポロポロポロポロでていましたね!
3VS1や夫婦、男同士、女同士、など、攻撃対象が色々ころころと変わるので、またそれが面白かったですね
こちらにも、、、。 (mezzotint)
2012-07-27 12:30:42
本当にテンポ良く、時間も程良い長さなので
飽きずに観れました。
ジョディの青筋が何とも言えず、、、。
笑ってしまいました。携帯離せないヴァルツさんも面白かったですね!
makiさんへ (yukarin)
2012-07-27 13:00:39
こんにちは♪
面白かったですね!
みなさんうまい方たちだからホント笑えました。
そうそう対象がころころ変わっちゃうのがまた面白いんですよね。
mezzotintさんへ (yukarin)
2012-07-27 13:21:11
こういうお話にはちょうどいい時間ですよね。
ヴァルツさんが面白すぎでしたー(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
おとなのけんか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Carnage(虐殺)。ヤスミナ・レザ原作、ロマン・ポランスキー監督。ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー。邦 ...
『おとなのけんか』 2012年3月1日 TOHOシネマズシャンテ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『おとなのけんか』 を鑑賞してきた。 本日の2本目の映画 【ストーリー】  ニューヨーク・ブルックリン、子ども同士のケンカを解決するため2組の夫婦、ロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー、ジョディ・フォスター)とカウアン夫妻(クリストフ・ヴァルツ、ケイ...
おとなのけんか (あーうぃ だにぇっと)
おとなのけんか@TOHOシネマズシャンテ
おとなのけんか (風に吹かれて)
親の顔を見てみたら┐( ̄ヘ ̄)┌ 公式サイト http://www.otonanokenka.jp原作はヤスミナ・レザの戯曲“God of Carnage”監督: ロマン・ポランスキー公園での子供同士
『おとなのけんか』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「おとなのけんか」□監督・脚本 ロマン・ポランスキー□脚本 スミナ・レザ □キャスト ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー■鑑賞日 3月4日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
人生最悪の日~『おとなのけんか』 (真紅のthinkingdays)
 CARNAGE  NYに住むアラン(クリストフ・ヴァルツ)とナンシー(ケイト・ウィンスレット)は、 11歳の息子が怪我をさせた級友の自宅を訪れる。表向きは二人を和やかに迎 え入れる、ペ...
おとなのけんか (キノ2)
★ネタバレ注意★  ロマン・ポランスキー監督の最新作。  ヤスミナ・レザの舞台劇をもとに、ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリーの4人の演技巧者が華麗なる共演で魅了してくれるコメディです。かなり笑え...
おとなのけんか/ CARNAGE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 「戦場のピアニスト」や前作「ゴーストライター」の評価も高いロマン・ポランスキー監督脚本の最新作 NYで本作の予告篇を劇場でみてから超楽しみにしてました 原作は、パリ、ロンドン、NYのブロードウェ....
「おとなのけんか」 カチンとくるスイッチ (はらやんの映画徒然草)
予告編を観たときから、ぜひ観たいと思っていた作品。 期待通り面白かった! 二組の
おとなのけんか (映画的・絵画的・音楽的)
 『おとなのけんか』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作は、戯曲を映画化したものとは予め分かっていましたが、昨年後半で見た『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が制作し、ジョディ・フォスターなど錚々たる面々が出演するとあっては、見逃せま...
おとなのけんか/ジョディ・フォスター (カノンな日々)
世界中で大ヒットし数々の受賞歴を誇るというヤスミナ・レザの舞台劇を原案にロマン・ポランスキー監督が映画化した作品です。子ども同士の喧嘩を解決するため集まった2組の夫婦が ...
おとなのけんか (だらだら無気力ブログ!)
ケイト・ウィンスレットの豪快な吐きっぷりに惚れた!
おとなのけんか (とりあえず、コメントです)
ヤスミナ・レザの舞台劇『大人は、かく戦えり』をロマン・ポランスキー監督が映画化した作品です。 二組の夫婦がバトルを繰り広げる予告編を観た時から気になっていて、ようやく観て来ました。 途切れなく繰り広げられる怒とうの攻防戦に、うわーっと思いながらも笑わされ...
[映画『おとなのけんか』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ワーナーマイカル系で「シネアーツ」と題し、劇場が都内だけであったり、各地の数館で限定されるのみだった作品群を期間限定で公開してくれている。    ◇  今回は、見たかった作品『おとなのけんか(ロマン・ポランスキー監督)』だ。  子供たちのケンカで、片...
「おとなのけんか」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Carnage」 2011 フランス/ドイツ/ポーランド/スペイン ペネロペに「インサイド・マン/2006」「ブレイブ・ワン/2007」「幸せの1ページ/2008」のジョディ・フォスター。 ナンシーに「ホリデイ/2006」「リトル・チルドレン/2006」「レボリューショナリー・ロー...
おとなのけんか/Carnage (LOVE Cinemas 調布)
オリヴィエ賞とトニー賞に輝いたヤスミナ・レザの舞台劇を、『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が映画化。子供同士のケンカを解決しようと集まった両方の両親が最初は平穏に話し合うも、徐々に本音と本性が表面化しバトルを繰り広げ始める姿を描いたコメデ...
おとなのけんか (銀幕大帝α)
CARNAGE/11年/仏・独・ポーランド/79分/コメディ・ドラマ/劇場公開(2012/02/18) -監督- ロマン・ポランスキー 過去監督作:『ゴーストライター』 -脚本- ロマン・ポランスキー -出演- *ジョディ・フォスター…ペネロペ・ロングストリート 過去出演作:...
おとなのけんか (ダイターンクラッシュ!!)
2012年3月3日(土) 19:40~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『おとなのけんか』公式サイト 予告編で、ジョン・C・ライリーだけ「アカデミー賞ノミネート俳優」と書かれていた。その他の3人は、「アカ...
おとなのけんか (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞おとなのけんか/CARNAGE 2011年/フランス、ドイツ、ポーランド/79分 監督: ロマン・ポランスキー 出演: ジョディ・フォスター/ケイト・ウィンスレット/クリストフ...
おとなのけんか (いやいやえん)
子供の喧嘩に大人が口を出してはいけないとは言いますが。 80分程度におさめられているのでテンポはいいです。 ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツさんらが共演。 価値観の異なる二組の夫婦が互いに空気を...
おとなのけんか(2011)■◇CARNAGE (銅版画制作の日々)
 顔で笑って、心に殺意。 評価(好き度):=80点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」の巨匠ロマン・ポランスキー監督が、ヤスミナ・レザの大ヒット舞台劇を、4人のオスカー受賞&ノミネート俳優の豪華共演で映画化したコメディ...
「おとなのけんか」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
ロマン・ポランスキーがまた職人の腕の冴えを見せたな。 公園で遊ぶ子どもたちから始まって、その子どもたちのけんかの和解のために集まった二組の両親が最初は上品ぶっていたのに徐々に本性を表わして修羅場と化していくまでを、さすがと言うしかないスムーズな手さば....
「おとなのけんか」 (或る日の出来事)
ほぼ全編4人だけでの会話の応酬劇が面白い!
【映画】おとなのけんか…(ヤッツケ映画観賞記録5)とiPhon5に変えた話。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
2013年8月10日(土曜日)は、午前中に嫁さんのお姉さん宅に届けモノをした後(他の方から頂いた食べ物がうちでは人気の無いものだったので押しつけた後)、某看護専門学校のオープンキャンパスに行っていた娘と合流、午後からは小倉の街をブラブラ…まぁ小倉も遊ぼうと思...