★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

2017年01月14日 | ★★★★+

【EYE IN THE SKY】 2016/12/23公開 イギリス 102分
監督:ギャヴィン・フッド
出演:ヘレン・ミレン、アーロン・ポール、アラン・リックマン、バーカッド・アブディ、ジェレミー・ノーサム、フィービー・フォックス、イアン・グレン

現代の戦争
衝撃の実態

STORY:イギリス軍諜報(ちょうほう)機関のキャサリン・パウエル大佐(ヘレン・ミレン)は、ケニア・ナイロビ上空の偵察用ドローンからの情報を基に、戦地からほど遠いロンドンでアメリカとの合同軍事作戦を指揮している。大規模な自爆テロ計画の情報をキャッチした彼女は、アメリカの軍事基地にいるドローンパイロットのスティーブ(アーロン・ポール)に攻撃を命じるも、殺傷圏内に少女がいることが判明し... (シネマトゥデイより)
 

戦場から遠く離れた場所からドローンを使った現代の戦争を描いた軍事サスペンス。
監督は『ツォツィ』『エンダーのゲーム』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のギャヴィン・フッド。

なぜか年末上映予定だったのに年始に変わってしまいました。
そして昨年1月14日に亡くなったアラン・リックマンの最後の作品。まさかちょうど亡くなった一年後に観ることになるとは....。

現代の戦争は戦場に居なくてもできるという....おそろしい。SWのクローン戦争ならぬドローン戦争ですな。空からピンポイントでしかも鮮明画像で覗けて攻撃もできるという.....。偵察は鳥や虫を使ってできるから命がけで潜入する必要もないときた!!

もう...事件、いや、戦争は会議室で起きているんだ!! ですよ、、、

最初から最後の最後まで緊張感が途切れることなく見入ってしまいました。
映画としてはとても見応えがありましたけど、ひじょーに後味の悪い作品でもありました。
自爆テロで多くの人が犠牲になるのを阻止するために究極の二者択一を迫られる内容。

テロリストが隠れ家からバラける前にヘルファイアと呼ばれる強力なミサイルをぶち込んで壊滅させる計画。しかし、多くの人命を救うために攻撃を仕掛けると隠れ家の近くでパンを売る少女が犠牲になり、少女の命を救えばテロリストが任務遂行に向かいだしてしまうので究極の選択状態。

ロンドンやアメリカなどでは攻撃に対しての意見が対立し、おエライさんたちは責任問題で決断がどんどん引き伸ばされてしまいイライラとハラハラ。どちらの意見も正しいんだけど。なんとか少女を殺傷圏内から遠ざけようとするんだけどなかなかうまくいかないところにハラハラ。最後に下された判断は...。

軍服姿のヘレン・ミレンがかっこいい。でもテロリスト殺害に執念を燃やす姿は怖かった。
アラン・リックマンはこれが最後の演技だと思うと悲しいです。。緊迫する作品でしたがアナベル人形のくだりはちょっぴり和みました。あの甘い声がもうきけないのは残念ですが、最後に印象に残る台詞を残してくれましたね。

鑑賞日:2017/01/14

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本で一番悪い奴ら | トップ | 本能寺ホテル »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2017-01-15 16:21:26
ドンパチないんだけど、、、
変な緊張感でしたね。
軍服姿のヘレンはかっこよかったね!
アランさんは亡くなってたのね(汗
こんにちは。 (ここなつ)
2017-01-16 13:02:39
こんにちは。TB&コメントをいただきありがとうございました!
アラン・リックマンの遺作だと思うと、特別の感情もこもりますよね…。私も、ラストの彼のセリフのカッコ良さに痺れました。
本当に緊張感溢れる作品でした。最後の少女の運命は、かなり現実的なのかもしれません。
えふさんへ (yukarin)
2017-01-16 14:15:40
私たちの大好物のドンパチがないんだけどそれ以上の緊張感は半端なかったですね。
軍服姿のヘレンはほんとカッコ良かったよね。でもアランは....見納めだけど遺作はスクリーンで観られて良かったです。
ここなつさんへ (yukarin)
2017-01-16 14:18:03
こんにちは。
アラン・リックマンはもうスクリーンで観られないかと思うとさびしい気持ちです。
最後にカッコいい台詞を聞けたのが良かったですね。

あの少女が安全な場所に移ってたらリアリティはなかったかもしれませんね。
戦場はそういう所なんだろうなと思わされました。
こんにちは。 (BROOK)
2017-01-16 15:08:45
非常に見応えのある作品に仕上がっていました。
地味なのですが、盛り上げ方が秀逸で最後までハラハラドキドキと。
結局のところ、あの決断は正しかったのかどうか、難しいところですね。

そうそう、昨年末に公開していたのは都内の1ヵ所のみだったようです。
今月、拡大公開になった模様。
BROOKさんへ (yukarin)
2017-01-25 16:17:34
こんにちは。
地味ですが最後までハラハラドギトキさせられましたよね。
どちらの決断にしても良かったとはいえないところが難しいところです。

年末公開は1ヶ所だけだったんですか?
まぁ年明けのほうが観に行きやすいですけどね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

18 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 / Eye in the Sky (勝手に映画評)
ドローンを使った現代の戦争を描いた作品。戦争は会議室で起きています。 現代の戦争の闇ですね。ドローンパイロットは、PTSDと言うか、精神疾患に罹患する確率が高いと聞いたこと......
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (あーうぃ だにぇっと)
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 @ニッショーホール
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Eye in the Sky」2015 UK/南アフリカキャサリン・パウエル大佐はフランク・ベンソン中将と協力し英米合同テロリスト捕獲作戦の指揮に当たっている。ある時、米国軍の最新鋭ドローン偵......
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (映画好きパパの鑑賞日記)
 テロリストに対するドローン攻撃を題材としており、どこまでが現実で起きているのか考えさせられます。まさに戦争は会議室で起きているわけで、実際問題、民間人が大量に戦死し......
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」@アキバシアター (新・辛口映画館)
 ぴあ映画生活さん独占試写会。客入りは7割位。お子さんから年配の方まで幅広い客層だ。映画終了後に八雲ふみねさん司会、春香クリスティーンさんをゲストに招きトークショーが......
【映画】『アイ・イン・ザ・スカイ(原題)』アラン・リックマン遺作のドローン戦争映画 (アリスのさすらい映画館)
  アイ・イン・ザ・スカイ(2015)イギリス 原題:Eye in the Sky 監督:ギャヴィン・フッド 脚本:ガイ・ヒバート 出演:ヘレン・ミレン/アラン・リックマン/アーロン・ポール......
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11) ミサイル発射まで持続させる緊張感がすごい!
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (ハリウッド映画 LOVE)
戦争は会議室で起きている!    
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (ハリウッド映画 LOVE)
戦争は会議室で起きている!    
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (ハリウッド映画 LOVE)
戦争は会議室で起きている!    
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (とりあえず、コメントです)
無人航空機を使ってピンポイントでの視察&攻撃が可能な軍事力が配備されている現状を描いた作品です。 予告編を観てどうなるのだろうと気になっていたのでチャレンジしてみまし......
「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」 (ここなつ映画レビュー)
安全な場所でする戦争。今や世界的にドローンを利用した攻撃が「戦争」に欠かせないらしい。イーサン・ホーク主演の「ドローン・オブ・ウォー」を観た時にもこの「安全な場所です......
劇場鑑賞「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」 (日々“是”精進! ver.F)
ひとりか、多数か… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201701160000/ 【映画ポスター】 アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 /インテリア アート ......
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。イギリス映画、原題:Eye in the Sky。ギャヴィン・フッド監督。ヘレン・ミレン、アイシャ・タコウ、アーロン・ポール、イアン・グレン、フィービー・フォックス、モニカ ......
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
それは、ごく簡単な作戦のはずだった。 ナイロビの反政府武装勢力の支配地域に潜伏するテロリスト。 地球上の遠く離れた数カ所から、彼らの拘束作戦を見守る人々がいる。 全体......
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場 (風に吹かれて)
現場と会議室 公式サイト http://eyesky.jp 監督: ギャヴィン・フッド  「ツォツィ」 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」 「エンダーのゲーム」 イギリス、ロンドンで軍の諜報......
[映画『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・傑作でした。 私は、このような切れ味良く、「世界」を包括している作品に惹かれる。 超ハイテク化された対テロ戦は、それ故に、一つの作戦行動において、それぞれの担......
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場★★★★ (パピとママ映画のblog)
ドローンをはじめ最新テクノロジーでテロリストの偵察、捕縛を目指す英米共同軍事作戦会議を舞台に、遠隔操作で行われる現代の戦争の実態を赤裸々に描き出した緊迫の軍事サスペン......