★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ローン・サバイバー

2014年03月12日 | ★★★★

【LONE SURVIVOR】 2014/03/21公開(03/11試写) アメリカ PG12 121分
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター

[Story]
2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズは200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまう。それは世界最強の戦闘能力を持つ精鋭部隊といえども、死に等しい絶望的な状況だった。そんな想像を絶する極限状況の中、一人の兵士が生き延び奇跡的に生還する...


アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれる“レッドウィング作戦”を映画化した戦場アクション。
ただ一人、奇跡の生還を果たした兵士マーカス・ラトレルの体験記「アフガン、たった一人の生還」をもとに極限状況である戦場の真実を描く。
監督は『バトルシップ』『ハンコック』のピーター・バーグ。

試写が当たったので久しぶりに父親を誘って観てきました。
冒頭にネイビーシールズの訓練の様子が流れたけど、『ネイビーシールズ(ACT OF VALOR)』という作品を観ると活躍がよくわかります。

まさに史上最悪最低の作戦ですね。よく映画で観る(フィクション含む)アメリカの作戦名はいっちょ前だけど中身はどうしようもないってことが多いですが、これが実話だなんて...亡くなった兵士たちも浮かばれませんわ、、、。

無線が酷すぎる。ちゃんと繋がっていれば死なずにすんだかもしれないし、多くの犠牲者も出なかったはず。兵器は進化してて通信機器が進化してないなんて...。それに羊飼いに見つかって殺すか生かすかでもめてる時、マスコミも悪いよなと思いましたね。あの時、別の選択だったら丸腰の一般人を殺したとマスコミは叩くだろうし...。いずれにしても叩かれるか死ぬかしかないという....。あの台詞にちょっと嫌みも込められてたり?

ほぼ全編にわたって銃撃戦のみ。しかも撃たれた傷がもーイタタタタターっで何気にグロいです。予告編からたった一人が奇跡の生還とうたっているのと、はじめにボロボロになって助け出されるシーンから始まるので、それ以外の3人が出てくるとこの人は死ぬのね...と切ない気持ちになりました。
とにかくキャストが良いわ。マークはかなり体力づくりしたのかワイルドな顔立ちになっとりましたね。

最初から一人が生き残るのがわかってるんだけど、本当にそこで戦ってるかのようなリアル感臨場感があって、最後まで緊張感緊迫感ある展開でハラハラしました。ピーター・バーグ監督は戦闘ものがうまいですよね。
必ず4人で生きて帰る!というのが伝わってきたし、仲間を決して見捨てない、自分を犠牲にしても仲間を救いたい気持ちが何とも言えない気持ちになります。

私は知らなかったんですが、まさかああいう風に助けられたとは思わなかった。まぁそれしかないですけどね。映画みたい~と思いつつ、同じアフガニスタンの人たちでも昔からある掟を守り、タリバン兵に銃を向けてまで逃げてきた人を人種を問わず助けてくれる村人もいるんだなと感動するところも...。
ラストに別れるシーンから泣けちゃいました。少年がとてもいい子だったな。
ナイフを持て来てーのシーンでは笑わせてくれました。ちょっとした癒し。

エンディングでは実際の人たちの写真がうつって....ここでさらに泣けました。
こんな若くて誠実そうな人たちが過酷な戦いをしたのねと思うと、戦争のばかばかしさを痛感します。
ひとり生き残ってくれたことで4人がどう戦ったかわかったし、こうして映画化されたことで亡くなった兵士の方も少しは浮かばれるといいのですが...。

今年は“生きる”映画が多い感じがします。

★★★★.2

 

ローン・サバイバー [DVD]
マーク・ウォールバーグ,テイラー・キッチュ,エミール・ハーシュ,ベン・フォスター,エリック・バナ
ポニーキャニオン

 

ローン・サバイバー [Blu-ray]
マーク・ウォールバーグ,テイラー・キッチュ,エミール・ハーシュ,ベン・フォスター,エリック・バナ
ポニーキャニオン

 

ローン・サバイバー コレクターズ・エディション スチールブック仕様・Blu-ray2枚組 (4000セット 数量限定生産)
マーク・ウォールバーグ,テイラー・キッチュ,エミール・ハーシュ,ベン・フォスター,エリック・バナ
ポニーキャニオン

 

アフガン、たった一人の生還 (亜紀書房翻訳ノンフィクションシリーズ)
高月 園子
亜紀書房
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3.11 | トップ | エンド・オブ・ウォッチ »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2014-03-14 21:02:57
いや~なにげに痛くてグロかったね。
サバイバルで生還!?かとおもってたけど、、、
まさかの救出劇でしたね。
おなじ民族でもこうも違うのか!?とビックリしましたわ。

ラストは、やっぱり泣けましたね。。。
えふさんへ (yukarin)
2014-03-14 22:56:45
実話だから痛いのはリアルだったわ。
そうそうまさかの救出劇!
同じような民族だとみんな一緒に思えちゃう所があるけど、あの村の人たちのような人もいるとはね。
ラストの実際の人たちが映った時には悔し涙が....
こんにちは。 (BROOK)
2014-03-24 14:56:07
戦闘描写は圧巻のひと言ですね♪
臨場感が半端なく、手に汗握りっぱなしでした。

タイトルから既にネタバレしているのですが、
なぜ彼だけが助かったのか…その理由がラストに語られており、
その掟があるということ自体勉強になりました。

エンドロールの実際の隊員の写真は強く胸が締め付けられましたよ。
BROOKさんへ (yukarin)
2014-03-26 12:48:33
こんにちは♪
本当にリアルで臨場感ある作品でした。
今回はネタバレ?は仕方ないわけですが、なかなか興味深いというか勉強になりましたよね。

エンドロール....もう悔しさで泣けました。
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-04-02 23:44:06
戦いから逃げない人たちに敬意を払いたくなる映画でもありましたね。
アメリカが世界各地で軍隊を展開させている理由の一つに、こういう戦いから逃げない人を助けたいというのがあってほしいとも思えましたよ。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2014-04-07 22:45:23
こんばんは♪
まったくその通りです。
同じくこういう人たちを助けてほしいものですね。
Unknown (Nakaji)
2014-04-12 23:46:43
確かに!!最近はいきるをテーマ多いかも!!!
もーーーーー痛かった。。。
目ひらいてみておれなかった。。。
Nakajiさんへ (yukarin)
2014-04-14 22:24:36
ねー多いよね。
でもそういう映画は好きなのよね。
かなり痛そうだし映画だと思ってもひぃ~て感じだった。
こんにちは (maki)
2015-11-28 10:55:14
滑落シーンが物凄かったですね!
本作はそこがメインのような。
makiさんへ (yukarin)
2015-12-01 22:07:12
一番の見所かもしれませんね。
撮影は本当に大変だったと思いますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ローン・サバイバー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Lone Survivor監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォルバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、エリック・バナ
ピーター・バーグ監督『ローン・サバイバー(LONE SURVIVOR)』マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、ベン・フォスター、エミー... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ(Navy SEALs)史上最悪の惨事と呼ばれるレッド・ウィング作戦。唯一生還した兵士マーカス・ラトレルの回顧手記『アフガン、たった一人の生還』を原作に映画化『ロ
ローン・サバイバー / Lone Survivor (勝手に映画評)
米海軍特殊部隊ネイビーシールズ創設以来最大の惨事と言われた「レッド・ウィング作戦」を描いた作品。 121分と、2時間の作品ですが、それ程長いとは感じませんでした。2時間の殆どは、戦闘シーンでは無いですかね。それほど真に迫り、リアルな作品だったと言うことだっ....
『ローン・サバイバー』 (時間の無駄と言わないで)
実際の出来事を基にした戦争映画。 上映時間中ほぼずっとドンパチやってます。 タリバンを倒しに行く米軍の話。 予告編でも言ってるし、そもそもタイトル通りだし、「主人公以 ...
ローン・サバイバー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。監督は、『ハンコック』などのピーター・バーグ。『...
ローン・サバイバー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(AF) 今週3本目の実話ベースの映画はどれも秀作ぞろいであった。
『ローン・サバイバー』 2014年3月18日 TOHOシネマズ日本橋 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ローン・サバイバー』 を試写会で鑑賞しました。 オープン前のTOHOシネマズ日本橋で鑑賞できました。 劇場は綺麗で(←あたりまえ)、TCXではないスクリーンでしたが 壁一面をうまく使って大きめなスクリーンで、段差がしっかりあって あの段差なら前は全然気になりま...
ワン チャンス/ローン・サバイバー/LEGO(R)ムービー (あーうぃ だにぇっと)
本日公開作品まとめ。
映画「ローン・サバイバー」@TOHOシネマズ日本橋 (新・辛口映画館)
 日テレさん主催の試写会だ。試写会場はオープン前の「TOHOシネマズ日本橋 スクリーン6」だ。試写会の客入りは若干空席のある9割くらいだ。
ローン・サバイバー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
予告編で生き残ったマーカス・ラトレルが「私のミッションはこの映画化で終わった」と語っているのが印象的だった。この映画を見れば、不毛な戦いの中でも敵味方関係なく人間としての良心を垣間見ることができる。
劇場鑑賞「ローン・サバイバー」 (日々“是”精進! ver.F)
仲間を、生きて還す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403240001/ ★枚数限定ポスター★■マーク・ウォルバーグVer■ [映画ポスター] ローン・サバイバー (LONE S...価格:6,800円(税5%込、送料別) 【送料無...
ローン・サバイバー (心のままに映画の風景)
2005年6月。 アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズは、極秘任務“レッド・ウィング作戦”を決行する。 タリバン幹部アフマド・シャーを見つけ出し、殺害する任務についた、マーカス・ラトレル (マーク・ウォールバーグ)、マイケル・マーフィ(テイラー・キッチュ...
ローン・サバイバー/マーク・ウォールバーグ (カノンな日々)
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれているレッドウィング作戦の真相を活写した戦争アクション・ムービーです。主演は『テッド』のマーク・ウォールバ ...
誇り高き男たち。『ローン・サバイバー』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌について実話を基に描かれた作品です。
ローン・サバイバー (風に吹かれて)
差し伸べられた手 公式サイト http://lonesurvivor.jp 実話の映画化 原作: アフガン、たった一人の生還 (マーカス・ラトレル著/亜紀書房)監督: ピーター・バーグ  「キングダム
『ローン・サバイバー』 (こねたみっくす)
決して戦いから逃げない。 これはアメリカ賛歌の映画でもなければ、ネイビーシールズ賛歌の映画でもない。さらにレッド・ウィング作戦に失敗したアメリカ批判の映画でもなければ ...
映画「ローン・サバイバー」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ローン・サバイバー』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 リアルな銃撃戦を楽しむ戦争アクションと観るも良し! アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事...
『ローン・サバイバー』を絶賛せよ! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この映画のことを考えただけで胸が熱くなる。  米軍の精鋭部隊ネイビーシールズの隊員たちがタリバンの軍勢と戦う本作は、多勢に無勢の戦闘に終始しており、『アラモ』や『300 <スリーハンドレッド>』に通じるものがある。『アラモ』も『300 ...
ローン・サバイバー (だらだら無気力ブログ!)
崖から落ちても戦えるシールズってスゲェな。
ローン・サバイバー (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ローン・サバイバー '13:米 ◆原題:Lone Survivor ◆監督:ピーター・バーグ「キングダム 見えざる敵」 ◆主演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、エリック・バナ ◆STORY◆2005年6月、国際テロ組織アル・カイ...
「ローン・サバイバー」:こんな目に遭うのは嫌だ (大江戸時夫の東京温度)
映画『ローン・サバイバー』は、恐ろしくリアルな戦場もの。少なくとも「リアルに死と
映画『ローン・サバイバー』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-28.ローン・サバイバー■原題:Lone Survivor■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:121分■料金:1,800円■観賞日:3月22日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本・製作:ピーター・バーグ◆マーク・ウォールバーグ◆テイラー・キ...
ローン・サバイバー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
4月も観た映画が少なすぎ・・・、ゲームにはまって いる中どうしてもこれだけは外せないなという映画が 近場のシネコンで上映していましたので、何とか コントローラーを振り切って観に行ってきました。 観たのはマーク・ウォールバーグ主演の戦争映画 「ローン・サバイ...
「ローン・サバイバー」 (ここなつ映画レビュー)
マーク・ウォルバーグ好きにはこたえられない作品。でも、マーク・ウォルバーグは主役であって主役ではない。何を言っているのか判らない、というのであれば、こういう風に言えばいいのかな。つまり、主役は全てのソルジャーであり、全ての市井のレジスタンスである。信念...
「ローン・サバイバー」 (ここなつ映画レビュー)
マーク・ウォルバーグ好きにはこたえられない作品。でも、マーク・ウォルバーグは主役であって主役ではない。何を言っているのか判らない、というのであれば、こういう風に言えばいいのかな。つまり、主役は全てのソルジャーであり、全ての市井のレジスタンスである。信念...
落下映画ともいえる痛み (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「ローン・サバイバー」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズ隊員 200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまい・・・ これは実話で...
ローン・サバイバー (Lone Survivor) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・バーグ 主演 マーク・ウォールバーグ 2013年 アメリカ映画 121分 戦争 採点★★★ 小学校中学年の頃、学校の裏手にあった高さ15メートル位の崖をひたすら上り下りするだけの遊びにはまっていた私。崖の表面を突き破って生えてる木の根や蔦を伝って...
ローン・サバイバー (いやいやえん)
【概略】 レッド・ウィング作戦に参加した4人のネイビーシールズは、アフガンでの偵察任務中に下した“ある決断”により、200人を超えるタリバン兵と戦うことになる。 戦争アクション マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・...