★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

生き残るための3つの取引

2011年11月11日 | ★★★+(3.5/5)

【BAD DEAL】 2011/04/29公開 韓国 PG12 119分
監督:リュ・スンワン
出演: ファン・ジョンミン、リュ・スンボム 、ユ・ヘジン、チョン・ホジン、マ・ドンソク、チョン・マンシク

出世を望む刑事×対立する検事×弱みを握る裏組織
三者の思惑と欲望が絡み合うヒューマン・サスペンス

出世のために上司から命じられ犯人ねつ造に手を染めた刑事、対立するエリート検事、裏社会の建設会社社長と3つの権力組織の腐敗の中でもがく男たちの姿を描いたクライム・サスペンス。
監督は『相棒 シティ・オブ・バイオレンス』『クライング・フィスト』のリュ・スンワン。

警察は世間を騒がせた連続殺人事件の捜査をしていたが、誤って容疑者を射殺してしまう。事実のもみ消しに動き出した上層部は、学歴がなく出世コースを外れていたチョルギ刑事に昇進を条件にニセの犯人をでっち上げるように命ずる。悩んだ末にチョルギ刑事は裏社会の大物で建設会社社長チャン・ソックに協力を頼む。しかし、彼の不正に感づいたチュ・ヤン検事が彼を追いつめていく...。

連続殺人事件を追ったお話じゃなくて、コピーにあるとおり出世を望む刑事×対立する検事×弱みを握る裏組織の3つが絡み合うという内容でした。犯人ねつ造や証拠のもみ消し...とにかく悪い人たちばかりが出てくるので、一応ちゃんと完結するけれどすっきりしないしやるせない気持ちになる作品でした。

ちょっと前に観たアメリカのもそうだけど、自分の欲のためならなんでもやる所はどこの国でも同じですね。チョルギ刑事も最初から悪い刑事だったわけじゃなかったのですが、出世に目がくらんじゃったんですねー。そのために大切な仲間を失うことになりました。結末はなかなかの衝撃的...。だけど...チュ・ヤン検事きぃーーっ、やっぱりエリートは何やってもエリートなんだなと思わせられるのが後味悪い、、、。

人気ブログランキングへ
よろしければポチッとお願いします♪

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タンタンの冒険/ユニコーン号の... | トップ | マネーボール »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (maki)
2011-11-12 09:01:35
実際にありえそうな癒着や因果関係などの現実が露になっていく様は、なかなか見ごたえがありましたね

学歴縦社会は韓国でも同じなんですねぇ…
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-11-12 09:38:40
あまりにも皮肉な結末。
韓国の警察や検察に真っ向から喧嘩を売るようなパワフルさ。
やっぱり韓国映画は凄いですね。
日本では絶対にマネできない映画でしたね。
makiさんへ (yukarin)
2011-11-15 12:47:40
こんにちは♪
実際にあり得そうな所が怖いですけれども。
どこの国も同じなんですね^^;
にゃむばななさんへ (yukarin)
2011-11-15 12:49:07
こんにちは♪
あの結末は何とも言えない気持ちになりますね。
韓国映画は本当に凄いですね。
日本とは違って勢いがあって好きです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
生き残るための3つの取引 (いやいやえん)
全ての取引の発端となる「犯人捏造」…出世を望む刑事 ×対立する検事×弱みを握る裏組織の3つ巴の駆け引きの中、必死であがく人間模様を描く。 そもそもは「女児連続殺人」の容疑者を警察が射殺してしまった事に始まる。でもいくら世間の非難を浴びようとも、犯人...
『生き残るための3つの取引』 (こねたみっくす)
犯人捏造、検事買収、証拠隠滅。その3つの取引の先にあるのは皮肉という名の哀れな結末。 韓国のタランティーノという異名を持つリュ・スンワン監督が挑むこの社会派クライムサ ...
生き残るための3つの取引 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。韓国映画原題:不当取引、英題:THE UNJUST。 リュ・スンワン監督、ファン・ジョンミン、リュ・スンボム、ユ・ヘジン、チョン・ホジン、チョン・マンシク、マ・ドンソク。 ...
生き残るための3つの取引 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
生き残るための3つの取引(2枚組) [DVD]法と正義を司るはずの組織は、非情な弱肉強食の世界。正義や良心の“居場所”はない。韓国映画「生き残るための3つの取引」では、袋小路に ...
生き残るための3つの取引 (だらだら無気力ブログ)
世間が注目する重大事件を巡り、出世をエサに上司から命じられた犯人 ねつ造の悪事に手を染めた叩き上げの敏腕刑事と、それを察したエリート 検事の対立を軸に、権力組織の腐敗とその中で懸命にもがく男たちの姿を 二転三転する緻密な構成と力強い演出でスリリングに描...
生き残るための3つの取引 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★【2点】(10) 人物相関図が事前に入ってないと、似たような役名で混乱する。
生き残るための3つの取引 (あーうぃ だにぇっと)
4月21日@一ツ橋ホール。 予想通り常連さん大集合。(笑) 横入りしたT橋厨房が席をガメていてうっとおしい。 別の試写でも、席をガメるのに夢中で(笑)とってもジャマだった。 席を取ったら座ればいい。 立って席押さえてるから中の席に入って行かれなかったの...
生き残るための3つの取引/ファン・ジョンミン、リュ・スンボム (カノンな日々)
『相棒 シティ・オブ・バイオレンス』のリュ・スンワン監督が挑んだ社会派サスペンス作品です。主演は『星から来た男』のファン・ジョンミンさんとリュ・スンワン監督の弟でもある ...
生き残るための3つの取引 (ダイターンクラッシュ!!)
2011年5月1日(日) 15:10〜 銀座シネパトス2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:600円(買っていない) 『生き残るための3つの取引』公式サイト 韓国の犯罪映画なので、過度なバイオレンスを期待するが、その手のタイプでは無かった。 出世のでき...