★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

メッセージ

2017年05月20日 | ★★★★★

【ARRIVAL】 2017/05/19公開 アメリカ 116分
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ

ある日突然、巨大飛行体が地球に。
その目的は不明――

言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。

STORY:巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセージが判明し.. (シネマトゥデイより)


人気SF作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。ある日突然に地球に飛来した知的生命体との対話に挑む女性言語学者を待ち受ける運命を描いたおはなし。監督は『複製された男』『ボーダーライン』『プリズナーズ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。第89回アカデミー賞では、作品賞・監督賞など8部門でノミネート、「音響編集賞」を受賞。

最初に謝っておきます.....
宇宙船が“ばかうけ”みたいだなんて失礼なことを言ってしまい申し訳ありませんでした!

日本限定で宇宙船が“ばかうけ”に似てると評判になっておりますが、その“ばかうけ”の名前の由来は新潟県の方言である「ばか」=「とても、すごく」ヒットして欲しいという願いをこめて付けられたとのことで、ぜひ映画のほうも“ばすうけ=すごくヒット”していただきたいものです。どちらも良い宣伝になりましたねー。もっと小さかったら“柿の種”でしたね。

さてさて映画の感想ですが、いままでにない新しいSF映画に思いました。『インターステラー』系の作品であの作品が好きな人は好きだろうなと。時間の流れとかとか大好物。盛り上がりはなく淡々としているんですが、じわじわと世界に引き込まれていきました。冒頭でのルイーズと娘とのシーンが非常に重要でしたね。今年の年末恒例ランキングで上位にくるかもです。

よくある侵略とかというのではなく言葉の通じない相手といかにコミュニケーションをとるかでなかなか興味深いものがありました。あと、彼らにとって時間は流れていくものではないというところ。なんかそれそれのシーンがパズルのピースのようでそれをばらまいてしまったような感じに思えました。

最後、ルイーズがすべてを理解して受け入れる決心をした時はうるっときてしまいました。
SFのようで人間ドラマのようで....とにかく奥が深~い作品でしたね。

宇宙人こと“ヘプタポッド”が描く文字?が墨絵っぽくて親近感....まぁ墨吐いてるみたいな感じでしたけど。
何かのエンブレムになりそう~。
そうえいば、中国のシャン上将の妻が言った最期の言葉はなんだったんでしょうか。
それと3000年後に何かあるのか気になるーーーっ。ってか地球はあるのか??? 

鑑賞日:2017/05/20

 

あなたの人生の物語
浅倉久志
早川書房
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンド・オブ・キングダム | トップ | 華麗なるリベンジ »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ここなつ)
2017-05-21 00:23:56
こんばんは。弊ブログをご訪問、コメントを下さりありがとうございました。
この作品、SFなのに情緒的、という、これまでにあまり接したことのない作風でとても染み入りました。
でもホント、3000年後って…ねぇ。それもある意味「時空を超え」てますよね。
おはようございます。 (BROOK)
2017-05-21 06:00:17
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品にハズレ無し…というのは本当でした。
今作も素晴らしい出来で、美しいストーリーに美しい映像、淡々としていながらもとても見応えがありました。
たしかに「インターステラー」系ですよね^^

そうそう、3000年後の地球がどうなってしまうのか、ちょっと気になりました。
こんにちは (ituka)
2017-05-21 08:51:34
冒頭からベースキャンプに到着するまでの一切無駄のない演出に唸りました。
映像はもちろんのこと、音の使い方がすごく良くて
この映画は音響設備の整った劇場で再見したいです。
って、すでに2回観てますが(笑)
Unknown (えふ)
2017-05-21 19:30:20
“ばかうけ”と言ってはいけませんね(苦笑
SFなんだけど愛に満ち溢れていて不思議な感覚でしたね。
状況をもっと理解できたらさらなる感動が待っていたとおもうのですが。。。

3000年後 (ノルウェーまだ~む)
2017-05-23 17:46:42
yukarinさん☆
哀しい未来を予測できても、それでも未来に向かっていくのって何か胸が熱くなっちゃうね。
私も中国の上将の奥さんの最後の言葉や、何を言って説得したのか凄く気になって、その辺曖昧にして終わるのって~~~ってなっちゃいました。
ここなつさんへ (yukarin)
2017-05-30 12:53:45
こんにちは。
今までにないSF作品ですよね。あまりSFらしさを感じさせないというか...
しかし3000年後には地球に人類はいるのか?と思ってしまうのですが^^;
BROOKさんへ (yukarin)
2017-05-30 12:55:16
こんにちは。
本当にハズレがなかったですね。
映像も美しいですし物語も好みでした。
インターステラーが大好きなのでとても気に入ってます。
itukaさんへ (yukarin)
2017-05-30 12:57:51
こんにちは。
冒頭から引き込まれましたね。
映像も良かったですが音響も良かったですね。
IMAXなどで観たら凄いんでしょうねぇ....
もう3回目行ってます??? 笑
えふさんへ (yukarin)
2017-05-30 12:59:41
本当に....ばかうけなんて言ってごめんなさい...です^^;
SFは見飽きそうなくらい観てるのに新たなSF作品が出てきたという感じです。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2017-05-30 14:41:42
未来が哀しい方向に向かっていくのに立ち向かう勇気はすごいですが切ないです、、、
中国の上将の奥さんの言葉はほんと気になりますよね。逆にわざと曖昧にしてる所がいいのかもしれないと思うことにしました!
Unknown (ふじき78)
2017-06-05 00:16:42
「バカうけ」だなんて!

インディカ米です。
ふじき78さんへ (yukarin)
2017-06-14 12:52:55
あ.....

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『メッセージ』 2017年4月13日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『メッセージ』 を試写会で鑑賞しました。 上映後にドゥニ・ヴィルヌーヴ監督と関根麻里が登壇した。 関根麻里は出産後初仕事?(かなり顔もふっくらした印象で分からなかった)......
「メッセージ」第29回東京国際映画祭 (ここなつ映画レビュー)
特別招待作品。アメリカ映画。監督はこれまでにも私が個人的にイチ押ししているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。実は、今年の東京国際映画祭は、チケット発売日にチケットが買えないと......
劇場鑑賞「メッセージ」 (日々“是”精進! ver.F)
答えは、自分の中にある… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201705190001/ メッセージ オリジナル・サウンドトラック [ ヨハン・ヨハンソン ]
"あなたの人生の物語"『メッセージ(Arrival)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、エイミー・アダム...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、ラストその他全般に触れています。『メッセージ』Arrival原作 : テッド・チャン監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演 : エイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト......
メッセージ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4.5点】(11)(11) 宙に浮かぶ謎の物体と朝靄のコントラストが美しすぎる。
映画:メッセージ Arrival 21世紀版、エイリアンとのファーストコンタクト、は 映画初...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずオープニングで舌を巻く。 ほんの数分で主人公の職業・経歴・経験値だけでなく、心の状態までもが露わにされる。 ほぼ平行して直ちに事件が発生、鑑賞者もその危機的状態......
メッセージ / Arrival (勝手に映画評)
ネタばれあり。 『宇宙船のモデルは、“ばかうけ”だった』、監督が衝撃の告白をした(冗談ですよ)、話題の作品。 うーん、この手の接近遭遇ものでは、地球外生命体から人類が......
メッセージ (Akira's VOICE)
ドラマチックに満ちた映画体験に涙がこぼれた。  
メッセージ・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
それでも、あなたに会いたい。 ネビュラ賞、スタージョン賞を受賞した、テッド・チャン作の傑作SF短編小説「あなたの人生の物語」を、ケベック出身の若き異才ドゥニ・ヴィルヌー......
メッセージ  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ (西京極 紫の館)
【出演】  エイミー・アダムス  ジェレミー・レナー  フォレスト・ウィテカー 【ストーリー】 巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言......
メッセージ〜村上春樹的UFO (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Arrival。テッド・チャン原作、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ。世界12......
メッセージ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは......
「メッセージ」☆これこれしかじか (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
評判も高く映像も美しい、思わせぶりな映像の連続と謎の宇宙人との緊迫したやりとりに目が釘付け。 重厚そうに見えて実は判りやすい「メッセージ」は良いとして、ラストの着地点......
『メッセージ』('17初鑑賞51・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月19日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:30の回を鑑賞。 字幕版。
メッセージ/ARRIVAL (我想一個人映画美的女人blog)
今年のアカデミー賞作品賞ノミネート テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に、 「ライト/オフ」「遊星からの物体X ファーストコンタクト」のエリック・ハイ......
[映画『メッセージ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私は、たまに「10年に一度の傑作」と言う言葉をよく使うが、名作は数あれど、そういう場合は特に、物語に「大きな時代の転換点」が付随されたものを言う。 これまでの......
メッセージ (風に吹かれて)
異文化交流における選択 公式サイト http://www.message-movie.jp 原作: あなたの人生の物語 (テッド・チャン著/ハヤカワ文庫)監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 
メッセージ はじめにことばありき (Said q winning)
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ あらすじ:巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降......
映画「メッセージ」 (FREE TIME)
映画「メッセージ」を鑑賞しました。
「メッセージ」 (或る日の出来事)
なかなか地味どしたなあ。
映画「メッセージ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『メッセージ(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら60 点にします。 なお、原作:テッド・チャンの短編小説「あな......
メッセージ (心のままに映画の風景)
ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。 言語学者ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、アメリカ軍の......
メッセージ (だらだら無気力ブログ!)
なんで未来が分るんだっけ?
『メッセージ』『花戦さ』をユナイテッドシネマ豊洲4,9で観て、両方コミュニケーシ...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
金曜日と土曜日に見た2本をまとめてレビュー ◆『メッセージ』 ▲白鶴「まる」みたいな宇宙人のメッセージ。 五つ星評価で【★★★★宇宙人のメンタリティーにビックリ】 ......
メッセージ(2016) (映画的・絵画的・音楽的)
 『メッセージ』(2016年)を渋谷Humaxシネマで見ました。 (1)アカデミー賞のいろいろな部門でノミネートされた作品(注1)なので、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は......
メッセージ (映画好きパパの鑑賞日記)
 予告編からみて、宇宙人とのファーストコンタクトものと思い、実際その通りなんだけど、見終わってみれば生きることの意味や家族とは何かといった哲学的命題を考えさせられる傑......
「メッセージ」ドゥニ・ヴィルヌーヴ (Credo, quia absurdum.)
テッド・チャン「あなたの人生の物語」を原案とした映画ということで、 楽しみにしておりましたが、やっと観ました。 ***** 原作はいかにも映画化が難しそうなものでしたので、 い......
メッセージ (とりあえず、コメントです)
ネビュラ賞を受賞した短編小説「あなたの人生の物語」をエイミー・アダムス主演で映画化したSFです。 アカデミー賞でも話題になっていたので、どんな内容なのだろうと気になってい......