★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

複製された男

2015年01月21日 | ★★

【ENEMY】 2014/07/18公開 アメリカ R15+ 90分
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ・ロッセリー

“脳力”が試される、究極の心理ミステリー
あなたは、一度で見抜けるか――

STORY:ある日、大学の歴史講師アダムは、同僚から薦められた映画を鑑賞していたとき、端役の中に自分と瓜二つの俳優を発見する。あまりに似すぎていることに驚愕し、取り憑かれたようにその俳優のことを調べ始めるアダム。やがてアンソニーという名前を突き止め、ついに2人は対面する。彼らは、後天的に出来た傷跡を含め、服装以外のすべてが一緒だった... (allcinema ONLINEより)

 

ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの同名小説を映画化したサスペンス・ミステリー。

ある日偶然、自分と瓜二つの俳優の存在に気づいてしまい、いつしかアイデンティティの危機に直面していく主人公の混乱と恐怖を描く。監督は「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。

「プリズナーズ」は面白かったんだけど、こちらは.....いまいち。

最初は自分と瓜二つのやつがいて、やがて対面するとすべてが一緒で傷跡までも一緒で面白そうだったんですが、あまりにも展開がのんびりしててミステリアスな雰囲気はいいんですがちょっと退屈。

複製された男....クローン?? そうでもなく、では何なんだろうと....

しかし、

何一つ謎が明かされないままエンドロールへ突入。
え??? 寝てた? と思ってちょっと戻って見なおして見ましたが何もなく....

なんだかよくわからない作品でした、、、

監督さん、ちょっと説明お願いいたしまする~。

やはり私は単純な作品が好きだな。
観客に問いかけてくる、ラストが見えないのは好きではないです。

★★.5

 

複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [DVD]
ジェイク・ギレンホール,メラニー・ロラン,サラ・ガドン
バップ

 

複製された男 (日本語、吹替用字幕付き) [Blu-ray]
ジェイク・ギレンホール,メラニー・ロラン,サラ・ガドン
バップ

 

複製された男 (ポルトガル文学叢書)
Jos´e Saramago,阿部 孝次
彩流社
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BIGBANG JAPAN DOME TOUR 201... | トップ | 怪しい彼女 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (ヒロ之)
2015-01-22 01:08:42
TB有難うございました。
ポカーンとさせられる作品でしたね^^;
私も自分の脳では一切、内容を解釈出来ませんでした。
映像とかの雰囲気はとても好みでしたが、映画は自分で納得出来るものが一番ですよね。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2015-01-22 16:01:30
こんにちは。
同じく映像や雰囲気は良かったんですけどね。
こういうのが好きという方もいると思うのですが、
個人的には苦手です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
複製された男~実はカナダご当地映画 (佐藤秀の徒然幻視録)
蜘蛛は実在する彫刻「ママン」 公式サイト。原題:Enemy。ジョゼ・サラマーゴ原作、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ ...
『複製された男』 (2013) (相木悟の映画評)
観る者を惑わす不可思議ワールドを堪能せよ! 観ている間は、「?」の蓄積に脳はフル回転。観終わった直後に、ついもう一回観直したくなることうけあいの魅惑の一本であった。 本作は、『灼熱の魂』(10)で世界的な評価を得て、ハリウッド進出作『プリズナーズ』(....
複製された男 (いやいやえん)
【概略】 大学の歴史講師・アダムは、ある日映画の中に自分と瓜ふたつの俳優を発見する。驚きを通り越し恐怖を感じた彼は、その俳優を捜し始め…。 サスペンス さて難解らしい映画に挑戦。監督は「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。主人公ア...
『 複製された男 』道は開かれる (映画@見取り八段)
複製された男 ~ ENEMY ~      監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ    キャスト: ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ・ロッセリーニ、ジョシュ・ピース、ティム・ポスト、ケダー・ブラウン、ダリル・ディン、ミシャ・ハイステッド、...
複製された男/ENEMY (我想一個人映画美的女人blog)
世の中には自分によく似た人間が、3人いる。なんて話があるけれどーーー。 「灼熱の魂」「プリズナーズ」で高い評価を受けたカナダの俊英ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作。 ノーベル賞作家、故、ジョゼ・サラマーゴの小説「複製された男」を映画化したミステリー...
複製された男 (映画的・絵画的・音楽的)
 『複製された男』を新宿シネマカリテで見ました。 (1)『プリズナーズ』に出演したジェイク・ギレンホールの主演作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の舞台はカナダのトロント。  主人公・アダム(ジェイク・ギレンホール)は、大学で古代ローマ帝....
複製された男 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督のメガホンで、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまったことから、アイデンティティーが失われて...
複製された男 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(09) 深層心理、心の闇、極端に少ない台詞。
複製された男 / Enemy (勝手に映画評)
ジェイク・ギレンホールが、自分に瓜二つの人間に出会ったことから運命が変わってしまう男の姿を描く。 ッて言うかねぇ、何だかなぁ。 途中まで、サスペンスばりばりで、いい感じだったんですが、ラストショットがあれですかorz。 もっとちゃんと、結末は付けられなか....
No.391 複製された男 (気ままな映画生活)
ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまったことから、アイデンティティーが失われていく男の姿を描いたミステ ...
複製された男 (銀幕大帝α)
ENEMY 2013年 カナダ/スペイン 90分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/07/18) 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『プリズナーズ』 原作: ジョゼ・サラマーゴ『複製された男』 出演: ジェイク・ギレンホール:アダム/アンソニー メラニー・ロ...
瓜二つの人物の出現 (笑う社会人の生活)
10日のことですが、映画「複製された男」を鑑賞しました。 試写会にて 大学講師アダムは映画の中に自分とそっくりの脇役の俳優を発見する アダムは取り憑かれたようにその俳優の居場所を突き止め、2人は対面し やがて2人のそれぞれの恋人と妻を巻き込み・・・ 自分自身...
複製された男 (風に吹かれて)
疑問符で当然? 公式サイト http://fukusei-movie.com 原作: 複製された男 (ジョゼ・サラマーゴ著/彩流社)監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 「プリズナーズ」 大学
複製された男 (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞複製された男/ENEMY 2013年/カナダ、スペイン/90分 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演: ジェイク・ギレンホール/メラニー・ロラン/サラ・ガドン/イザベラ・ロッセリーニ/ジョシュア・ピース 公式サイト 公開: 2014年07月...
不条理な悪夢~『複製された男』 (真紅のthinkingdays)
 ENEMY  冴えない歴史教師アダム(ジェイク・ジレンホール)は、ある日同僚に映画を薦 められる。DVDで観たその作品には、なんと自分と瓜二つの俳優が出演してい た。好奇心を抑え切れないアダムは、アンソニーという名のその俳優に近づいて ゆくのだ...
「複製された男」 うーむ、歯が立ちません (はらやんの映画徒然草)
最近まで公開していた「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督作品。 この監督の作
『複製された男』 (こねたみっくす)
謎だらけの演出、穴だらけの脚本。だがそれも全て計算のうちなのか。 全くもって理解出来ない展開とあのオチ。なのに映画としては不思議と面白い。いったい何なんだ、この感覚は ...
複製された男 (心のままに映画の風景)
刺激のない日々を送る大学歴史講師のアダム・ベル(ジェイク・ギレンホール)は、何げなく観た映画のDVDに、自分と瓜二つの俳優を発見する。 アンソニー・クレアという名前を突き止めたアダムは、彼と面会することになるが…。 ノーベル文学賞作家でポルトガル出...
複製された男 (だらだら無気力ブログ!)
あのラストシーンは何?
複製された男 (そーれりぽーと)
自分と外見も声もそっくりなやつが居たら…『複製された男』を観てきました。 ★ さっぱりわからん、どうやったらこんなに回りくどい話になるんやろ。 おもろなさすぎてびっくりなので、以下ネタバレ全開で。 ネタバレ 「自分とそっくりなやつを見つけた → 興味を持...
複製された男 (ダイターンクラッシュ!!)
2014年7月23日(水) 20:40~ チネ7 料金:1300円(レイトショー) パンフレット:未確認 「面白かった」と言わないと、頭悪い認定される系の映画。しかし、退屈で不快で拷問で、早く終わんねえかな状態 『複製された男』公式サイト 「灼熱の魂」と「プリズナーズ...
複製された男 (こんな映画見ました~)
『複製された男 』---ENEMY---2013年(カナダ/スペイン)監督:ドゥニ・ルヌーヴ出演:ジェイク・ギレンホール、 メラニー・ロラン、 サラ・ガドン 、 イザベラ・ロッセリーニ 「灼熱の魂」「プリズナーズ」で高い評価を受けたカナダの俊英ドゥニ・ヴィ....
映画:複製された男 Enemy  原作ものを映画化する場合に陥るワナ (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
期待していた一作。 というのは監督が、かなりポイント高い「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ。 そして「プリズナーズ」に続き、ジェイク・ギレンホール主演。 ところが... 物語の基本プロットである、 自分とそっくりの人物登場で陥るワナ(写真....
『複製された男』 ~敵は我にあり!~ (偏愛映画自由帳)
2013年/カナダ・スペイン/90分 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ジェイク・ギレンホール    メラニー・ロラン    サラ・ガドン    イザベラ・ロッセリーニ ■概要 原題は『Enemy』。カナダとスペインの合作による2013年の心理ミステリーです。監督...