★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

モンガに散る

2013年08月15日 | ★★★(3/5)

【MONGA】 2010年公開 台湾 141分 監督:ニウ・チェンザー(鈕承澤) 出演:イーサン・ルァン、マーク・チャオ、マー・ルーロン、リディアン・ヴォーン、クー・ジャーヤン

[Story] 1986年、台北。歓楽街のモンガに越してきた高校生のモスキートは、転校早々に不良グループから因縁をつけられてしまう。そんな時、モンガを牛耳る廟口組の親分を父に持つドラゴンとその幼なじみモンクに気に入られ、彼らのグループに5人目のメンバーとして迎え入れられる。極道の世界に戸惑いつつも、友が出来たことに喜びを感じ、ケンカに明け暮れる日々を送るモスキートだったが...

本国台湾で大ヒットした青春ドラマ。台北一の歓楽街“モンガ”を舞台に、裏社会へと足を踏み入れた少年グループが過酷な荒波の中で見せる熱い友情とその後の運命を描く。監督は『ビバ!監督人生!!』のニウ・チェンザー。

結構高評価の作品だったので観てみました。ちょっと長いかなぁ。それにヤクザものとはいえ、青春・友情もの...私には彼らが若すぎる(笑)。こういうお話は好きなんだけど、渋いおじさまが好きなのでまぁまぁでした、、、。実は一度見るのを挫折してるし(笑)。

香港産とか韓国産のはよく観るけど台湾産はあまり観てないな気がするので、台湾の裏事情は大変勉強になりました....??(笑) 時代は1986年というけれど、もっと古い感じがしましたね。殴り合いはあるとして、ドンパチが少なかったのは意外でした。

長いのは彼らの高校時代から描くことによってラストの切なさ悲しみが伝わってきて良かったのかも。どこの国でも裏社会には義兄弟、抗争、裏切り、熱い友情などなど同じですね〜。 ラストのあの二人の対決は切なかった。はじめから二人はインパクトあったなー。

★★★.4

 

モンガに散る [DVD]

モンガに散る スペシャル・エディション [Blu-ray]

イーサン・ルアン,マーク・チャオ,マー・ルーロン,リディアン・ヴォーン,クー・ジャーヤン
Happinet(SB)(D)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YES/NO イエス・ノー | トップ | ホワイトハウス・ダウン »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
青春もの (ノルウェーまだ〜む)
2013-08-16 09:48:33
yukarinさん☆
あ、てっきり青春もの好きではないのだと思っちゃった。
ということは、それほどイケメンではなかったから?(笑)
あんなに素敵な若いイケメンばかりを追いかけているのに、渋いおじさま好きだったとは・・・・
こんばんは! (ヒロ之)
2013-08-16 22:22:49
個々のキャラクターに惹かれるものがあったので、物語も興味深く見る事が出来ました。
ラストシーンは私も凄く印象に残りましたねぇ。
それにしても何処の国でもそうですがヤクザ社会は怖いです^^;
ノルウェーまだ〜むさんへ (yukarin)
2013-08-16 23:08:27
イケメン....あっそれは....うーん...あるかも(笑)
実は渋いおじさまも大好きなんですよ〜。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-08-16 23:10:14
こんばんは♪
気持ち的には盛りあがりませんでしたが興味深いおはなしではありました。
ほんとどこの国もヤクザ社会はこわいものですね、、、
Unknown (ふじき78)
2013-08-18 07:04:05
これだけは言っておこう。

モスキートはおぎやはぎの小木に似てる!
(しまった。言わんでもいい事だった)
ふじき78さんへ (yukarin)
2013-08-23 12:52:47
えー...
インプットされちゃうじゃないですか^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
モンガに散る (銀幕大帝α)
MONGA/10年/台湾/141分/青春・犯罪ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ニウ・チェンザー 脚本:ニウ・チェンザー 出演:イーサン・ルアン、マーク・チャオ、マー・ルーロン、リディアン・ヴォーン <ストーリー> 台北一の繁華街・モンガに引っ越してきた高校生・モ...
モンガに散る (あーうぃ だにぇっと)
12月9日(木)@ブロードメディア スタジオ試写室。 この日はギリギリまでお仕事。 分厚い資料のレビュー。 1時間半の会議でこんなに話できるわけないじゃん。 ばっかじゃないの?(笑) 清洲橋を渡り清澄庭園の脇を自転車ぶっ飛ばして月島まで出かけた。
『モンガに散る』『台北の朝、僕は恋をする』を早稲田松竹で観て、青春爆発ふじき☆☆☆☆,☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『モンガに散る』 五つ星評価で【☆☆☆☆凄く昔からあるタイプの映画だとは思うが、人が弱い存在であり続ける限りこういう映画は我々を落涙させ続けるに違いない】 主人公 ...
モンガのMAD探偵 (Akira's VOICE)
「MAD探偵 7人の容疑者」 「モンガに散る」 
モンガに散る (映画的・絵画的・音楽的)
 『モンガに散る』をシネマート六本木で見てきました。  六本木にある映画館のうち、TOHOシネマズ六本木ヒルズの方には何度も行きましたが、こちらの映画館は初めてです。 (1)映画は、極道に生きようとする若者5人組を中心に据えているとはいえ、日本の“やくざ物”と...
モンガに散る/イーサン・ルアン、マーク・チャオ (カノンな日々)
劇場予告編の印象だけでも惹き付けられるものがあって期待していたんですが、実際のところ評判もかなりいいみたいで楽しみにしていました。1980年代の台北で随一の歓楽街であるモン ...
モンガに散る/艋舺/MONGA (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click アカデミー賞、台湾代表作品。2010年、台湾映画最高動員記録樹立。 台北で最も古くから栄えていた下町。商業の中心地としても繁栄を極めていた歓楽街モンガを舞台に、 黒社会に足を踏み入れながらも固い絆で結ば....
モンガに散る (だらだら無気力ブログ)
本国台湾で2010年度公開の台湾映画で断トツの観客動員記録を樹立し、また 台湾映画史上、『海角七号 君想う、国境の南』に次いで歴代2位の観客 動員を記録して大ヒットした青春ドラマ。 台北市西部の繁華街モンガを舞台に、裏社会に足を踏み入れた少年達が、 やがて大...