★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ベルリンファイル

2013年07月13日 | ★★★★(4/5)

【THE BERLIN FILE】 2013/07/13公開 韓国 PG12 120分
監督:リュ・スンワン
出演:ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、リュ・スンボム、チョン・ジヒョン、イ・ギョンヨン

敵は南か、北か、
世界か――

[Story]
韓国国家情報院のすご腕エージェントであるジンス(ハン・ソッキュ)は、ベルリン市内で行われるアラブ系組織と北朝鮮諜報(ちょうほう)員ジョンソン(ハ・ジョンウ)の武器取引の情報をキャッチ。ジョンソンはホテルから脱出して難を逃れるものの、韓国側に情報が漏れていることに不安を抱く。さらに、北朝鮮大使館の通訳官を務める妻ジョンヒ(チョン・ジヒョン)の二重スパイ疑惑を知らされてがく然とする...


かつて東西に分断されていた都市ベルリンを舞台に、韓国と北朝鮮の秘密諜報員たちによる攻防を描いたスパイアクション。監督・脚本に『生き残るための3つの取引』『相棒 シティ・オブ・バイオレンス』のリュ・スンワン。

行きつけのTOHOシネマズはお子様映画真っ直中で観るモノがないので、なんかないかなーと思ったらMOVIXでこの作品を見つけたので遠征して観てきましたー。韓国映画だけど舞台はベルリン、陰謀と裏切りと内容も渋いがアクションもハリウッド並みで最近の劇場鑑賞の韓国映画にはハズレなしです!!

2回目以降は1000円で観られるリピーター割引を実施してて、一度目はアクションを堪能、二度目は人物感情に触れ、三度目は陰謀の全容を知る...とあるけれど全くその通り。
確かにアクションを堪能しました。が、冒頭から飛ばしていてテンポ良すぎるために人間関係を理解する前(私だけかも)にどんどん進んじゃうのでついて行くのが大変でした。せめて公開前に予告編だけでも見たかったなぁ。

アラブ組織やロシアの武器ブローカー、北や南の諜報員、モサドまで出てくるんですもん大変..でもニヤリ(笑)。なのに、前半の中盤あたりで頭ん中が錯綜してうっかり意識が飛んでしまうという失態、、、。しかし、後半は引き込まれて観てましたよ。後になって考えるとそう難しい話ではないのですけれどもね。韓国と北朝鮮、かつて東西で分断されていたベルリンが舞台という設定もうまいと思います。それに内容にもリアリティがありますね。

先日の『10人の泥棒たち』では可愛らしい一面とアクションをこなしたチョン・ジヒョンちゃん。陰謀に巻き込まれる主人公の妻で北朝鮮大使館通訳という役を演じているのですが、今までとは全く違った大人な演技でさらに役の幅が広がったなーという感じですね。ファンは必見だわ。今後がますます楽しみな女優さんです。

そして気になったのは、保安監視員のトン・ミョンスを演じたリュ・スンボムさん。全くイケメンじゃないんだけどなんか目を引く人でした。一番印象に残る人かも。結構残虐な役どころでしたが妙にカッコよく見える所もあるから不思議。 ←失礼な

アクション映画としても十分楽しめますね。印象に残るのは主人公がワイヤーアクションで吹き抜けの所をイッキに落下していくシーンかな。その他カーチェイスや地下鉄駅でのアクションなどなど...見応えありました。

またしても韓国映画にやられたーなのでした。
あー理解した上でもう一度観たいぞ。

★★★★

 

ベルリンファイル Blu-ray
ハ・ジョンウ,ハン・ソッキュ,チョン・ジヒョン,リュ・スンボム
TCエンタテインメント

 

ベルリンファイル Blu-ray
ハ・ジョンウ,ハン・ソッキュ,チョン・ジヒョン,リュ・スンボム
TCエンタテインメント
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロストサンクチュアリ | トップ | “ワイルド・スピード EURO MI... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-07-15 23:34:16
実弟を最高の悪役として描くこの監督。
やっぱり身内贔屓もあってでしょうか、リュ・スンボムさんの悪役しか印象に残りませんでしたわ。
こんにちは♪ (yukarin)
2013-07-16 12:44:42
あの方、監督の弟さんなんですかー。
贔屓かどうかわかりませんが私も一番印象に残りましたねぇ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ベルリンファイル』 (こねたみっくす)
人は裏切る。期待も裏切る。裏切らないのはリュ・スンボムの憎たらしい悪役っぷりだけ。 東西に分断された歴史を持つベルリンを舞台に南北に分断された北朝鮮諜報員と韓国情報局 ...
ベルリンファイル (とりあえず、コメントです)
ベルリンを舞台に北朝鮮諜報の世界と各国のスパイ合戦を描いたサスペンス・アクションです。 シリアスそうな予告編を観て、どんな物語が繰り広げられるのだろうと気になっていました。 非情と裏切りの世界の中で必死に生きようとする主人公の生き様がとても切なく感じるよ...
ベルリンファイル ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ハ・ジョンウ、ハン・ソッキュ、チョン・ジヒョンら韓国実力派が共演を果たしたサスペンス・アクション。神出鬼没で出自不明な北朝鮮諜報員と韓国国家情報院の優秀なエージェントが、ベルリンを舞台に繰り広げる激闘の行方を活写していく。メガホンを取るのは、『生き残る...
ベルリンファイル (だらだら無気力ブログ!)
これは面白かったなぁ。
北の国のスパイ~『ベルリンファイル』 (真紅のthinkingdays)
 THE BERLIN FILE  北朝鮮工作員としてペルリンに潜伏するピョ・ジョンソン(ハ・ジョンウ)は、ア ラブの武器商人との取引現場を韓国諜報員のチョン・ジンス(ハン・ソッキュ) に踏...
ベルリンファイル (まてぃの徒然映画+雑記)
ドイツ・ベルリンを舞台に、南北朝鮮双方の情報機関の激しい戦いの幕が開く。 北朝鮮とイスラム過激派の武器取引をロシアマフィアが仲介している、との情報を得た韓国情報部、隠しカメラで三者の密談を監視しながら突入の機会を窺っていたが、CIAとドイツ警察が先に現場...