陽出る処の書紀

忘れないこの気持ち、綴りたいあの感動──そんな想いをかたちに。

映画「ダンサーの純情」

2016-10-14 | 恋愛・青春映画
2005年の韓国映画「ダンサーの純情」は、挫折した韓国人ダンサーが中国人娘と組んで優勝をめざすストーリー。

ダンサーの純情 特別版 [DVD]
ダンサーの純情 特別版 [DVD]エスピーオー 2006-10-06売り上げランキング : 40273Amazonで詳しく見る by G-Tools


かつて国内トップダンサーであり随一のトレーナーだったナ・ヨンセ。
足を痛め手塩にかけて育てたパートナーを失ってやる気を喪失していたが、中国からやってきた娘チャン・チェリンと擬装結婚して組むことに。ところが、その彼女、ダンスに関してまったくずぶの素人で…。

チェリンは地元のダンスチャンピオンだった姉の身代わりにやってきたのですね。
一度は追い払ったものの、情にほだされてチェリンを連れ戻したヨンセ。大会まで三ヶ月と迫るなか、能力差のあるふたりが、本気で猛特訓を重ねていくことで息を合わせ愛情を深めていく。スポコン王道もの純愛ストーリーです。といいますか、男が純粋な少女を育て上げる「マイ・フェ・レディ」型のシンデレラストーリーといいますか。蛍を小道具につかってるので源氏物語も思わせますね。

このチェリン、少女漫画で出てきそうな典型的なドジっ子タイプ。
冷たく接しながらも、ついつい構いたくなってしまうオトコ心をくすぐります。ヨンセと夫婦になることを意識しはじめて、どきどきしてしまう純情なチェリンの妄想パートが、ずいぶんおかしいですね。オトメ心をくすぐります。練習着が女子高生の体操服みたいだとか、マニア受けを狙っているとしか思えんでしょう(爆)
しかし、韓国を代表する人気女優にしてミュージカルの舞台にも立てるだけあって、完成されていくそのダンスシーンが見もの。

くわえて話をもりあげる脇役が、擬装結婚を監視する出入国管理事務所の剽軽すぎる捜査官コンビ。そういや韓国のドラマってかなら
ずこういうへんなコンビがいますよね。あからさまに怪しすぎる変装がおかしい。

後半、ヨンセとチェリンの成功を阻もうとする、ライバルのチョンスによるあくどい陰謀が裏側で展開されていく。
ふたたび絶望の底に突き落とされるヨンセと、彼とのパートナーシップを忘れられないチェリン。不本意な出場を強いられてしまうチェリンですがクライマックスとなる大会本番では、フィギュアスケートのペアならではのダイナミックで情熱的な踊りを披露してくれます。すでにふたりは、演技のさなかだけ結ばれた愛と信頼の間柄ではなかったんですよね。タイトルのダンサーとは、ヨンセではなく、チェリンのことだったんです。

出演は「国民の妹」と呼ばれるほど人気のムン・グニョン。上川隆也にどことなく似ている パク・コニョン。
監督は「純愛中毒」のパク・ヨンフン。


(2011年6月17日)

ダンサーの純情 - goo 映画


【アジア映画レヴュー一覧】
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神無月の巫女精察─姫子と千歌... | TOP | 映画「エーゲ海の誘惑」 »
最近の画像もっと見る

Related Topics